【石垣島のソウルフード】知念商会の「オニササ」食べて沖縄B級グルメを堪能したよ!!

石垣島のソウルフード「オニササ」を食べてみた!

みなさん、どうも僕です。

この前、石垣島に行った来たんですが、ご当地グルメで超有名な食べ物で

ボク
「オニササ」って知ってます?!

あるんですよ!石垣島にはジャンキーなB級グルメが!

ってことで、今沖縄で話題沸騰の食べ物、「オニササ」を大紹介しましょう!

 

「オニササ」ってどんな食べ物?!

「オニササ」とは石垣島で今もっとも熱いファーストフードの名称です。

「オニササ」とは、要はおにぎりささみのフライをドッキングさせてギュッと圧縮させて食べる食べ物、それこそがオニササってワケです!

ボク
おにぎりの「おに」とささみの「ささ」でオニササってこと!

 

売られているのは、「知念商会」という食品や生活雑貨が売られている地元でも有名な商店です。

 

地元の人たちに愛され、生活には欠かすことが出来ない存在がこの知念商会なんですが、このお店の名を一躍日本全国に知らしめたのが「オニササ」というワケです。

 

知念商会のお店の入り口を入ると、こんな感じで入り口すぐにバーン!と「オニササコーナー」を目にすることが出来ます。

 

オニササの発祥は、地元の高校生がおにぎりとフライを食べる時に、「一緒に食べたほうが美味しいんじゃねーの?」って感覚で、合体させて食べてみたら思いのほか旨かったということが始まりのようです。

都会の高校生が学校帰りのおやつとして食べるなら、ファーストフードのハンバーガーとか食べるんでしょうけど、石垣島の人々がお腹が空いた時に食べるのはオニササ!

石垣島とか沖縄の田舎のほうのエリアって、知念商会のようなお惣菜を売ってる地元の商店のほうが馴染み深いんですよね。

そういった地域の風土が生み出した産物がオニササとも言えますね。

 

知念商会(本店)の近くには学校が多いので、お腹が空いたら知念商会に行って、おにぎりとフライをドッキングさせて、手早く食べちゃうってスタイルが定着したんですよね~。

まさに石垣島のソウルフード!

 

【食レポレビュー】知念商会でオニササを買って食べてみた!

では、さっそくオニササ初挑戦!ってことで知念商会の本店にやってまいりました。

このオニササもTVなどで大々的に紹介されていることもあって人気で、夕方には品切れになっていることも珍しくないので、朝のうちに買いに行くのがオススメです。

オニササコーナーに行くと、おにぎりと、ササミをはじめ色んな種類のフライがショーケースに並べられています。

 

おにぎりは「のりたま」、「たらこふりかけ」、「おかか」、「ゆかり」、そして沖縄独特のかやくご飯の「ジューシー」と種類も豊富ですが、やはり「のりたま」が基本のようですね。

おにぎりは1つ70円です。

そして、おにぎりの「相方」はオニササの基本形であるササミのフライです。

これ、1つ150円。

実はオニササのフライはササミ意外に実にたくさん売られています。

 

ケチャップハンバーグやチーズオムレツ、チキンにエビカツ・・・。

揚げ豆腐やホットドッグなんてものまであります(おにぎりに合体させづらいww)。

 

 

ってことで、

ボク
オニササ、いざ挑戦!

オニササコーナーには、こんな↓「元祖オニササの作り方」という分かりやすい説明書きまで用意されているので、初心者もコレを見ながら見よう見まねでやればOKです。

オニササの作り方

※クリックで拡大します

 

1.ササミフライを取る

まず、オニササコーナーに備え付けの袋を1枚取り、自分の好きなフライを取ります。

やはりここは人気のササミをゲットしておきましょう。

 

2.ソース、ケチャップ、マヨネーズなどの調味料で味を調える

オニササコーナーにはソース、ケチャップ、マヨネーズ、醤油、七味などの調味料が設置されているので、それらを自分のお好みで豪快にかけます。

僕の経験上で言えば、「ただでさえカロリー高そうなのに」なんて言ってソース類をかけないのはもったいない!

ソースやケチャップ、マヨネーズをたくさんかけることで、おにぎりとの「マリアージュ」を楽しめるんですから!

 

3.おにぎりをフライの上に乗せる

トングでおにぎりを取り、フライの上に載せます。

(フライの上におにぎり、という光景がなんとも変な感じもしますが)

 

4.袋をしめておにぎりを上から押さえつけてフライと合体させて出来上がり!

手のひらでおにぎりを押しつぶし、フライとドッキングさせるだけ!

これで完成!

値段的にはおにぎり70円+ささみフライ150円でたった220円!安っ!!

 

ボク
そして出来上がったオニササがこちら!
B級グルメのアメリカ人
Waoh!Fantastic!ONISASA!!

見てください!ささみのフライの上におにぎりがのっかってます!ほか弁ののり弁当とは違いますよ!

では、さっそく実食してみましょう。

ボク
うん!旨い!!

いやそりゃ、おにぎりとささみのフライを別々に食べて旨いんだから当たり前って思うかもしれないけど、「今までなんでこうやって食べなかったんだろう??」と思うぐらい、ちゃんと美味しいんですよね。

 

あとね、かなり食べごたえがある!

ボリューミーなんですよ。

おにぎりも小ぶりじゃなくて量があるし、フライもおかずで出てくる大きさなんで、合体させて食べると「これだけで晩ご飯はいいかな~」ってぐらいの感じなんです。

さっきも言ったように、ソースやマヨネーズ、ケチャップをたっぷりかけておくのがオニササのポイント。

そうすると美味しさがグッと増しますからね。

 

オニササ、気に入ったんで翌日も買いに行って、今度は「カレーハンバーグ」をやってみたけど、コレも激ウマ!

みなさんも石垣島に行ったら、クセになること間違いないオニササをぜひ味わってみてください!

 

まとめ

おにぎりにフライがのっかってるだけのシンプルな食べ物ですが、食べてみるとやはり「別物」って感じでした。

石垣島では老若男女問わず人気のオニササ。

石垣島を訪れたら、ぜひ知念商会に行ってソウルフードを味わってみてはいかがでしょう!

The following two tabs change content below.
アバター

もんりっち

NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加
IDでの追加は「@uii0506r」を検索!
石垣島のソウルフード「オニササ」を食べてみた!

共有するならコチラ!

2 件のコメント

  • 知念商店…まさか石垣に来てたなんて
    今度来る時は教えてくださいませ〜
    他にも色々なご当地グルメありますよ〜

    • ふらっと石垣島まで行っちゃいました!

      マリヤソフトやミルミル本舗のシャーベットアイス、嘉とそばに石垣牛など、美味しいものたくさん頂きました(⌒∇⌒)

      美味しいものをまた教えてください!

      次回行く時は連絡させて頂きますね。よろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

    お問い合わせはコチラまで!