【石垣島絶景スポット】オッサンが野底マーペーに登ってみたら風で吹き飛ばされそうになった!

【石垣島絶景スポット】オッサンが野底マーペーに登ってみたら風で吹き飛ばされそうになった!

みなさん、どうも僕です。

沖縄・石垣島ってホントに魅力の多い観光スポットなんですが、数ある観光スポットでも人気の高いのが

野底マーペー」

僕も林家ぺーならよく知っているのですが、石垣島に何度も足を運んでいながらマーペーには行ったことがなかったので、今回野底マーペーに行ってまいりました!

オッサンが膝をガクガク言わせながら登った野底マーペーの登山レポートをお伝えします!

 

「野底マーペー」とはどんな山か?

まず最初に、石垣島と言われたら何を思い浮かべますか??

多くの人が「海」を思い浮かべると思うんですけど、石垣島って実は山も多い島なんですよね。

石垣島には「於茂登岳(おもとだけ)」って山があるんですが、この山は石垣島で最も高い山であるだけでなく、沖縄県で最も高い山なんですよね。

だからなに??って聞かれても困るんですが、それだけ石垣島って山が多いってことです。

 

で、この「野底マーペー」

高さこそ於茂登岳に劣るものの、山頂の景色が素晴らしいことで有名で地元の人のみならず、石垣島を訪れる多くの観光客にも人気の高いスポットなんです!

 

それに加えて、山と一口に言っても長時間かけて登る必要のある山ならハードル高いですが、野底マーペーは1時間ほど掛かるふもとからの登山道以外に、8号目まで車で行って15分ほどでサクッと登れるショートコースの登山道があるのです。

それなら、観光がてら気軽に登れますからね。ここも人気の秘密と言ってもいいでしょう。

 

恋人が引き裂かれた悲話が名前の由来となった伝説の山

「野底マーペー」。。なかなか変わった名前ですよね。

野底というのはこのエリアの地名で、正式名称は野底岳。

野底マーペーというのは別名、あるいは地元の人が呼ぶ愛称的な名前なんですよね。

 

じゃ、「マーペー」ってなんなのか??

そこには昔々、恋人がその仲を引き裂かれた悲しい物語が隠されているのです。

 

マーペーの山頂に登るとその逸話を説明する「伝説 ヌスク(野底)マーペー」と記された看板が設置されています。

昔琉球王国時代役人が国王の命として人々を一人残さず強制移住させる「道切りの法」という制度があった。当時黒島宮里村のカニムイ(男)とマーペー(女)は恋仲であったが道切りの法により享保7年(1732年)に建立された新村野底村へマーペーは強制移住させられた。

毎日、カニムイの事を思い泣きもだえていたマーペーは近くの高い山に登ってふる里を見ようとしていたがオモト山が高いために何も見えなかった。幾日もなげき悲しんだマーペーは頂上で祈る姿で石になった。その後人々はマーペーをあわれみこの山を野底マーペーとよぶようになった。

 

なんとも切なくなる話ですよね。

つまりは恋人のカニムイを毎日想い、嘆き悲しんだ娘・マーペーにちなんでこの山の愛称が付けられたというわけです。

この逸話を知ったら、マーペーへの興味も一段と湧いてくるというものでしょう。

 

オッサンが野底マーペーに登ってみた!

さあ、それではさっそく念願のマーペーに登ってみることにしましょう。

 

Googleマップでも「野底マーペー登山口(近道)」と検索すれば、ショートカットして登れるルートがわかりますから、心配ご無用。

 

ただし、車で登山道(近道)に向かうと、なんとなく分かるものの、幹線道路から入る標識が何もなくて、

「石中14期会」の心温かい人たちが設置してなんとも頼りない木の標識があるのみ。

ボク
でも助かるぜ!石中14期会!

 

幹線道路から数分車を走らせると、ラクしたい人用近道の登山口に差し掛かります。

車を数台置けるスペースもあるのでホント便利です。

 

では、いざマーペー山頂へ!!

野底マーペー登山口(近道)

 

登山道は一応整備されているとは言え、メジャーな山に比べれば、それなりにワイルド。

僕もスニーカーで登りましたし、スニーカーでなんとか登れる感じ。

ただし、雨が降った後だとぬかるんでかなり悪戦苦闘することになります。

 

坂が急な場所もあって、こういったロープがかなり役立ちます。

ってか、ロープありきで登れるところもあります。

どんなに標高の低い山であっても「山をなめると痛い目に遭う」というのは定説ですからね。

 

結構、悪路もあります。

グルコサミンが欲しくなる中高年の方にはちょっとツライ感じですが、それでも15分程度で山頂が近づいてきました。

 

視界がパッと明るくなった!

ボク
山頂だ!!

おぉぉ、この岩こそ恋人を想うあまり変わり果てた姿になったと言われる「マーペー」か!!

 

絶景やん!!

野底マーペーの絶景 野底マーペー山上から見た景色

見渡す限り、青い海と空が大画面状態で僕に迫ってくる、そんな感じ!

 

僕一人なんで、テンション上がった状態で自撮りしてみました。

 

ホントは岩の上に立ち上がって、インスタ映えするような写真を撮りたかったのですが。。

ボク
風がビュービュー吹いてて、めっちゃ怖い!!

 

いや、少し岩の上によじ登ろうとしたんですけどね、「足がすくむ」とはこのことかと思うほど、風に吹き飛ばされそうで怖かったんでやめました。

落ちてケガしても誰も来てくれないし。

野底マーペーから見た景色

↑風が強くて、ビビって立ち上がれなくなってる図

 

でも、当時はとても天気が良くって、太陽の光をさんさんと浴びながら、のんびり絶景を見ながら石垣島の大地と青い海、そして突き抜けるように美しい空を独り占めできて超感動でした!!

 

手軽に15分ほど登るだけで、絶景に巡り合える野底マーペーは超オススメです!

ボク
石垣島を訪れたら、ぜひ野底マーペーへGO!!

 

しかし、この後下山の際に、このオッサンに「思いもよらぬトラブル」が降りかかるのでした!

続きはこちら!↓

判断ミスや思考の歪みを引き起こす「認知バイアス」に気をつけろ!

【山で遭難?!】判断ミスや思考の歪みを引き起こす「認知バイアス」に気をつけろ!

2020年7月25日

 

まとめ

石垣島はマリンスポーツや離島観光に目が向きがちですが、島内の自然も見るべきところが多いです。

石垣島の観光スポットでも、石垣島の地形が見られる絶景と出会える野底マーペーは絶対スルーしてはならないスポットです!ぜひ行ってみてくださいね!

 

The following two tabs change content below.
アバター

もんりっち

NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!
FacebookB!HatebuTwitterFeedlyInstagramContact

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録!
友だち追加
IDでの追加は「@uii0506r」を検索!
【石垣島絶景スポット】オッサンが野底マーペーに登ってみたら風で吹き飛ばされそうになった!

共有するならコチラ!

2 件のコメント

    • ろーひーさん、マーペーの山頂からの景色はホント素晴らしかったです!
      また行きたいです!(⌒∇⌒)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

    お問い合わせはコチラまで!
    FacebookB!HatebuTwitterFeedlyInstagramContact