体験レビュー!話題の「Go To Eat(イート)キャンペーン」1週間チャレンジやってみた!!

みなさん、どうも僕です。

飲食店にネット予約して来店するだけで1日あたり1,000円分のポイントがもらえるという超お得な「Go To Eat(イート)キャンペーン」。

みなさんはもう体験されましたか??

コロナウイルスのあおりで不景気にあえぐ飲食店を救済し、経済を活性化させる意図で始まったこのキャンペーン。

「実際のところ、やってみてホントに得になるの??」って思ってる人も多いハズ。

ってことで、僕が1週間ぶっ通しでGo To Eat(イート)キャンペーンを利用して飲食店をハシゴしてみてみましたので、そのメリットとやってみた感想をぜひご覧ください!

 

Go To Eat(イート)キャンペーンとはどんな仕組みか??

まず、「Go To Eat(イート)キャンペーン」って施策の中身ですが、分かってるようで分かってない人も多いと思うので、簡単に説明しておきますね。

国が指定した特定の飲食店予約サイトを通じて予約して実際に来店した人に、ランチなら1回あたり500円分、ディナーなら1,000円分のポイントが付与されるというのがこのキャンペーンの骨子となってます。

 

ボク
キャンペーンが適用されるとこんな風に↓ポイントがちゃんと付与されますよ!

 

これまでもホットペッパーやら食べログでネット予約しても、50円分程度のポイントは付いてましたけどね。

ボク
通常付与されるのとはレベルが違う金額分のポイントが付与されるので、世間が結構ザワついてる感じになってるワケです!

ディナーならなんと1,000円分もらえますからね!相当お得ですよね!

 

 

キャンペーン開始当初は飲食代金の条件がなかったので、「トリキチャレンジ」とか言って、鳥貴族に行って1品(327円)だけ注文して、キャンペーンでもらえる1,000円分ポイントから327円を差し引いた673円分を、延々と店舗をハシゴし続けることで稼ぎ続けるせこい輩がいましたよね。

でも、そういった輩がたくさん出始めたので対策が取られて、今はキャンペーンでもらえるポイント金額分以上の飲食代金を使わないとキャンペーン適用除外となるようにルール改定がされました。

 

とは言え、どうでしょう、飲食店に行ってお酒をのみつつ食事をしたら1人当たり3,000円ぐらいは使うとして1,000円分がポイントとして還元されるわけで、実質2,000円分の支払いで3,000円分の飲み食いが出来ると考えれば相当お得ですよね!

このキャンペーンが始まってから、飲み屋街は相当人が多く集まるようになってるし、それはニュースでも話題になってるので、経済的にはかなりの後押しになっていることは容易に分かりますよね。

 

まずは飲食店予約サイトからネット予約が必須!

ってことでね、普段から飲み歩いている僕ですが、「これはやらねばならぬ!」という使命感に胸を高ぶらせて1週間キャンペーンに乗っかってみることにしてみましたよ!

「Go To Eat(イート)キャンペーン」の必須条件は「ネット予約」です。

電話予約は対象外ですから、そこは注意しましょうね!

ネット予約の場合、当日の予約が出来ない場合が結構あるので、少なくても前日にはネット予約しておきましょう。

 

で、実際の予約は、ホットペッパーグルメ、ぐるなび、食べログのどれかを利用すればOK。

他にも対象となる予約サイトはありますけど、掲載店舗数の多い、これら大手予約サイトのどれかから予約すればいいんじゃね?ってことで。

ホットペッパーグルメ

ぐるなび

食べログ

 

各飲食店ともGo To Eat(イート)キャンペーンを利用して、より多くのお客さんを呼び込もうといろんなアイデアを出してキャンペーン向けのコース&セットメニューなんかも考えてます。

 

例えば、下のセットメニューなんて、クラフトビール1杯とおつまみのセットなんですが、1,000円ポッキリ!

つまりGo To Eat(イート)キャンペーンを活用することで、実質タダで美味しい思いができるというワケです!

これはたしかにお得!

 

「Go To Eat(イート)キャンペーン」使って、怒涛の1週間チャレンジやってみた!!

あーだこーだと理屈を言ってても仕方ないんで、「Go To Eat(イート)キャンペーン」を使って1週間ぶっとおしで飲みに行ってみることにしました!

ボク
ぜひその様子をご覧ください!!

 

1日目 カランコロン(大阪/梅田)

キャンペーン利用初日は、庶民的でコスパ良さげな店をチョイス。

大阪・梅田の東通り商店街にある立ち飲み屋「和×伊 大衆酒場 カランコロン」

ほど良く「昭和テイスト」の味がある店内。

この店の名物、ゲタ盛り(お造り&前菜の8種盛り合わせ)980円を注文。

ビール、レモンサワーなど頼んで締めてお会計3,289円。

まあまあのコスパじゃないでしょうか!これにGo To イートの1,000円が後日加算されると考えれば実質2,289円!

ボク
そう考えるとやっぱりお得!

 

2日目 堂山食堂 大阪梅田3号店 (大阪/梅田)

翌日は料理が旨く酒飲みに支持の厚い「堂山食堂 大阪梅田3号店」へ。

 

ここに来たら食べないといけないハムカツ(1個180円)。

そして、そして、インスタ映え(?)することで超有名な「こぼし麻婆豆腐」(450円)

あとは造り2種(500円)を頼んで、お会計2,270円!安い!

ってことで、こちらも1,000円分のキャンペーン還元ポイントを考慮すれば実質1,270円!激安やん!

3日目 BEER STAND molto (大阪/梅田)

3日目はクラフトビールが手軽に味わえるスタンドバー、BEER STAND molto。

こちらの売りとなるメニューは「せんべろセット」1,000円。

 

通常価格1,000円のクラフトビール(Mサイズ、420ml)におつまみが付いて1,000円ポッキリのお得なセットです。

このセットだけ味わってサクッと帰れば、たしかにキャンペーンで還元される1,000円分ポイントと相殺されて実質タダってことになるんだけど、お酒好きからするとやはりコレだけで帰るってどうしてもできない。。

ってことで、追加メニューとしてレモンサワーと唐揚げを注文。

これで締めて会計が1,720円。

1,000円分の還元ポイントを考慮すれば実質720円とかなーり安くなる計算。

うーん、Go To イートおそるべし。。。

 

4日目 焼きそば専門 水ト 大阪駅前第2ビル店(大阪/梅田)

4日目は

ボク
「Go To Eat(イート)キャンペーン」はランチも使えるよ!!

ってことで、ランチでネット予約することに!

「ランチでネット予約??」という感覚の人が多いでしょうし、実際、これまではランチで3,000円ぐらいするコースじゃない限りネット予約を使うという習慣はなかったと思います。

しかし、「Go To Eat(イート)キャンペーン」を契機にこういった焼きそば屋さんのような比較的安いお店でもキャンペーンを利用したパターンは増えているのです。

ライスが付いたソース焼きそば定食(850円)。

こういった、いわゆる「定食屋さん」でもGo Toは利用可能!

こちらのお店はネット予約をした場合、チャージ料100円取られるので支払った金額は950円。

500円分のポイントが還元されるので、実質450円だからやはり得!

ランチでもネット予約をすることで500円分のポイントが還元されますからね!使わな損です!

 

 

5日目 クラフトビールタップ グリル&キッチン 梅田店(大阪/梅田)

5日目は「クラフトビールタップ グリル&キッチン 梅田店」。クラフトビールがたらふく飲めるお店です!

こちらのお店、相当に「Go To Eat(イート)キャンペーン」に力を入れているようでキャンペーン対応コースメニューが非常に多いです!

 

僕は、通常Mサイズ1杯1,280円のドイツビール「ホフブロイヴァイス」が1時間好きなだけ飲める、1,500円の飲み放題メニューを注文。

ビールによく合うフランクフルト(580円)やマリナーラピザ(780円)を頼んで、シメてお会計3,476円。

これも1,000円バックで実質2,476円となりました!

 

6日目 新世界 串カツ いっとく 大阪駅前第三ビル店(大阪/梅田)

6日目は低料金をねらって串カツ屋に行くことに。「新世界 串カツ いっとく 大阪駅前第三ビル店」に入店。

生ビールとハイボール、そして串カツを7本注文。

会計の20%割引となる「ぐるなびクーポン」を利用して1,360円と激安のお会計。

1,000円バックを見込めば実質360円!

ボク
安すぎー!!

 

7日目 ながりの炉(神戸/三宮)

1週間チャレンジ最終日のこの日は神戸三宮でGo To。

はじめて来たお店だけど、お客さんがパンパン!

これもGo To イートキャンペーン効果かもしれませんね!

全体的に安めのメニューが多いこともあって、そこそこ飲んで食べたけど、お会計は2,217円。

こちらも1,000円バックを見込めば実質1,217円!

 

「Go To Eat(イート)キャンペーン」使って飲みまくった感想を言うよ!

1週間、「Go To Eat(イート)キャンペーン」を使った金額はトータルで15,282円。

そして、キャンペーン適用でキャッシュバックされる金額は6,500円。

差し引くと、実質8,782円で1週間、呑みを楽しめたことになりますよね。

 

ただ、冷静に考えてみると、キャンペーンを使うことでお得に飲めたのは事実ですが、「得した」とは言ってもお金は出て行ってるワケですよね。

キャンペーンがあろうがなかろうが、週一回、外で飲むと決めている人がこのキャンペーンを使うことで飲み代を浮かせるメリットはあるとは言えるでしょう。

 

しかしながら、

酒好きリーマン
「Go To Eat(イート)キャンペーン」使えるんだから、何度でも飲みに行こうぜ!

って、無理やりに、やたらめったら飲みに行くというのはなんか違う気がするんですよね~。

 

ネット予約でいろいろお店を検索してて気付いたんですが、評判が良くて本当に美味しいお店は意外と「Go To Eat(イート)キャンペーン」の対象となってないケースが多いんですよ。

とすれば、キャンペーン利用を前提とした店選びをすると、「不本意なお店」を選ぶより他に方法はなくなります。

 

外でお酒を飲むって、シチュエーションがとても大切なんです。

お酒は、「どこで飲むか、誰と飲むか、いつ飲むか」という部分が非常に重要で、それ次第で美味しくなるかどうかが決定的に違ってくるものでもあるんですよね。

つまり、気が乗らないのに無理やりお店に行って美味しくないお酒を飲むのであれば、キャンペーンがあったしてもお金の無駄。

 

世間のムードに流されて、楽しくないお酒を飲む羽目にならないように「自分のスタイルをしっかり持ってお酒を楽しむ」という軸があったほうがいい。。

これが1週間チャレンジをやってみた僕の感想です!

 

とは言え、行きたいお店があれば、キャンペーン対象となっていれば得には間違いないので、じっくり予約サイトで自分の理想にピタリとあてはまるお店を探してみてはいかがでしょう!

キャンペーン対象のお店を探すにはコチラから↓↓

ホットペッパーグルメ

ぐるなび

食べログ

 

まとめ

キャンペーンが使える、という理由で良くないお店にわざわざ行くのは本末転倒。

ただし、「前から行きたかったお店」「評判の良いお店」に行ってキャンペーンを活用するなら価値がありますよね!

賢く使って、お得にお酒と食事を楽しみましょう!

 

The following two tabs change content below.
アバター

もんりっち

NLPマスタープラクティショナーの資格を持つサラリーマン兼ブロガー。 ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!
FacebookB!HatebuTwitterFeedlyInstagramContact

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加
IDでの追加は「@uii0506r」を検索!

共有するならコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

NLPマスタープラクティショナーの資格を持つサラリーマン兼ブロガー。 ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!
FacebookB!HatebuTwitterFeedlyInstagramContact