ピッタリジャストフィットのスーツをお探しのみなさん、どうも僕です。

サラリーマン、ビジネスマンにとって必須ともいえるアイテムが「スーツ」

洋服の青山AOKIなどの紳士服店でスーツを買われる方も多いと思います。

値段もリーズナブルでいいんですけど、そこはしょせん既製品!

体のサイズにぴったりジャストフィットのスーツを探すのは至難のワザ!

それなら、体のサイズに合わせて作ったオーダースーツがベターってことになりますが、オーダースーツって安くても5万円ぐらい掛かるし、値段が高い・・・

そう思っていませんか??

ボク
実はその常識を打ち破る格安で買えるオーダースーツがあったんです!!

それがオーダースーツSADA!

オーダースーツSADAなら、なんと初めての購入なら19,800円で自分の体にピッタリのかっこいいオーダースーツが作れます!

ビジネスマンたるもの、ヨレヨレのサイズの合わないスーツより、ピッタリ体に合ってるスーツがイイに決まってる!

ということで、格安でオーダースーツが作れる「オーダースーツSADA」に実際に行って来ましたよ!

体験談を交えてオーダースーツSADAでスーツを作るメリット、オーダースーツの作り方、19,800円でスーツを注文する方法についてお伝えしますよ!

 

こんな人にオススメの記事です!
  • お金はないけど、お安くオーダースーツを作ってみたい人
  • オーダースーツを作ってみたいけど、敷居が高いイメージを持っている人
  • 洋服の青山、アオキなど既製服を売る紳士服販売店しか行ったことがない人

【ジャストフィットのオーダースーツ(上下)が初回限定19,800円!

 

既成品スーツとオーダースーツの差は歴然!オーダースーツの威力を見よ!!

まずね、いろいろ理屈をこねるよりね、見てもらったほうがいいでしょ!

オーダースーツを着てみたらどうなったかってことを!

「百聞は一見にしかず」って言いますからね。

デキるサラリーマン
それじゃあ、オーダースーツ購入後と購入前を見比べてもらいましょう!

ジャ~ン!!

使用後(オーダースーツ着用)

キラキラ女子
カッコいい!!!決まってる~!!

・・で、これが

使用前(既製品スーツ)

肩の辺り、腕から袖にかけてのライン、パンツラインに注目!!

うろたえるサラリーマン
なにコレ!この違い!使用前のスーツ、全然サイズ合ってへん!
ダボダボやん!

既製品スーツとオーダースーツの差は歴然!!

「使用前」のスーツだって、わざわざヨレヨレのスーツを引っぱり出してきて着てるわけではありませんよ。

ちゃんと、洋服の青〇で買ったスーツですから!

うろたえるサラリーマン
よくこんなみっともないスーツ着て歩いてたなぁ・・

そう思うのも無理ありません。

ちゃんとサイズを合わせて買ったはずのスーツでも、既製品とオーダースーツはココまで差が出ちゃうってこと!

やはり、体のラインがピッタリでフィットしてるのでスマートに見えますよね!

見た目だけじゃなくって、生地の風合いも良く感じますし、縫製もしっかりされてるので、オーダースーツには既製品にはない「ひとつ上」の風格がありますよね。

この差を知ってしまうと、もう既製品スーツは買えません!!

それじゃ次にオーダースーツと既製品スーツってどう違うの?ってことを見ていきましょう。

 

オーダースーツと既製品スーツの違いってなに?

洋服の青山やアオキなど一般的な紳士服店で売られているのはいわゆる既製品スーツ。

あらかじめ作る既製品は、サイズについては大まかな括り(くくり)で品揃えがされています。

いちいち一人ひとりの体形を測って作ってるわけではありませんから、スーツのサイズも標準的なサイズで作られているのは致し方ないところでしょう。

 

では、スーツを買う人はどういう風にサイズを決めていくかというと・・

1.まず胴囲(ウエスト)を測って自分の体型を選び

2.次に身長から号数(4号、5号など)を選んでいきます。

つまり、既製品スーツは胴囲(胴回り、ウエスト)身長だけで自分の買う服を決めていくんです!

 

でもね・・

しっかりOL
ちゃんとサイズ測って買ってる割には、ダボついてるカッコ悪いスーツの人多くない??

それはごもっともなご意見ですよね。

だって、人の体型なんて千差万別なわけですから、胴囲と身長の2つの項目だけではピッタリ合うサイズのスーツなんか見つけられるわけないんですよ!!

かと言って、高いお金を出してオーダースーツを買うことできないため、仕方なく体の一番大きな部分に合わせて作ったスーツを我慢して着てるというワケです。

 

それに引き換え、オーダースーツの場合、その人のサイズにピッタリ合ったスーツをカスタマイズして作るから当然ジャストフィットなスーツが出来上がるんですよね。

 

オーダースーツをオススメの理由とメリット!

1.ビジネスは見た目が重要!印象アップで業績アップ!

「人は見た目が9割」という本が非常に話題になりましたが、それはビジネスの世界も一緒。

オーダースーツ佐田が20代~30代の女性に取ったアンケートで「スーツが原因で印象を台無しにしているビジネスマンを見たことがありますか?」という質問に対して、90%以上の女性が「はい」と答えており、スーツの見栄えってのがホントに重要だってことがわかりますよね!

出典:オーダースーツ佐田

 

さらに「印象を台無しにしているスーツとは?」との質問に対しては「サイズが大きくてダボダボのスーツ」が1位となっています。

ってことは、スーツの素材よりも「サイズが合ってるかどうか」ってのが印象を左右する大きな要因だってことがわかりますね!

出典:オーダースーツ佐田

デキるサラリーマン
オーダースーツで見栄えを良くして、業績アップでボーナスが増えたら、オーダースーツ代なんかすぐ元を取れるよ!

 

2.既製品スーツはサイズ感が大雑把だから合わない!

下の表は先ほど見てもらった既製品スーツを買う時に見るサイズ表ですけどね、身長だって5センチに刻み、体形だって「スリム」とか「ゆったり」とか結構アバウト。

同じ身長の人でも体の特徴が同じ人を探すほうが難しくないですか?

あと、胴回りが同じでも、「体型に比べて足が細い!」って思う人、結構いませんか??

体の特徴は人それぞれなわけですから、こんな大雑把なサイズ表に落とし込んだところで体にフィットするわけがないんですよね。

既製品は結局、仕方なく体の一番大きな部分に合わせてサイズ合わせをするので、肩やズボンの裾の長さはピッタリでも他の部分はダボダボだったり、余ることになってしまうわけです。

 

例えば、下の写真を見てもらえれば既製品スーツとオーダースーツの見栄えの違いがよくわかると思います。

左が既製品スーツ、もちろん、サイズは合わせてます。で、右がオーダースーツ。

デキるサラリーマン
体のライン、特にウエストラインやパンツの膝周りのラインをよく見てください!!

出典:オーダースーツ佐田

ボク
同じスーツでもフィット具合が違いますよね!

 

洋服の青山、AOKIと徹底比較!オーダースーツ佐田のメリット、デメリットはなんだ?!

既製品と違って、自分だけのピッタリスーツが作れるオーダースーツが魅力的なことはわかってもらえたと思います。

だけど、普段スーツを買っている「洋服の青山」や「AOKI」といった一般の紳士服専門店と比べてどうなの??ってところも気になるところ。

その点を検証してみました。

1.オーダースーツは納期がかかる!

店頭にあらかじめ売られている既製品のスーツと違って、オーダースーツは買う人の体のサイズを測るところからスタートします。

そして測ったデータを生産工場に送り、1着しかないあなただけのスーツを作るわけなんで、店舗での採寸から出来上がりまで約1ヶ月掛かります。

スーツが欲しいなぁと思ってもすぐにはもらえない・・そこがオーダースーツのデメリットのひとつと言えます。

 

2.実はオーダースーツは高くない!

コチラは新聞広告として入っていたAOKIのチラシ。

AOKIや洋服の青山でもそうですが、こういった紳士服専門店はクーポンなどで割引するのが常態化。

上のチラシの例で見ても軒並み半額になってますね!

で、実売価格はいくらぐらいかと言うと、19,000円~30,000円ぐらいがボリュームゾーンと言えそうです。

対してオーダースーツはどうか。

オーダースーツ佐田なら5,000円安くなる初回購入割引を使わない場合、24,800円~34,800円といったところがボリュームゾーン。

オーダースーツって高いイメージがありますが、ボリュームゾーン、つまり売れている価格帯は実はそれほど大きな違いは無いんですよね!

そう考えれば、一から採寸をしてもらって専用工場でオーダーメイドのスーツを作ることを考えれば、オーダースーツって・・

デキるサラリーマン
全然高くない!!

って判断になりますよね!

3.採寸をしてもらうために店舗に行く必要がある!

今年の3月、福島市に39店舗目となる福島ショールームがオープン。

続々とオーダースーツ佐田の店舗が増えていってますが、やはり現状では東京、大阪地区など大都市エリアに偏っている感じはあります。

オーダースーツ佐田 店舗一覧

オーダースーツのキモと言えば、やはり体にピッタリのスーツを作るための採寸が重要ですが、こればかりは店舗に行かないといけませんからね!

既製品スーツを売っている一般の紳士服専門店なら、日本全国各地にありますから、少し車で行けば店舗がありますからね便利です。

その点オーダースーツ佐田でスーツを作る場合、オーダースーツ佐田のショールームを訪れる必要がありますから、この点はちょっぴり手間と言えば手間ですね!

デキるサラリーマン
この「ひと手間」こそが既製品スーツでは味わえない差別化に繋がるんです!

 

大阪・梅田のオーダースーツSADAで採寸に行ってみた!評判はホントか?!

はい、ど~も!再びボクでーす!

行ってきたのはオーダースーツ佐田の大阪梅田ショールーム。

 

1.生地選び

まずは生地選びからスタート!

自分の好きな素材や色、柄をじっくり店舗で選べます。

ラインナップは最も安い24,800円から、27,800円、29,800円、34,800円、39,800円・・という風に生地の品質、撥水加工やストレットといった機能性、ウールの混紡率によって値段が異なります。

「初回お試し価格の19,800円」ってのは、ラインナップの中で最もリーズナブルな24,800円から5,000円引きってこと。

24,800円以外の商品でも初回購入なら5,000円引きとなりますよ!

ボク
ってことでわたしは19,800円のオーダースーツってことで釣られてやってきましたので、初志貫徹で24,800円の商品をチョイス!

ラインナップの中で一番安いと言ってもそこはオーダースーツ専門店!

生地の品質も申し分のないクオリティですよ!

デキるサラリーマン
コチラの商品でまずオーダースーツとは何たるかを知って実体験するのもイイもんです!

 

2.デザイン、ディテールを決める

次に好みに応じたシルエットを選んだり、ボタンの数やベントの位置、それから裏地やボタンの色といったディテールを選んでいきます。

オーダースーツ佐田

オーダースーツ佐田

オーダースーツ佐田

ボク
こういった細かい部分で自分の好みを反映させることができるってのが既成スーツとの違い!オーダースーツだから自分だけの一着を作れます!

 

3.採寸

ココがオーダースーツを作る際に一番重要な部分。

オーダースーツ佐田では体の至る所、なんと20ヶ所以上を採寸します!

 

胸周りを測ったり

お尻の周りも測って

もちろん肩幅も重要

首周り

それからパンツのラインで重要な膝周りもしっかりチェック

パンツの裾の長さも念入りに客の好みに応じて決めていきます。

ジャケットの袖から出るワイシャツの長さも0.5センチ刻みで調節が可能!

全体的な印象をチェックして、体にフィットしたスーツを作るために念入りに確認を行っていきます。

デキるサラリーマン
店員さんも気さくに客の要望を聞いてくれますので、しっかりと希望を伝えてお気に入りのスーツを作っていきましょう!

 

4.オーダースーツ完成!仕立て上がり

採寸後、約1ヶ月で自分だけのオーダースーツが完成します!

仕立てから1ヶ月以内は寸法調整も無料。

さらには変動する可能性の高いウエスト部分はいつでもお直し無料とサービスが行き届いていますね!

で、実際出来上がったスーツを着てみた感想は次!

 

出来上がり!既製品スーツとのあまりの差に愕然!

さぁ、採寸から約1ヶ月を経てようやく待望の人生初オーダースーツが完成!

コレ、コレ!待ってたのよ!

19,800円ってことであなどっていたけど、

めっちゃ肌触りがイイ!!

じゃ、さっそく着てみましょう!

 

ザッ!!!

からの・・・

どうですか??みなさん!

カッコイイでしょ??

デキるサラリーマン
体のラインにしっかりフィットしたオーダースーツがやっぱりイイですね!!

どうせ買うなら高品質で、しかもお安い「オーダースーツSADA」が超オススメです!

 

 

超激安!19,800円オーダースーツの注文方法はコチラ!

今回わたしが作った19,800円の激安オーダースーツの注文方法を説明しておきますね!

↓↓ まずはコチラのリンクからオーダースーツ佐田のサイトに行きます。↓↓
【当店を初めてご利用のお客様限定価格!19,800円!】

 

で、下の男性モデルが写っている「メンズスーツ」のところをクリックすると

「初回お試し価格 19,800円」と出るのでココをクリック

そうすると、ネット注文画面が開きますが、初めての方は店舗での採寸をオススメしますのでここでは特に何もせず、画面の下の方に行きます。

で、下の方に行って「オプション選択」の中の「採寸方法のご指定」で「店舗で採寸する」を選び、採寸に行くお近くの店舗を選択します。

あとは買い物かごに入れて購入を進めていくと、「お支払方法、お届け時間等の指定」の項目に来ますので、

配送方法は「店舗受け取り」

お支払方法は「店舗支払」

と入力します。

最後の注文内容の確認画面が出ますので、この内容で注文完了すればOK。

スーツのディテールなどデフォルトの内容で表示されますが、これらの詳細はどのみち店舗に採寸に訪れた際にその場で決めるので気にしなくて構いません。

注文を済ませて、後は店舗に採寸に行けば無事19,800円のオーダースーツが買えるというワケです!

ボク
関東(東京)、関西(大阪)、東海、東北、九州など日本全国に38店舗ありますから、お近くのオーダースーツ佐田で初めてのオーダースーツ、経験してみませんか??

 

まとめ

ビジネスマンたるもの、やはり第一印象が重要!

そしてその第一印象を決める要素としてスーツの着こなし方が非常に大きいウェイトを占めています。

自分の体にぴったりフィットするオーダースーツに変えたら、印象も良くなって業績だって上がるかも!

ぜひ低予算でオーダースーツが買える佐田で「デキるビジネスマン」に変身してみませんか?!

 

↓↓オーダースーツ佐田の19,800円お試し価格オーダースーツはコチラから↓↓ 
オーダースーツsadaで19,800円で自分だけのオーダースーツを作ってみる!

 

 

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加
IDでの追加は「@uii0506r」を検索!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください