年賀状は家族写真と子供だけの写真のどっちを載せるべき?!

年賀状には「家族写真」と「子供の写真」のどちらを載せるべき?!

みなさん、どうも僕です。

年末シーズンになると年賀状を書く人多いと思いますけど、聞きたいんですけど

年賀状に写真入れるとしたら何の写真を載せてる??

ってこと。

干支の絵柄だけの年賀ハガキも結構ありますけど、最近はなんらかの写真が入ってることが多いですよね。

年賀状に載せる写真って頭を悩ませるのは「なんの写真を入れるか」ってこと。

僕自身も会社の同僚とこのことでプチ討論(?)になったこともありますし、結構みんなの関心事のようなので、この点について詳しく掘り下げてお伝えしたいと思います。

 

家族写真を入れるか、子供のみが映ってる写真を入れるかは論争がある!

そもそも年賀状に写真を入れてないって人は関係のない話だし、結婚をして家族を持ってる年代の人に限定された話かもしれませんけど、

ベテランサラリーマン
年賀状に入れる写真は「家族全員の写真」を載せるべき!
勝気なOL
いや、「子供オンリーの写真」を載せたほうがいいでしょ!

っていう論争が毎年、日本各地?で実は巻き起こってます。

 

まず、「家族写真がベター」と言ってる人の言い分は

子供だけの写真を載せられても( ゚Д゚)ハァ?となる。付き合いのあるのは親のほうなんだから!

親バカかよ!!子供の自慢で年賀状よこすんじゃねー!

子供だけの写真見ても誰から来た年賀状か分からん

ってか、そもそもオレ(私)家族いねーし、幸せな家族を見せつけられてるようで・・・

まぁこんなところですかね。

 

対して、「子供だけの写真でイイじゃん」って人の言い分は

年々老けていく友人(知人)の顔を別に見たいわけじゃないよ

独身の人や子供がいない人もいるので、子供に恵まれた家族円満の姿を見せるよりは子供オンリーの写真がいいのでは?

シンプルに、年とった自分の姿を見せたくないよ!嫁も映りたくないってさ!

ってか、中年になった自分の姿を見たい人いる??

ってところでしょうか。

 

まあ、それぞれ考えは様々で、言い分も多種多様なわけです。

もちろん、年賀状を出した相手に「あの写真、なによ!」っていうワケもないですが、12月に入り年賀状を出すシーズンになると、そこかしこで「どっちがベターか」って議論が起こってるんですよね。

 

「近況報告」の色合いを強く出すなら家族写真

年賀状って出す相手によってテイストや意味合いって変わってきます。

普段わりとしょっちゅう会ってる人と、何年も会っていない人に対して送る年賀状って違いますよね。

なかなか会えない人への年賀状は「元気で変わらずやってますよ」という近況報告の意味合いが強くなりますよね。

 

とすれば、子供だけの写真よりも、本人(あなた)を含めた家族写真を載せてあげたほうが「あ~みんな仲良く元気にやってるな」とリアルタイムのあなたの状況を写真で伝えることができます。

逆に、よく会ってる人だと子供オンリーの写真なら「あいつの子供、こんなに大きくなったのか」と知らせることが出来ます。

つまり、可能なのであれば、出す相手との「距離間」によって分けるというのがベストですし、予算の兼ね合いもあるというのであれば、会える人、会えない人の割合でどちらの写真を載せるかを決めるというのも一つの方法ですね。

 

年賀状を出す側と受け取る側の思惑は「手探り状態」であり一致するワケがない

僕自身は実は年賀状は子供オンリーの写真を毎年載せてます。

家族写真を載せるという手ももちろんあるワケですが、

ボク
家族全員そろって幸せそうにしてる写真よりも子供だけの写真のほうが嫌味がないかな

シンプルにそれだけの考えです

それを会社の同僚と話していたら、

同僚
子供さんのいない人もいるワケだし、子供だけの写真のほうが嫌味。家族写真のほうが「子供がいる、いない」の感覚が薄まるんじゃね?

ということを言われました。

僕的には、「ああ、そういう考えもあるのかな~」ぐらいの反応でしたけどね。

 

ってか、そもそも年賀状を受け取る側の反応って出す側には当然分からないワケで、アレコレ勝手に考えて、「年賀状に載せるべき写真って何か」を判断してるワケですよね。

本当に受け取る側がそう感じるかも分からないのに、必要以上に慮って(おもんばかって)対策を練ってるという部分は否定できません。

ある意味、忖度(そんたく)とも言えなくもないですけどね。

結局、年賀状を出す側と受け取る側の感じ方や思惑ってのは、ある意味「手探り状態」で、「たぶんこう思うだろう」という一方的な「予想」でしか無いんですよね。

「自己満足」「自己陶酔」「見せびらかし」と感じる人にはどっちを出しても同じ

僕も独身時代に、結婚した友人からもらう小さい赤ん坊を抱いた家族写真の年賀状を見て、「あ~幸せそうだな~。俺も結婚したいな~」と思ったものです。

 

僕は男性ですから、結婚自体「そのうちすればいいや」ぐらいの感覚でしたが、女性だとこういった場合の反応ももう少し違うかもしれませんね。

 

「子供だけの写真」を載せるべきでないと考える人は

子供がいない人に出すのはかわいそう

って考え方をよく聞きます。

でもね、それって「子供のいない人は、子供の写真入りの年賀状を見てきっと悲しい気持ちになる」って一方的に思い込んでるワケですよね。

それってある意味、相手を見損なっていると言えなくもないわけです。

無用な忖度と言ってもいいでしょう。

 

そもそも論ですが、多種多様な生き方や人生がある世の中で、独身や子供がいない人が、すなわち不幸であると勝手に考えてしまうほうがかなり失礼な話ですよね!

独身や子供のいない人だって、友人の子供のかわいい姿を見て「うわ~かわいいな~。あいつ幸せだろうな~」と喜んでくれる人だってたくさんいると思います。

 

そしてもっと言えば、子供のみが映ってる写真入りの年賀状であれ、家族全員が映った写真の年賀状であれ、好意的に捉える人にはどちらも「アリ」だし、逆に「なんだよ、こんなの送ってきて!」と思う人にはどちらを送っても不満なんですよ。

ただ、一つ言えることは、干支の絵だけや文字だけの年賀状よりも、写真入りのほうが(あなた自身がたと映っていなくても)「あなたの今」がリアルに伝わるし、言葉以上の情報と臨場感を伝えてくれるってことです。

 

ボク
要以上の無駄な「配慮」はせずに心を込めて年賀状を作れば、きっとその思いは相手に伝わるハズです!

まとめ

「年賀状あるある」とも言える家族写真か子供の写真かという話題ですが、こればかりは万人の受け止め方とういうのは図り切れないワケで、自分なりの考えで判断していくしかありませんね。

いずれにしても「あなたらしさ」、そして「今年もよろしくお願いします」という思いが伝わる年賀状を大切な人に届けたいものです。

自分なりのスタイルで、心のこもった年賀状をネットでお得に作りましょう!
The following two tabs change content below.
アバター

もんりっち

NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!
FacebookB!HatebuTwitterFeedlyInstagramContact

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加
IDでの追加は「@uii0506r」を検索!
年賀状には「家族写真」と「子供の写真」のどちらを載せるべき?!

共有するならコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!
FacebookB!HatebuTwitterFeedlyInstagramContact