【口コミ旅行記】オクマ プライベートビーチ&リゾートが素敵すぎた!沖縄美ら海水族館行くならココに宿泊すべき!

沖縄旅行に行くのに、ちょっとオシャレ&リッチな気分が味わえるホテル・宿泊先をお探しなら、この記事必見!

みなさん、どうも僕です。

旅行好きな人は多いと思いますけど、旅行に行く場合、

  • 日常と違うシチュエーション
  • 美しい景色
  • 美味しい食事

この3点を味わうことができるかどうかがポイントになってきます。

実は僕、そんな「三拍子」が揃った素敵なホテルを見つけちゃったので、みなさんにその情報をお伝えしますね!

今日は沖縄北部のキレイな海近くにたたずむ「オクマ プライベートビーチ&リゾート」をご紹介します!

オクマプライベートビーチ&リゾート

※オクマプライベートビーチ&リゾートHPより

 

「何もしない」休日を堪能!プライベートビーチで過ごす非日常が味わえる!

オクマ プライベートビーチ&リゾートはその名から分かる通り、プライベートビーチを持つホテルです。

ホテルで寛ぐのもイイですが、ココに来たからにはリラックスモードで「何もしない贅沢」を楽しむのがオススメです!

プライベートビーチの波打ち際をブラブラ歩いたり、砂浜で寝そべったり、ゆっくり本を読んだり・・・忙しい日常生活ではなかなか味わえない「非日常」。

たまには自分にご褒美を上げたっていい・・・そう思い立って、休息を求めるには最適の場所です。

 

ひとしきり沖縄の観光スポットを回って、オクマ プライベートビーチ&リゾートに夕方にチェックイン。

 

荷物を部屋に置いて、ホテルの目の前にあるプライベートビーチをブラブラ散策してみることに。

ビーチにあるプール越しに見える夕焼けがとてもキレイです!

暮れゆく今日という日。

しっかり遊んで1日のことをゆっくりと頭の中で思い描きながら、ゆったりと深呼吸。

楽しい沖縄旅行の1日の終わりを、こんな素敵なプライベートビーチで過ごせるなんてイイもんですね。

すっかり日も暮れましたが、宿泊客の方は思い思いに友達や恋人と語り合ったり、ビーチで楽しい時を過ごしてますね。

僕もビーチシートに寝っ転がって、しばし休息。

ホントにリラックスできますね~。

 

ビーチを歩いていると、アメリカ人男性と日本人女性のカップルに出会いました。

このプライベートビーチの象徴的スポットの白いアーチがある場所で二人は写真を撮ってたんですが、ココ、なんとも絵になる!

青く澄んだ海をバックに、鐘がぶら下がる白いアーチが印象的で・・・いかにもインスタ映えするスポットです。

そのカップルが写真を撮ってほしいってことだったので、快く撮ってあげたら、代わりに僕も撮ってくれることに!

オッサンひとりだけどね!

ってことで、撮ってもらった写真がコチラ!

カップルともしばし会話を楽しみ、いい思い出になりました。

 

もう少し明るい時間帯のビーチの写真はコチラです。

観光スポットをあちこち回るのもイイですが、早い時間にオクマ プライベートビーチ&リゾートに着いて、ビーチでのんびり過ごすのもオススメですよ!

 

コスパ抜群!値段が安い「パームコテージ」でリーズナブルに泊まる!

オクマ プライベートビーチ&リゾートは、様々な部屋タイプ・建物があり、予算や過ごし方に応じて好みの部屋を選ぶことが出来ます。

高級感漂う「グランドコテージ」や、プライベートガーデン付きの「ガーデンヴィラ」、スタンダードタイプの部屋がある「メインコテージ」、そして予算的には最も安く泊まることのできる「パームコテージ」があります。

 

で、僕はオッサン一人旅でもありますし、リーズナブルに泊まれる「パームコテージ」に泊まってみました。

結果から言うと、このパームコテージでも十分です!

雰囲気的にはコンドミニアムのような佇まい(たたずまい)ですね。

部屋に入るとこんな感じ!

なんかポップでオシャレ!

今回は1人で宿泊したわけですが、当然2人で泊まっても十分な広さがあります。

ソファなどインテリアもなんかイイ感じ!

清潔感のあるベッド。

部屋やインテリアの雰囲気はアジアンなテイストで統一されてます。

ドリップコーヒーも上等なヤツが置いてあります。

わざわざ買いに行かなくても、コレで十分美味しいコーヒーが飲めちゃいます。

ユニットバスも必要最低限な広さが確保。

コチラも清潔感があって、気持ちよく使わせてもらいました。

バルコニーはこんな感じ。

僕が泊まって部屋は道路に面していたので、景観的にはあまり期待できないところですけど、まぁコレはリーズナブルなお部屋なので致し方ないでしょう。

 

パームコテージは上位クラスの部屋に比べるとたしかにラグジュアリー感はあまりに無いんでしょうけど、キレイだし、適度にカジュアル感があって個人的にはとても気に入りました!

ハイシーズンでなければ、グッと予算も抑えることが可能です。

僕は安くて便利なYahoo!トラベルで予約したのですが、シーズンオフということもあり、格安の1万円以内で宿泊出来ました!

「できるだけ予算は抑えて、オクマ プライベートビーチ&リゾートに泊まってみたい!」って人にはこのパームコテージはオススメですね!

 

オクマの朝食は超美味しい!テラス席での食事で気分も爽快!

ホテルのひとつの楽しみと言えば朝食ですよね。

ってことで、実際の朝食シーンをご紹介しておきましょう。

 

朝食会場は「サーフサイドカフェ」というレストランです。

緑豊かな庭に面していて、テラス席もあるので、天気の良い日は外で食事を摂るのがオススメです。

オクマ プライベートビーチ&リゾートの朝食は定番のバイキング形式になっています。

ソーセージ、ベーコンやスクランブルエッグといったバイキングの定番メニューから

チャンプルーなど沖縄の郷土料理も並んで、色とりどり。

デザートも種類豊富で、サラダも結構いろいろありました。

焼き立てパンもいろんなのがあって目移りするほどでした!

美容と健康に気を遣う人に優しい玄米フレークやフルーツグラノーラなどもちゃんとあります。

こちらは、オバアが作ってくれるスパムおにぎりのコーナー。

お客さんが並んでて、結構人気でしたね~。

一つ一つ、丁寧に作ってくれます。

コチラが完成品のスパムおにぎり。美味しかったですよ!

ひととおり料理を取り終えたので、テーブルでゆっくり食事。

庭が見える席で美味しく頂きました!

僕は一人だったので室内でいただきましたが、こんな晴れた日は外のテラス席で食事するのが気持ちいいですね~!

ちょっと外に目をやれば海が見えますね。

こんなところで朝食がとれるなんて、なんとも贅沢なシチュエーションですよね。

僕も食後のコーヒーをテラス席でいただきましたが、ホント気持ちよかったです!

美しい緑を目で楽しみながら、のんびりと朝食を楽しむ休日・・・なんだかホッコリしちゃいます。

 

観光スポット「沖縄美ら海水族館」や「大石林山」に近い!

オクマプライベートビーチ&リゾートがあるのは沖縄県北部。

いわゆる「やんばる」と呼ばれるエリアで、距離的には那覇から少しありますが、沖縄独特の雰囲気を感じ取ることができる、多くの観光スポットを抱える場所でもあります。

この辺りでいえば、超有名な観光スポットの「沖縄美ら海水族館」がありますよね!

巨大なジンベエザメを見られる外せない観光スポット。

沖縄に来たら一度は立ち寄りたいですよね!

水族館からオクマプライベートビーチ&リゾートまでは海岸沿いに車で50分余り。

水族館で楽しんだあとは、のんびり海を見ながら小一時間ほどドライブすればホテルに着きます。

沖縄美ら海水族館に行くなら、沖縄北部の観光に最適なオクマプライベートビーチ&リゾートがオススメです。

 

オクマプライベートビーチ&リゾートは、やんばるエリアにある有名な観光スポット「大石林山」にもほど近くです(ホテルから車で約30分)。

そのままの自然が残され、雄大な海とのコントラストが楽しめる名所。

オクマプライベートビーチ&リゾートからすこし足をのばして寄っておきたいところです。

その他、絶景が楽しめる人気スポット「古宇利大橋」へも30分ほどで着きますので便利ですよ。

沖縄北部を観光する際の拠点として、オクマプライベートピーチ&リゾートを利用するのが得策ですよ。

 

オクマプライベートビーチ&リゾートのアクセス、概要

住所

〒905-1412 沖縄県国頭村字奥間913

電話番号・FAX

電話:0980-41-2222

FAX:0980-41-2234

アクセス

車でのアクセス

那覇空港より、沖縄自動車道、名護東道路利用時所要時間約100分(沖縄自動車道料金別途 ¥1,020)

路線バスでのアクセス

路線バスご利用の場合(所要時間約3時間半 料金¥3,140)

  • 111高速バス名護行き 空港~終点名護バスターミナルまで ¥2,130
  • 辺土名線67 名護バスターミナル~オクマビーチ入口 ¥1,010

無料シャトルバスでのアクセス

1日1便無料シャトルバス運行中

  • 運行期間:毎日

    ※前日16時までに予約要(オクマプライベートビーチ&リゾート宿泊予約課 0980-41-3111)

  • 運行スケジュール:

    ハイアットリージェンシー那覇出発(13:00)→リーガロイヤルグラン沖縄出発(13:15)→伊芸SA休憩(10分)
    →オクマ着(15:30)

    オクマ出発(9:00)→伊芸SA休憩(10分)→那覇空港着(11:30)→リーガロイヤルグラン沖縄着(11:45)
    →ハイアットリージェンシー那覇着(12:00)

  • 無料シャトルバス詳細はこちら

 

地図

 

オクマプライベートビーチ&リゾートを安く予約できるサイト

オクマプライベートビーチ&リゾートは、じゃらん楽天トラベルなど大手宿泊予約サイトで予約が可能です。

ただ、僕は2回行ってますが、最安値の宿泊料金を比べた時、Yahoo!トラベルが2度とも最も安かったので、まずはYahoo!トラベルを見てから一番安いところで予約すればイイと思いますよ。

Yahoo!トラベルでオクマプライベートビーチ&リゾートをお得に予約してみる!

 

まとめ

観光スポット・沖縄にはたくさんのホテルがありますけど、なかでもこのオクマプライベートビーチ&リゾートは「何もしない贅沢」を味わうのに最適なホテルです。

あくせくと忙しい日常生活を離れて、ココでのんびり過ごすと心も体もリラックスできますよ。

ぜひあなたもオクマで体の芯からデトックスしてみませんか?

The following two tabs change content below.

もんりっち

自転車で駅まで行ったのに、帰りは自転車を忘れて歩いて返ってくるハイスペックな天然&超B型の40代オッサン。 ワインと沖縄と石原さとみをこよなく愛し、人生を楽しむためにブログを書いています!書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか!
今だけ!プライム会員なら無料体験で最大3,000ポイントもらえる!12/12まで

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加
IDでの追加は「@uii0506r」を検索!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

自転車で駅まで行ったのに、帰りは自転車を忘れて歩いて返ってくるハイスペックな天然&超B型の40代オッサン。 ワインと沖縄と石原さとみをこよなく愛し、人生を楽しむためにブログを書いています!書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか!