AOKIのオーダースーツは買う価値ある?!気になる魅力とメリット・デメリットを解説!

AOKIのパーソナルオーダーメイドスーツは買う価値ある?メリット・特徴は?

みなさん、どうも僕です。

紳士服大手のAOKIが2018年より「パーソナルオーダーメイドスーツ」という商品名でオーダースーツの販売を各店舗にてはじめましたが、みなさんご存知でしょうか??

AOKIパーソナルオーダーメイドスーツ

出典:AOKI

AOKI「パーソナルオーダーメイドスーツ」

 

ま、知ってる人は知ってる、知らない人は知らないってことでしょうけど、既製品のスーツをバーっと並べて売ってる印象が強いAOKIが、1着ごと作りこむオーダースーツを販売しだしたのは非常に興味のあるところ。

ってことで、AOKIのオーダースーツって買う価値あるの??メリットや強み、魅力について解説していきましょう!

メリット・魅力1 全国のAOKIのお店でオーダースーツを作れる!

AOKIの店舗

オーダースーツの存在は知ってても、購入したことないって人多いですよね。

オーダースーツってそもそも作るの面倒じゃないの?

って思ってる人が多いと思いますけどね。

オーダースーツを買うには、オーダースーツ専門店を探して、わざわざそこに行って、時間を掛けて採寸をしてもらって・・・という作業が不可避です。

正直言って、オーダースーツを作る作業自体が結構大変だったりします。

自宅近くのロードサイドには青山やAOKI、はるやまなどのスーツ量販店があるわけですから、たとえたった1日にしても、わざわざ休日にオーダースーツを作りに行くっていうのがね、やっぱり一苦労ですよね。

 

だけど、AOKIの場合は全国の店舗でオーダースーツが作れるので、その点は非常に楽というか敷居が低い

AOKIって全国に574店舗(2018年3月31日現在)もあるので、自宅から少し車を走らせれば、ヒョイと行けますからね!

ボク
わざわざ遠出せずにオーダースーツを作れるのはメリットですね!

 

メリット・魅力2 「パーソナルオーダーメイドスーツ」ならリーズナブルな価格で手に入る!

AOKIのパーソナルオーダーメイドスーツは2着48,000円

出典:AOKI

AOKIのオーダースーツは2着で76,000円のところが、今なら48,000円となっていて非常に買いやすい価格帯になっています。

オーダースーツの一般的な価格でいくと大体、5万円は下りませんから、とても安い買い物かと思います。

 

そもそも多くの人がオーダースーツに興味があるにもかかわらず購入に踏み切れない要因としては、

  • 買ったことが無いから不安
  • オーダースーツを作る手間がイヤ
  • そもそも高い

といったことが挙げられます。

障害要因となっている「値段」については、現在のAOKIのオーダースーツの価格なら1着あたり24,000円と普通のスーツ並みの価格ですから、十分クリアできますよね!

オーダースーツでありながら、格安な値段で提供できるのは、全国展開しており販売量が見込めるAOKIのスケールメリットを最大限に生かした結果と言えるでしょう。

ボク
さすがAOKIだけあって、オーダースーツも安い!

 

メリット・魅力3 16種類のスタイル(型紙)から選べるので既製品よりもフィット感がアップ!

AOKIパーソナルオーダーメイドスーツのスタイル

出典:AOKI

AOKIのパーソナルオーダーメイドスーツは16種類のスタイルから選べるのもメリットのひとつです。

16種類のスタイルというのは

  • トレンド感のある「スリム」
  • 長く着ることのできる飽きの来ない「スタンダード」
  • 着心地を優先した「コンフォート」

の3つのスタイルに集約されています。

AOKIパーソナルオーダーメイドスーツのスリムタイプ

出典:AOKI

 

 

選び方としては店内に置かれている16種類のゲージ服(見本となるスーツ)を実際に着てみて着心地を確認する形です。

ボク
既製品のスーツの場合、店内に置かれている商品を買うだけなので、全く自由度がありません!

 

あくまで「16種類のスタイルから選ぶ」ってことなんで、フルオーダースーツのように「すべて一から作る」完全に自分仕様のスーツを作られるワケではありませんが、それでも既製品のスーツを買うよりはかなり自分の体形・スタイルに合った1着を作れると思います。

 

19,800円の激安オーダースーツが買えるSADAを購入レビュー

まだ青山、AOKIで買う?「オーダースーツSADA」の安さの秘密、評判、作り方を徹底検証!

2017年3月15日

デメリット 実質的に「パターンオーダー」に近く、「100%体に合ったスーツ」は作れない

先ほどメリットのところでお伝えした部分、「16種類のスタイル(型紙)から選べる」ってことですけど、オーダースーツについて「フルオーダースーツのイメージ」を持ってる人にとっては不満が出るかもしれません。

「パターンオーダー」というのはオーダースーツの一つのタイプですが、あらかじめ作ってある型紙(パターン)からゲージ服を客に着てもらって選んでいく手法です。

パターンオーダーは決まったパターンから客に選んでもらうことから、「100%体に合ったスーツ」を作れるわけではありませんが、一方で値段を安く抑えることができるメリットもあります。

そういう意味で言うと、AOKIの「パーソナルオーダーメイドスーツ」はどちらかと言うとパターンオーダースーツに近いと言えるでしょう。

 

パターンオーダースーツとは対照的に、採寸から何から全部一から作りこんでいくのは「フルオーダースーツ」と呼ばれています。

自分の体の特徴に合った、文字通り「自分だけの1着」が作れる半面、その分手間暇がかかるため、価格もかなり高くなるのが特徴です。

 

値段的には10万円を超えるのも珍しくないフルオーダースーツに比べれば、AOKIのパーソナルオーダーメイドスーツはかなり格安で作れるのが大きなメリット。

ただし、フルオーダースーツほど体のクセや特徴に応じたスーツが作れるワケではありませんのでその点はご注意を。

ボク
それでも、「自分がスーツに合わせる」既製品のスーツより、「スーツが自分に合わせる」オーダースーツのほうがフィット感が高いよ!

 

 

まとめ

なにかと敷居の高いイメージが根強いオーダースーツ。

一般大衆、中でもサラリーマンに馴染みの深い紳士服量販店のAOKIがオーダースーツを手掛けることでオーダースーツの「ハードル」を下げてくれたのは大きな功績とも言えます。

「オーダースーツを作りたかったけど、なかなか踏み出せなかった」人にとっては価格もかなり手頃なAOKIのパーソナルオーダーメイドスーツは大きな魅力ではないでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
アバター

もんりっち

NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加
IDでの追加は「@uii0506r」を検索!
AOKIのパーソナルオーダーメイドスーツは買う価値ある?メリット・特徴は?

共有するならコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!