京都・先斗町「肉バル銀次郎」の肉寿司と近江牛が激ウマすぎて酒が進み過ぎた!

京都・先斗町の肉バル銀次郎で肉寿司と近江牛を食レポしてきた!

みなさん、どうも僕です。

僕みたいなグルメになると普通の焼肉屋なんてもう飽きてくるんですよね。(知らんけど!)

肉そのものを食らうというより、肉+お酒+雰囲気の合わせ技で楽しめるお店のほうがなんかイイんですよね~。

そうなりゃアナタ、肉バルしかありません!

しかも、「風情がある場所で超旨い肉を」ってことなら、超オススメしたいのが肉バル銀次郎 先斗町店ってお店!!

こんな感じで肉にファイヤーされたら、もうたまらんでしょ?!!

ってことで、風情溢れる京都随一の繁華街・先斗町にある肉バル銀次郎に潜入してきたので食レポを交えてご紹介します!

 

観光名所でもある花街・先斗町にたたずむ肉バル銀次郎

今回ご紹介する肉バル銀次郎は、古くから花街として栄えてきた京都の中心部にある「先斗町」にあります。

位置的に言うと鴨川と木屋町通の間にある細い路地がその先斗町と呼ばれてる場所で、阪急京都河原町駅からもスグのところにあります。

京都の古き良き風情を感じさせる通りで、今でも観光名所として多くの観光客が訪れている場所です。

河原町通から先斗町の入り口を入って歩くとほどなく肉バル銀次郎の店舗があります。

肉バルとは言っても、店構えも和風テイストで周りの雰囲気にしっかりフィットしていますよね。

 

この肉バル銀次郎は、京都を中心に「焼肉やる気」など様々な業態の飲食店を60店舗以上展開する「やる気グループ」のお店なんです。

だからこそ良質なお肉を仕入れるルートをしっかり持っているので味に間違いはない、というワケです。

 

「バル」と言っても、お店で出される肉は近江牛や神戸牛など高級和牛が目白押し。

良質な素材を使った、「舌と目で楽しめる」肉メニューがたくさんあって、ワインやビールなどお酒が進んでしまう・・・というのがこのお店の最大のメリットとなっています。

外国人が多数訪れるオシャレでコンパクトな店内

肉バル銀次郎があるのは先ほどお伝えしたように京都でも屈指の繁華街の先斗町。

ってことで、店内のスペースはわずか9坪と非常にコンパクト。

そんな手狭なスペースでありながら、カウンターを中心に2名掛けのテーブルも設置して29席が確保されています。

 

お店の外観は和風な感じでしたが、中へ入ると肉バルってこともあって非常にオシャレで明るい雰囲気があります。

で、もう一つの特徴として、場所柄ってこともありますが外国人のお客さんが非常に多いです。

京都観光を終えてから先斗町で肉を肴にビールやワインで乾杯するのにこのお店が最適ってことですね!

 

【食レポ】絶品肉寿司と近江牛の希少部位を堪能!

ボク
ども~前置きが長くなっちゃったけど、さっそく食レポいってみましょうね!

ってことでまずはビール!

僕が大好きなエールビールの名品、ヒューガルデンホワイトです!

 

お料理はコチラ!前菜の盛り合わせ5種盛り(980円)です。

焼肉店には無い、こういう料理がある点がバルってイイですよね!

これだけでお酒すすんじゃいます。

 

お次はトマトのカプレーゼ(580円)。

トマトとモッツァレラチーズの相性が抜群!

オリーブオイルが仲をとりもつ美味な一品でした。

 

次は目当てのお肉です!

コチラのお店は近江牛と神戸牛の希少部位を数多く取り揃えられてるので、肉にこだわるグルメも絶対満足いくハズ!

なかにはシャトーブリアン(19,000円!)なんてのもありますよ。

メニュー表にはその日のオススメの部位が赤丸で印が付けられています。

ってことで僕は近江牛のラムシン(1,680円)をチョイス。

 

運ばれてきたラムシンがコイツだ!

では、塩を付けてさっそくいただきます!

うぉぉぉぉーーーー!!

ボク
旨し!!

赤身の肉ですが、非常に柔らかくて、適度なコクがあってメッチャ旨いっス!

僕は個人的にサシが入りまくってるお肉はちょっと苦手なんですが、これならいくらでも行けますね。

ヘレに似た食感で上品な味わいです!

 

まだまだ肉メニューが続きます。

コチラはウニ黒毛和牛大トロ巻き(1,950円)です。

黒毛和牛とウニがドッキングしたというちょっと贅沢な一品ですね~。

パクッ!

ボク
う・・・うまい!!

なんなんでしょう、このあり得ない組み合わせ!黒毛和牛とウニのハーモニー!

ウニだけでも贅沢なのに、それをあろうことか黒毛和牛で巻いちゃってるもんね。

口の中でトロけるウニと、さらにトロける黒毛和牛・・・これじゃ勝ち目はありませんね!(なんの勝負やねん)

 

次はコチラ!食べたかった肉寿司(580円)をいただきましょう!

運ばれてきた肉寿司。コイツが・・・

バーナーで焼かれて・・・

さらに焼かれて・・・

じんわり全体的に焼きあがると・・・

 

見事な肉寿司の完成!!

肉の脂身と旨味が火であぶられてちょうどいい味わいなんですよ、コレ!

コレは絶対食っとかないとダメです。

 

もうそれこそ口の中が

宝石箱や~!!

って感じですから!!

(エ?!古い?)

 

最後のシメで、バニラアイス甘露芋添え(380円)でさらに血糖値を上げておきました(?)

 

いや~、どれもこれも全部旨かった!

京都観光に来られた際は、ぜひ先斗町の肉バル銀次郎で絶品肉メニューで舌鼓を打ってくだされ~!!

 

肉バル銀次郎 先斗町店のアクセス、営業時間

肉バル銀次郎 先斗町店 

住所:京都市中京区柏屋町168-2 先斗町会館 1F

電話番号: 050-5592-8582

アクセス:阪急河原町駅から徒歩1分、京阪祇園四条から徒歩5分

 

まとめ

京都の伝統ある花街の先斗町で厳選された高級部位を使った肉料理を食べるならココしかありません。

交通アクセスも抜群なので、先斗町でちょっぴり贅沢な食事をしたい時はぜひ肉バル銀次郎へ行ってみてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
アバター

もんりっち

NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加
IDでの追加は「@uii0506r」を検索!
京都・先斗町の肉バル銀次郎で肉寿司と近江牛を食レポしてきた!

共有するならコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!