【口コミ感想レビュー】沖縄の観光スポット「おきなわワールド」で鍾乳洞探検とハブショーを満喫してきた!

おきなわワールドで鍾乳洞とハブショーを楽しんできた!

みなさん、どうも僕です。

沖縄に数ある観光スポットの中でも人気の高いのが、1日遊べてさまざまなエンターテイメントが楽しめる

「おきなわワールド」です!

沖縄大好き人間の僕がおきなわワールドに潜入して、その魅力と楽しさを体験してまいりましたのでレポートしますよ!

 

沖縄本島南部にある「おきなわワールド」はこんな観光スポットだ!

沖縄を代表する観光スポット、その名も「おきなわワールド」は沖縄を訪れる観光客に根強い人気を誇る施設です。

沖縄本島南部の南城市にあり、那覇空港から車で30分程度とアクセスも良く、多くの人が毎年来園しています。

もともとは1972年に鍾乳洞の「玉泉洞」がオープンしたのが発端で、その後広大な地上エリアが整備されて、今の「おきなわワールド」が出来上がりました。


「おきなわワールド」と言えば、やはり施設の発端ともなっている鍾乳洞「玉泉洞」が目玉。


それだけでなく、ワイルドな野性味が魅力のハブのショーが見られる「ハブ動物公園」や、なかなか見ることのできない沖縄の民俗舞踊「スーパーエイサー」が見られるのも魅力!

さらには沖縄の古き良き、琉球時代の街並みも体験できるんですね~。

おきなわワールドのマップ

※おきなわワールドの全体マップ 出典:おきなわワールド

 

ってことで、「おきなわワールド」を一言で表すなら

「沖縄の自然と歴史・文化に触れながら、エンターテインメントで思う存分楽しめる観光スポット」

ってところでしょう!

けっこうオモロイよー!!

 

鍾乳洞「玉泉洞」で洞窟探検の体験が出来る!

おきなわワールドの大きな魅力となっているのが鍾乳洞探検が味わえるってこと。

「玉泉洞」と呼ばれるこの鍾乳洞は、なんと人類が誕生するはるか昔の30万年前に出来上がったものと言われています。

その規模たるや全長5,000mと広大で、鍾乳石も100万本以上と言うから圧倒的なものです。

 

実際に入ってみると温度は21度と真夏でもひんやりと感じるほど涼しい異空間です。

入り口を入ると、かなーり下へ下へとと階段で下りていくと・・・

 

外の世界とはまったく隔絶された空間が広がっていました!

大小、さまざまな鍾乳石が頭上にあらわれます。

薄暗い通路を行くと、上からポタポタと冷たい水が落ちてきます。

ライトに照らされた鍾乳石が怪しげにたたずむ姿は見る者の目を釘付けにします。

広大な規模ですから入り口から出るまで約30分を要します。

これほど大きな鍾乳洞の中を歩くことは、沖縄、いやこのおきなわワールドだけでしか体験できない貴重な体験です。

目に飛び込んでくる、たくさんの鍾乳石が形作る不思議な光景と、

耳を澄ませば聞こえてくる水音、

そしてひんやりと肌で感じる涼しい空気をぜひ体感して欲しいと思います。

 

子供も大人も興奮必至のハブショーでドキドキ感を味わえ!

おきなわワールドのもうひとつの見所は野性味あふれるハブのショーを楽しめるところ。

ハブのショーが行われるのは「ハブ動物公園」という施設です。

昔は「ハブとマングースの決闘」なんてこともやってたそうですが、動物愛護法が整備されてからやらなくなったそうです。

ってことで、ここで行われるハブのショーもテイストとしては「のんびり」「まったり」と楽しめる感じのものになっています。

 

とは言え、相手は本物のハブ。

ショーでハブをあやつるお姉さんがハブの特性や行動パターンについていろいろと教えてくれますが、さすが手馴れてますね!

僕なら怖い!

ハブとマングースの決闘はできないので、ハブとマングースの早泳ぎ競争など、見てて楽しめる企画があります。

結果はマングースの圧勝でした!

 

で、ショーの最後には大きな蛇を首に巻いて写真を撮らせてくれるサービスもあります。

子供もたくさん参加していましたよ!

ってことで、僕もやってみました。

イメージと違って、蛇って表面が乾いてて、とてもスベスベした感覚。

臭いもまったくしないので、おきなわワールドに来たら、心配せずに蛇を巻いちゃってください!

 

あと、このハブショーが行われるハブ動物公園は博物館なみにハブに関する展示物がいろいろあるので、こちらもぜひしっかり見ておきましょうね。

豪快な「スーパーエイサー」の演舞ショーを楽しめる!

おきなわワールドに来たら外せないのはコレ、「スーパーエイサー」の演舞ショーです。

僕もエイサーの演舞って沖縄に来てけっこう見てますが、おきなわワールドのスーパーエイサーは、出演する人数も多い上にパフォーマンスが豪快でかなり迫力があります!


ショーが始まると写真が撮れないことになっているので、写真が無いのが申し訳ないところですが、

エイサーショーに出演するおにいさん、おねえさんがステージをところ狭しとアクロバチックに飛び回り、

ブレることなくテンポ良く打ち鳴らされる太鼓の鼓動を感じ

手拍子をしながら会場が一体となる

そんな感覚がなんとも楽しく、盛り上がれるのがいいところです。

豪快なスーパーエイサーをぜひその目で、耳で、そして体で味わってみましょう!

 

なお、ハブショーやスーパーエイサーショーなどのイベントは開催時間が決まっているので、入園時にあらかじめチェックしておくのが得策ですよ。

「琉球王国城下町」で古き良き沖縄の古民家の街並みを味わえる!

おきなわワールドには、琉球の古きよき町並みを再現した「琉球王国城下町」というエリアもあります。

こちらは国の登録有形文化財にも指定されている非常に貴重なものです。

恩納村の観光スポット「琉球村」にも同様に琉球時代の古民家が数多くありますが、こちらも負けず劣らず昔の風情を十二分に味わえます。


こちらのエリアの中には、沖縄の自然・歴史・文化が学べる「王国歴史博物館」もあります。

沖縄のことやシーサーの歴史について学べるので、沖縄に関する理解が深まりますよ。

伝統的な沖縄衣装が着られるサービスもあったりと思い出作りにも最適です。

古き良き沖縄の町並みを歩きながら、遠い昔の琉球の時代に思いを馳せるのもいいんじゃないでしょうか!

琉球ガラスにお酒などおみやげショップが豊富!

おきなわワールドは観光スポットってことで、おみやげショップも充実しています。

もちろん、おみやげとして定番のお菓子類も豊富ですが、それだけでなく、なんと園内には

「南都酒造所」というお酒を作っている施設まであります!

ここで、名産の地ビールが買えますので、ありきたりなおみやげが嫌な人はお酒を買うのもいいですよね。

 

また、琉球ガラスが買える「琉球王国ガラス売店」もあり、特色ある珍しいおみやげがゲットできます。

旅の思い出に、そして仲の良い友達に、ほかでは手に入れられないおみやげを買って帰るのもいいですよね!

 

おきなわワールドの営業時間・アクセス・料金

営業時間

開  園:AM 9:00

最終受付:PM 17:00

閉  園:PM 18:00

※定休日:なし (年中無休)

 

アクセス

〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川1336番地
TEL:098-949-7421

那覇空港から車で約30分

沖縄自動車道・南風原南ICから約10分

 

料金

大人小人
フリーパス(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園)¥1,650¥830
玉泉洞&王国村¥1,240¥620
王国村¥620¥310
ハブ博物公園¥620¥310

 

さまざまな観光スポットで割引優待が受けられるドコモのサイト(月額540円)dエンジョイパスを利用すれば、おきなわワールド特製のオリジナルポストカードがもらえます。

レストラン、観光スポット、スーパー銭湯、フィットネスクラブ、映画館で優待や割引が受けられるサービスで、初回31日間無料なので、お試しで登録してみるのもいいかも、ですね。

まとめ

おきなわワールドは沖縄南部エリア屈指の楽しめる観光スポットです。

沖縄の文化・歴史を楽しみながら学べて、家族全員で1日遊べるので沖縄旅行に行ったら絶対訪問しておくことをオススメしますよ!

 

The following two tabs change content below.
アバター

もんりっち

NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加
IDでの追加は「@uii0506r」を検索!
おきなわワールドで鍾乳洞とハブショーを楽しんできた!

共有するならコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!