40代男性の転職者の厳しい現実!中途採用者に求められるスキルって何?!

40代で転職をお考えのみなさん、どうも僕です。

世間的にも年功序列制度がなくなりつつあり、人材の流動化が進んできて、40代での転職・中途採用って結構増えてますよね。折しも人材難の時代ですしね。

でも、転職が成功するかどうか、コレばかりは人によるんですよね!

ってことで、上場企業へ入社して転職が成功できた僕が、中年世代の転職後の厳しい現実と、持っておいたほうがいいスキルについて、受け入れ側の現場目線で、お伝えしたいと思います。

面接通過&中途採用合格がゴールと勘違いするな!

今、人材不足の世の中で、売り手市場って言われてますよね。

ってことで、ひところだと難しいと思われていた「中年」40代の中途採用による転職も以前に比べれば一般的になってきましたし、さっき言った売り手市場の影響で比較的ハードルが下がってきてます。

とは言え、自分の希望する会社、自分の求める条件に合う会社に入れるかどうかってことになると依然難しい問題ではありますけどね。

これは、新卒での就職活動と同じことなんですけど、転職活動って大変ではありますけど、面接に受かって会社に入るところがゴールじゃ決して無いですからね。

新卒ならまだ若いですし、会社に入ってみて「違うなぁ・・・」と思ったら第二新卒って手もありますし、可能性は十分あります。

 

かたや、40代のおっちゃんともなれば、もう簡単に失敗は出来ませんよ!

あなたにとってのゴールとは、転職活動で出会った会社に入って、求めていた収入と労働環境を手に入れてハッピーになるってことですから。

くれぐれも転職活動での入社がゴールにならないように、勘違いをしてはいけませんよ!

 

40代転職者こそ空気を読め!意外と協調性がない人間が多い中途採用者!

僕もね、元はと言えば中途採用で会社に入ってるわけですが、それ以後もいろんな人がウチの会社に続々と中途採用で入ってきて、一緒に働いています。

中途で入ってきた人たちと一緒に働いてて思うのは、中途採用で入ってきた人って空気が読めない人が意外にめっちゃ多いってこと!

いや、だって中途採用だから以前も会社に勤めてたわけでしょ?

なにかに不満があって会社を辞めたにせよ、一定期間会社という組織の中でやってたんだろうに、なぜか周りの人とうまく馴染まないというか、場の雰囲気を読めない人が多いんですよね。

(゚Д゚)ハァ?と愕然とするようなKY野郎が結構年食ってから入ってくる転職者に多いんのはビックリ!

 

まぁ、でも空気を読む読まないって能力の問題じゃなくて、単なる意識の問題ですからね・・・

いい歳こいて中途で入ってきたんなら空気を読め!

 

中途採用者の「能力サバ読み演技」は入社後必ずバレる!

そりゃ、面接なんて何回かあるにせよ、その度に見る面接官は変わるし、一回こっきりしかその人間を見ないし、面接慣れしてる人ならそれなりに「演技」をすることだって出来ますしね。

「こういう仕事をやってきました、こういう成果を出してきました」っていう過去の実績なんかはわかっても、なかなか協調性が本当にあるかどうかまでは面接では見れないんですよね!

コレ、面接に重きを置いた中途採用活動の実態であり、負の側面ですけどね。

でもそうやって面接をすり抜けて運良く会社入ったところで、そんなKY野郎はそもそも会社に馴染めないし、「あ、こいつムリな奴や!」って同僚や上司から入社後に一発で烙印押されちゃいますからね!

もうそうなったら、入社後にハッピーになんてなれないし、転職活動は結果的に「アウト」だったってことになります。

 

だから、まずは空気を読める人間かどうか、転職前に自分の胸に聞いてみること!

読めないなら、できることなら自分でソコ直してこい!

受け入れ側としてそう言いたいし、出来ない人間には組織のPDCAを回させる重い任務は与えません!

真価を問われるのは入社後だ!

 

40代の中途採用は管理職候補!20代・30代の中途採用とはココが違う!

転職する年齢で求められる能力・スキルに大きな違いが出てきます。

20代や30代前半なら業績を上げる能力、プレイヤーとしてどうなのかという視点で見られると思いますけどね、40代だとそうもいきません。

40代っていう年代って、プロパーで会社に入って勤めてたら普通、管理職ですよ、年齢的に言ったらね。

そしたら、40代の男性のおっちゃんを中途で採用しようってなったら、企業側としたら「管理職としてやってもらえそうな人」を期待してますよ、そりゃ。

そこが20代や30代の「にいちゃん」に求めるところとは違います!



40代中途採用者は「プレイヤー能力+組織貢献能力」が必須!

管理職となったら、部下の育成やグループとしての業績達成に対する指針を立案して、PDCAを効率的に回していくっていうスキルが必須になりますからね。

40代の中途転職者は、セルフマネジメント能力、つまり自分だけうまく仕事やれるってのはもう当たり前の話で、周り(人的環境&会社の仕組み)をうまく使えて、組織として業績貢献できる広い視野と実行力が求められるワケですよ。

求めてるレベルってそういうことだから、セルフマネジメントすら出来ないなんて論外ですけどね!

 

まぁ野球に例えて言えば、バッターで打率3割打ってりゃそれでいいとはならないワケです、40代転職で入ってくる人は。

同僚や後輩(部下)に「バットの持ち方、こうやったほうが良くね?」とか「なんか表情暗いね。心配事あったら聞くよ?」って感じで、アドバイスや組織としてのモチベーションを上げる立ち回り方が出来ないと、言い方悪いけど、そんなオッサン要らないワケで。

もちろん、野球で言うところの「キャプテン」的な存在として、上司に対しても改善提案できるほどに、早急にプロパー社員にキャッチアップできる能力的素地と向上心は必須ですしね。

 

コレをやる自信も、能力も無いなら

今いる居る会社に居続けたら?!

って言いたいですね。

中途採用した40代男性が「ハズレ」だったら採用した人の評価が下がる!

20代や30代のにいちゃんが中途で入ってきて「仕事が出来ない、空気も読めない」って感じだったら、企業側としたら「あ~、今回はハズレだったなぁ」で済むかもかもしれません。

でもね、40代だったら「ハズレだった」では済みませんよ!

 

採用した会社としては40代の人を採用するとなれば、即戦力ということだけでなく、会社に対してプラスアルファをもたらしてくれる管理職候補として受け入れているワケでしょ?!

40代を採用する場合、それなりの処遇、つまり平社員ということではなく、課長だとか係長だとか同じ年齢層のプロパー社員と同等の役職を最初から与えた上で受け入れることが多いですからね。

そういった処遇で、年をくった男性を受け入れて、仕事ぶりが全然ダメだったら、人事部など採用に関わった部署・人物の社内評価としても大きく揺らぐ形になりますからね!

「一体どこを見て、アイツ(ダメな中途採用者)を獲ったんだ!」

って話になりますよ、間違いなく。

 

40代で中途採用で入ってクズだったら、会社生活は悲惨でしかない!

さっき言ったような中途採用で入ってきた40代のおじさんが仕事ができない「クズ」だった場合、もうそれこそ悲惨でしかないですよ。

20代、30代なら若い世代どうし、プロパー社員とも比較的にすんなり馴染むことも多いです。

お互い社歴も浅いし、社会経験もそれほど経ってませんからね。若いと気心が知れるとスッと馴染みます。

 

でも、40代と言えば、そういう若い世代からしたら「上司」感覚ですよね。

もう仕事ができて当たり前!

ってか、転職で入ってくるんだろうから

若手プロパー社員
きっと前職の経験活かしてくれるんでしょ?!お手並み拝見!

って感じで完全に色眼鏡で見てきますよ!

同世代の40代プロパー社員はみんな必死ですし、ビジネスライクにフォローはしてくれるでしょうけど、みんなそれぞれ必死ですし、若手ほどのほんわかムードで中途社員を迎えてくれる余裕は無いでしょう。

 

となれば、そういった状況の中で40代の中途社員が、使えない「クズ」だったら、もうそれこそ悲惨ですよ!

ただでさえ40代の世代ってのは下からの突き上げも厳しいのに、わざわざ中途で採用した人物が仕事ができなくて、自分(若手)より役職が上だったら、そりゃ・・・

なんだアイツ・・・

ってなりますよね。当然、若手からすると面白いはずはありません!

年齢の高いプロパー社員が仕事がダメなのもツラいけど、それ以上、ずっとずっと悲惨だと思いますよ、40代の中途採用者が仕事出来ないって!

 

転職活動前に自分の能力・リソースの棚卸しをしっかりやれ!

僕が思うのは新卒だけじゃなく、中途採用での転職希望者ですら夢見がちな頭の中フラワー状態の人が多いってこと。

いや、夢や希望を持つこと自体はイイことですよ。

ただね、もう40代ともなれば「何がしたい」じゃなくて

「何ができるか」「企業に対して貢献できる能力・リソースはなにか」

ってことなんですよ!

 

自分の能力を生かす方法と自分のやりたいことが完全にイコールならそれに越したことはないけど、そうならないなら自分の能力をどう活かせるかっていう視点で転職をしないとダメです!

そして、この「自分の能力・リソース」っていう部分も自分の思い込みレベルじゃなくって、第三者から見て客観的に価値があるもの、企業の収益獲得に直結するものじゃないとダメです。

 

どうすればいいかというと、過去の企業での具体的な活動を洗い出し、自分の能力・リソースを一挙に書き出してみることです!

で、書き出してみた能力・リソースが、転職を希望する企業が追い求めているゴール(収益、ビジネスモデル、運営手段)と合致・リンクしているかどうか、これを客観的に自分で考えてみるんです!

 

要は、自分がいて転職希望している会社があるのではなく、その会社があってソコに自分が当てはまるかって視点が必要なんですよ。

「自分の希望ありき」だと転職したい会社って実際以上に良く見えるはずだし、ムリにでもソコに当てはめようとしがち。

でも長く働くなら、そういった間違った思い込みによる不一致を起こさないことが大前提になるでしょ!

 

転職を希望するならベタにビジネス書を読み漁って自己努力を怠るな!

転職を希望しているのに、自分という商品の価値を上げようと努力していない人がいるのもまた現実ですね。

もちろん、それまでの企業での実績や培ってきた能力を発揮すればイイんだけど、婚活だって出会いの場にいくには女性だったらエステへ行って、バッチリお化粧して、ルックス上げるために身支度するように、転職活動だって今以上に良く思われるように努力が必要!

業界知識や経験なんかはお金は出来ないにしても、ビジネスマインドやPDCAの回し方、人と接する方法など、業界問わず持っておいたほうがいい知識やスキルってのは本で読めば大抵のことは学べます。

実際、僕自身も転職前にはビジネス書をかなり読み漁りましたよ。

それが直接的にココで役に立つってのは無いけど、得た知識や考え方が生きる場面がきっと来ます!

少なくとも「今より成長したい」という向上心を燃え上がらせてくれる「燃料」とはビジネス書などで得られる知識や新しい発想ですからね。

 

「転職して新しいビジネスチャンスを」って願うなら、

ベタでもなんでもいいからビジネス書を読めるだけ読んでおけ!

知識はいつどこで役に立つか、わかりません。

転職するなら最低限の理論武装をしておきましょう!

 

転職はとかく思い込みで突っ走ってしまいがち。

自分の市場価値を把握して、的確なアドバイスをもらうには転職エージェントのプロ集団の力を借りるのが一番です!


ぜひマイナビエージェントに登録しておきましょう↓

マイナビエージェントに無料で登録してみる!

 

まとめ

中途採用、転職は結婚と同じで、片一方が満足でも意味がありません。

転職者と会社、両方が幸せにならないと意味がないです。

安易な考えや思いつきで転職することなく、まずは自分を深く見つめ直し、「今こそ」と思えるタイミングで転職をすることが非常に重要ですよ!

The following two tabs change content below.

もんりっち

自転車で駅まで行ったのに、帰りは自転車を忘れて歩いて返ってくるハイスペックな天然&超B型の40代オッサン。 ワインと沖縄と石原さとみをこよなく愛し、人生を楽しむためにブログを書いています!書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか!

お問い合わせはコチラまで!

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加
IDでの追加は「@uii0506r」を検索!

共有するならコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

自転車で駅まで行ったのに、帰りは自転車を忘れて歩いて返ってくるハイスペックな天然&超B型の40代オッサン。 ワインと沖縄と石原さとみをこよなく愛し、人生を楽しむためにブログを書いています!書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか!

お問い合わせはコチラまで!