長財布と二つ折り財布、30代、40代男性会社員はどっちを持つべき?!

どんな財布を買えばいいのか、自分に合う財布が何なのか知りたい人はこの記事を読めばいいです!

みなさん、どうも僕です。

男性会社員、サラリーマンの皆さん!

お持ちの財布は長財布ですか?それとも二つ折り?

毎日会社に行く時、出かける際に手放せない財布という存在。

そんな大事なモノなのに、どんな財布を選ぶかについては結構みんなあんまり考えてないんですよね。

 

でも毎日使ってると、意外と使いづらいところが出てきたりするもんです。

つまり、自分のライフスタイルや行動パターンに応じた財布の選び方が必要ってこと!

今日は、財布を持つなら長財布なの?二つ折りなの?ってところ、そしてサラリーマンが持つにふさわしいオススメの財布について、しっかりお話してみたいと思いますよ!

こんな人にオススメの記事です!
  • 財布を購入する時に長財布と二つ折り財布のどちらを選べばいいか分からない人
  • 自分に合った財布を探している人
  • コスパに優れた高品質な財布を探している人

 

 

いちばん重要なのは「財布をどこに入れるか」ってこと!

長財布にするか、二つ折りにするか、購入する際に考えることって、結局のその「形状」にあります。

2つの特徴を簡単に表現すれば

  • 長財布・・・長さがあるけど、薄い
  • 二つ折り財布・・・小さくてコンパクト、だけど厚くなる

こんな感じですよね。

で、こういった「形状」を基準として、どちらの財布を買うかを判断してるんですよね。

で、どっちの財布を買おうかって迷ってる時に、思い浮かべるのって

ってとこなんですよ。

 

例えば、

財布はカバンやバッグの中にいつも入れてるよ!

って人は別の長財布であろうが、二つ折りであろうが、どちらでもOKですよね。

ただ、

ズボンの後ろポケットに入れて持ち歩きたい!

って人は、長財布だと明らかにポケットからはみ出ちゃいますんで不向きです!

結局二つ折りが適している、ってことになります。

保管場所、持ち歩く際のスタイルで長財布と二つ折りのどちらを選ぶかが変わってくるわけです

多くの人が「どうやって財布を持ち運ぶか」、この観点で決めているはずです!

 

どちらを選ぶかのポイントは「メリットが自分に合うかどうか」!犠牲にするものはなに?

長財布と二つ折り、どちらも一長一短あるのが現実。

良い点・メリットが一番自分にフィットしているほうを無意識に選択しているわけです。

 

物事はなんでもそうですけど、「あちらを立てればこちらが立たず」で、全てトレードオフの関係にあります。

長所が気に入ってその財布を選んだわけで、「少し不満ではあるけれど、なんとか我慢できる」っていうデメリットも必ずあったはずです。

ボク
では、ここで長財布と二つ折り、それぞれのメリット、デメリットを洗い出してみましょう!

 

長財布のメリット1 お札を折り曲げなくていい!

長財布のメリットとして思い浮かぶのはまずコレ!

お札を折り曲げなくていいってこと。

いや、別にどーでもいいやん!」って人もいるかも知れませんけど、お札がクシャッとなっちゃうのが嫌という人は実は結構多く存在します!

 

だってね、「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」って本もあるぐらいですからね~!

これはどちらかと言うと金運アップだとか、いわゆる「ゲン担ぎ」の部類の話、って言えるかもしれませんね。

「財布はお金にとって家だから、お金がたくさん入ってくるように立派な家(財布)にしとかないといけない」

なんて言う人もいて、捉え方によっては宗教とか風水的な側面も無きにしもあらず、ですけどね。

 

ただ、日本人独特の感覚として、お札をキレイなまま持っておきたいという意識を持つ人が多いのも事実。

外国人はあまり頓着しませんけど、日本人って新札に価値を感じたりするのもそのひとつ。

 

つまり!

お札を折り曲げない=お金を痛めつけない=お金を大事にする

という感覚を大事にする人は、お札を折り曲げない長財布を選択する人が多い、というワケですね。

 

長財布のメリット2 収納力、機能性重視!カードがたくさん入る!

二つ折りの財布は、当然のことながら「折りたたむ」わけですから、どうしても厚みが出てしまいますよね。

二つ折り財布のデメリットですけど、必然的にカード類の収納枚数が限られてしまう点は否めません。

 

たとえば、コチラはコーチの財布ですが、まずは二つ折り財布。

これだとカード入れは4つとなっています。

 

一方、同じコーチの柄も同じタイプの長財布だとカード入れはなんと14もあります!

これだけ違うと差は歴然!

カードだけではなくて、経費の精算に欠かせない領収書やレシートも長財布なら何枚も入れておけます

結論として、機能性、収納力重視なら長財布がかなり有利ってことが言えます。

 

長財布のメリット3 見た目がスマート!大人の男性を演出できる!

会社員、サラリーマンが「大人」を見せられる場面って、飲食店なんかに行った時にサッと財布を取り出してお勘定をするところ、だと思うんですよね。

みんなね、見てないようで、結構見てるんですよ、どんな財布を持ってるのかってところを!

ボク
お勘定してる時にカッコイイ長財布を見せつける「ドヤ感」がたまらん!

で、傾向として大人の男性って、それなりの年齢、役職の人って、かなりの確率で長財布を持ってるんですよね。

どんな財布を持とうが、本来それは好みなんだけど、現実として大人の男性は長財布を愛用している人が多いんです!

 

お勘定の場面でも、やはりお札の出し方ひとつでも、結構印象って違ってきますしね。

パッと財布を出して、サッとお札を1枚、2枚と抜き取る仕草・・

コレばかりは長財布のほうがスマートな印象を与えるのは否めないところです。

それに加えて、それなりの年齢になれば長財布を持つ・・というイメージはやはりありますよね。

 

 

二つ折り財布のメリット1 コンパクトだから持ち歩きやすい!

二つ折り財布の最大のメリットって、長財布に比べてコンパクトに持ち歩けるところですよね!

多くの会社員、サラリーマンがやりがちなズボンのおしりのポケットに財布を入れるシーン。

長財布だと、どうしてもはみ出てしまいます!

 

そうなると見た目の悪さはもちろんですが、長財布だと後ろからパッと財布を奪われやすいというセキュリティの観点でも問題があります!

 

一方、二つ折り財布の場合はどうかと言うと、ポケットにすんなり収まりやすいですから、後ろのポケットに入れておいても長財布に比べれば盗られにくいというメリットがあります。

長財布の場合、手に持って歩くというわけにもいきませんし、持ち運びしやすいというのは二つ折り財布の一番のメリットだと言えるでしょう。

 

 

二つ折り財布のメリット2 長財布に比べて落としにくい!

twitterやネット上で、長財布や二つ折り財布の体験談、話題をいろいろと見てたんですが、

わかったことがひとつ・・

二つ折り財布より、長財布の人のほうが圧倒的に財布を落としてる!

ってことなんです。

 

「落としたー!」って言ってる人、かなりの確率で長財布なんですよね!

やはり長財布の人でもポケットに入れて持ち歩いてる人が多いんでしょうね~。

 

ポケットに入れてると、長財布は落としやすいのはどうしようもありません!

それを考えれば二つ折り財布のほうがコンパクトでポケットにも収まるので落としづらいというのは間違いないですね。

 

二つ折り財布のメリット3 無くした時のセキュリティの観点でベター!

これは二つ折り財布のデメリットでもあり、捉えようによってはメリットにもなりうる話。

二つ折り財布ってさきほどお話したように収納力では長財布に比べて劣りますよね。

 

でも、だからこそ、財布に入れられる以上のクレジットカードや証明書などは否応なく別保管にならざるを得ません。

 

でも、これが財布を無くした時には

 

だってね、財布に全部、クレジットカードや重要な証明カードなどを一切合切入れておくと、財布を落とした時、結構なリスクを負ってしまいます。

ところが財布とは別のところに保険証や運転免許証、クレジットカードを保管しておけば、リスクは軽減できますよね。

 

だから必然的に、収納力が小さい二つ折り財布の場合、

カード類を入れられる枚数が少ないからこそ、財布を無くした時のリスクも少なくできる!

ってことが言えるワケです。

 

「大人」のビジネスマンにピッタリの財布の基準とは?!

これまで見て頂いたように、どの財布を選ぶかは

  • 財布の持ち運び方法
  • 財布の何を最も重視するか(収納力、コンパクトさ、見た目・スマートさ)
  • セキュリティ対応力

といった観点で決めればいいってことになりますね。

 

あとは・・つまり・・

ってこと。

 

その観点から言えば、コスパとクオリティの両立を実現出来ているビジネスレザーファクトリーの財布がオススメです!

次の項目でオススメする利用を詳しく説明しますよ!

 

ビジネスレザーファクトリー(BUSINESS LEATHER FACTORY)の財布がオススメな理由!

出典:ビジネスレザーファクトリー

Twitterでの評判も上々のこのビジネスレザーファクトリー。

ビジネスレザーファクトリーはイタリア高級ブランドとも取引する革なめし業者(タンナー)にビジネスレザーファクトリー専用のオリジナルレザーに作らせる形で調達しています。

革を加工するタンナーと呼ばれる革なめし業者と直接取引を行うことで、中間マージンを抑えつつ、最高級の牛本革を優先的に仕入れることが出来るってワケなんですね~。

 

また、特筆すべきは、ビジネスレザーファクトリーはバングラデシュに自社工場を保有しているってコト。

日本でデザインされた財布など革製品が、即座にバングラデシュの自社工場の生産ラインに乗るという連携作業がキモ。

現地の500人を超える革職人の手により、人のぬくもりあふれる財布が出来上がる・・というわけです。

この生産体制があるからこそ、「低価格かつ高品質」な商品づくりが実現出来ているってワケですね!

 

こういった生産体制の中で生み出される商品、ラウンドファスナーの長財布がなんと格安の9,999円!

ブランド物だと相当値段が張るところですが、ビジネスレザーファクトリーなら本格牛革の財布がお安く手に入ります。

 

ビジネスレザーファクトリーの長財布は、値段だけでなく細部でのこだわりも相当な力の入れよう。

たくさんのカードを入れることが出来る収納力はもちろんのこと、各パーツのつくりも丁寧なもの。

 

 

高級感漂う本革の素材の良さが、持つ人の満足度を高めてくれるとともに、「大人」の雰囲気を十二分に演出してくれます。

 

コチラが実物のラウンドファスナー長財布です!

ボク
表面の本革の風合いが絶妙で素晴らしい!

 

カラーラインナップも色鮮やかに勢揃い。

 

ファスナーを開くと小銭入れがあって、中の容量はタップリ!

やはり収納力は相当高い!

ボク
カードの収納ポケットもたくさんあって、この財布さえあれば無敵!ってことです。

 

ビジネスレザーファクトリーなら、気になる価格も二つ折り財布(小銭入れあり)5,999円をはじめ低価格。

長財布などさまざまなタイプの財布がお求めやすいお値段でラインナップされてます!

ブランド物なら2万円以上はするような商品がリーズナブルなお値段で手に入りますよ!

 

二つ折り財布もコンパクトでありながら、必要最低限のカード類も収納可能。

作りがしっかりしてて、値段以上のクオリティを感じさせますよね!

 

ボク
リーズナブルな価格で、見た目も良くってコスパ最高!

センスも良くって、コレならモテること間違いなし!

興味を持たれた方は、直営店舗も現在8拠点(東京、大阪、名古屋、広島、福岡、熊本、宮崎)あるので、お近くのお店で手に触れて確認してみるのもいいでしょう!

 

ボク
シンプルかつ高級感漂う財布がリーズナブルな価格で手に入るので、サラリーマンにはオススメです!

ぜひアナタもビジネスレザーファクトリーの財布で、大人のビジネスマンを演出してみませんか?

ビジネスレザーファクトリーでコスパ最高の財布をゲットしてみる!

 

まとめ

毎日持ち歩いてる財布ですけど、意外とあまり考えずに買ってしまってることが多いと思います。

でも、日常生活でしょっちゅう手にするからこそ自分に合った財布が必要なんですよね。

お金という財産を収納する場所・・そう考えれば財布って大事ですし、こだわりたいところですよね!



ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加
IDでの追加は「@uii0506r」を検索!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.