タクシー配車アプリ「DiDi」を京都観光で使ってみたら超快適だった!【感想レビュー】

タクシー配車アプリ「DiDi」を京都観光に使ってみたら超快適だった!

みなさん、どうも僕です

先日京都観光に行ってきたんですけどね、京都の観光名所ってたくさんあるし、移動がなんせ大変なんですよね~!


そんな時に助かるのが手軽に使える移動手段のタクシー。

で、前から気になってたタクシー配車アプリ「DIDI」を使ってみたら超快適&効率的に観光できたので、「DIDI」を使ってみた感想や使い心地、メリットについてお伝えしますよ!

 

タクシー配車アプリ「DIDI」は乗りたい人と乗せたい人をマッチングさせる便利なツール!

出典:DiDi

この「DiDi」っていうスマホアプリ、タクシーを使いたい人にはかなり助かるツールなんです。

タクシーって乗りたい時に意外とつかまらなかったりしますよね?

そんな時もこの「DiDi」があればもう大丈夫!

タクシーに「乗りたい人」と、お客さんを「乗せたい人(運転手さん)」を引き合わせてマッチングしてくれるんですよね!

ボク
DiDiさえあれば道路沿いに立って、空車表示のタクシーを延々と待たなくてもいいんです!

 

現在(2019年8月時点)のDiDiの対応エリアは東京、大阪、京都、兵庫、北海道、青森、愛知、広島、福岡の都心部を中心とした一部エリアとなっています。

今後も対応エリアが拡大予定となっており、DiDiを使うことで仕事やプライベートでの移動が非常に便利になりそうです。

初心者向けにDiDiの使い方・利用方法を解説!

実際に僕が京都観光で使ってみて、めっちゃ便利だったDiDiの使い方を説明しておきましょう!

1.DiDiアプリに行き先を入力して注文する

出典:DiDi

まずはDiDiアプリを開きます。

そうすると自動的に現在地を表示するので、まずは「どこに行きますか」と表示されている欄に目的地を入力します。

コチラには「金閣寺」だとか「清水寺」とか観光地の固有名詞を入れればOKです。

 

ちなみに、この目的地を入れる欄に僕の住んでるマンション(大して有名ではない)を入れてもしっかり表示されましたので、行き先を入力すれば大抵認識してくれると思いますよ。

 

2.タクシーが迎車で来るのを待つ

DiDiアプリで注文を行うと、DiDiからの注文通知を受けて配車可能なタクシーが現在地に向かいます。

DiDiアプリ上では、注文を受けたタクシーの運転手名、ナンバー、そして車種が表示されます。

合わせて、タクシーの迎車を注文した人がいる現在地に到着するまでの時間と、現在地までの距離が表示されます。

ボク
DiDiアプリのマップ上のタクシー(車)のアイコンが近づいてくるのが分かるので、「まだ来ないかなぁ・・・」と気を揉む必要はありません!

 

3.乗車

DiDiアプリに配車されたタクシーのナンバーが表示されているので、「これかな?」と迷うことなくタクシーに乗れます。

あとは乗車するだけ。

あらかじめDiDiアプリで目的地を入力した上でタクシーが配車されているため、タクシーに乗ってから目的地をわざわざ伝える必要はありません!

ボク
DiDiに対応しているタクシーは上の写真のようなDiDi運用のためのタブレットが車内に設置されています!

乗車後に目的地を伝える手間と時間が省けるのは、お客さんとタクシーの運転手の両方にとってメリットがありますよね。

 

4.乗車料金を決済

DiDiでは普通にタクシーを利用する場合と同じように、車内で現金やクレジットカードで支払うことも可能ですが(車内決済)、あらかじめ決済用のクレジットカードをDiDiアプリに登録しておくことで、乗車後自動的に決済することが可能です。

ボク
クレカを登録しておくことで、小銭を用意する手間も省け、目的地に着いたらサッと降りることが出来ますよ!

 

自動決済後はDiDiに登録してあるメールアドレスに「タクシー乗車領収書」が届きます。

これで利用料金や乗った距離が確認できますよ。

 

DiDi利用のメリット1 確実にタクシーがつかまる!

京都は観光地なのでタクシーの数もかなり多いです。

しかしながら、観光客が多い場所ではタイミングによってはタクシーがなかなか来ないってこともあります。

需要と供給の一致が必ずしも図れるわけではありませんからね。

でも、DiDiがあれば確実にその需要と供給を一致されてくれますので、無駄に待つことなくタクシーをつかまえることが出来ます。

これは大きなメリットですよね!

 

DiDi利用のメリット2 近い距離での利用も気兼ねしなくて良い!

タクシーの乗る時、ワンメーターなど近距離での乗車って結構気を遣いますよね。

たとえ、乗る側のこちらが気を遣わなくても、近い距離での乗車の場合、乗車拒否をされることだってあります。

DiDiを利用することで、あらかじめタクシーを待っている人の現在地と行きたい目的地が配車可能なタクシーに通知がされます。

つまり注文に応じたタクシーは、迎車に向かう場所と走行距離を事前に認識した上でお迎えに上がるワケです。

ボク
乗車後に「なんだ近距離か」とイヤな顔をされることはありませんのでイイですよね!

 

DiDi利用のメリット3 初回登録&乗車で1,000円割引でお得に乗れる!

DiDiでは現在(2019年8月16日時点)、「お友達紹介キャンペーン」を実施中です。

コチラのリンクからDiDiに登録することで、1,000円オフとなる初回登録時に利用できる割引クーポンがもらえます!

またはクーポンコード「9936RYHM」を初回アプリダウンロード後に入力してくださいね。

 

僕も京都でDiDiでこのクーポンを利用してアプリ決済することで

ボク
1,210円の乗車料金が1,000円割引適用で210円になったぁ!!

はじめてDiDiを使ってみようって時にこのクーポンはうってつけです。

なお、支払方法として、事前にアプリに登録したクレジットカードでの決済が対象となります(車内決済は対象外です)。

 

なお、目的地入力時に、利用可能なクーポンを持ってる場合には自動的に「¥1,000引き」と表示されます。

 

初回登録の割引クーポンは利用可能エリアが限定されることがあるのでご注意ください。

(上記通り、目的地入力欄に「¥1,000引き」と表示されていれば利用OKです)

 

DiDiでは他にも大阪、京都、兵庫エリア限定ではありますが、「初乗り無料キャンペーン」も実施中(2019年8月16日時点)。

大阪は毎週土曜日、京都は毎週土曜&日曜、兵庫は毎週金曜&土曜は初乗り運賃相当額が無料となります。

なお、アプリ決済(登録したクレジットカード/PayPayをお支払い方法として選択)された場合に限ります。

 

まとめ

見て回るべき観光名所・観光スポットが目白押しの京都。

効率的に出来るだけ多くのスポットを回るにはタクシー利用が必須です。

DiDiを使って、賢く無駄な手間と時間を掛けることなく観光をしてみてはいかがでしょう!

The following two tabs change content below.
アバター

もんりっち

NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加
IDでの追加は「@uii0506r」を検索!
タクシー配車アプリ「DiDi」を京都観光に使ってみたら超快適だった!

共有するならコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!