カニを食べに「ダンシングクラブ大阪」にオッサン1人で行ってみたら場違いすぎてワロた!

オッサンが一人でダンシングクラブ大阪に行ってみたら場違いすぎてワロた!

みなさん、どうも僕です。

何か食べたい時の「あるある」なんですが、よくありますよね、

肉を食べたい時に「肉の口になってる」とか、ラーメンを食べたい時に「ラーメンの口になってる」とか。

その時、僕はカニを食べたくて「カニの口」になってたんですよ!

で、カニがたくさん食べられそうなお店に行ったワケですよ。。。

そしたらエライ目に遭っちゃったんです!

そういうどーでもいいお話をしたいと思います。

あ、忙しい人は見なくていいから!

 

グランフロント大阪にある「ダンシングクラブ大阪」に行ってみた!

カニが食べたくて高まる胸の鼓動を抑えつつ、オッサンがおひとり様で駆け込んだのが、オシャンティー(え?死語?)でイケてる若者が多く集まる人気スポットとして名高いグランフロント大阪にある「ダンシングクラブ大阪」。

「ダンシングクラブ」と聞いて、大阪・京橋のグランシャトーとか難波にあった味園みたいなキャバレーかと思ったら、そうじゃないのね。。

クラブはクラブでも、そっちのクラブでもなければ、ブルーノマーズの音楽とか掛かってるクラバーが集まるクラブでもなくって、蟹のクラブ(crab)のほうね。

 

ダンシングクラブは2014年にシンガポールにオープンしたアメリカ南部ルイジアナスタイルのシーフードレストランです。

ルイジアナで人気の「ケイジャン料理」が楽しめるお店なんですね~。

 

お店に実際に行ってみると、外観がいかにも若者が集まりそうなお店だな~とは思いましたよね。

 

で、どうでもいいけど、「蟹が食べたいんです」って感じで店員さんに「一人ですけど入れますか?」って聞いたらアッサリOK。

ってか、今考えたら

この時に店員さんが「一人なんて絶対ダメ!!この店、一人でなんか入ったらおしまいデス!!」って半沢直樹の大和田常務みたいに激オコして断ってくれてたら、その後おっさんに訪れる「悲劇」なんてなかったのにね。。

だけど、入れちゃった。いや、むしろ歓迎された。。おっさん一人なのに。。

 

入店後、異変に気付いたおひとり様のオッサン

いやー無事にお店入れたし、「ようやく待望の蟹をたらふく食べられるよね」って安堵したのも束の間。

週末の夜ってこともあってお客さんは大入り。

さすがにグランフロント大阪のお店ってこともあって若者だらけだ。

 

いや、しかし、

なんか違う。。

 

 

ん???

おい、みんなが頭に付けてるアレは何だ。。

 

見間違いかと思わず目をこすった。

俺の老眼が進み過ぎて、幻影でも見えちゃってるのか。。

 

いや、これは見間違いなんかじゃない!!

 

ヤツらが頭の上に装着しているのは

カニだ!!!

https://www.instagram.com/p/CFRNA6XA-Gm/?utm_source=ig_web_copy_link

 

ハメられた。。

たしか、ホットペッパーには「蟹が美味しく食べられます!」としか書いてなかったぞ!

「何人(なんぴと)もカニを頭の上に装着すべし」みたいな日本国憲法みたいな物々しい但し書きなんかなかったし。。

蟹を食べられる店と言えば大阪じゃ「かに道楽」がデフォルトだし、蟹が食える店ってああいうの想像するやん。。

 

こんなディズニーランドかUSJみたいなお店なら早く言ってよ!

 

やられた。。

 

仕方あるまい。。

こうなった以上は。。。郷に入っては郷ひろみ、ってことで。。。

付けた!!!

何度も言うが、ワイはひとりだけどな!!

 

蟹や海老がコンボで食べられるのがナイスだ!

気を取り直して、目当てだったカニを食すことに。

このお店はカニをはじめ、海老やホタテ、イカなどシーフードを組み合わせて、好きなだけ食べられるのが大きな特徴なんです。

 

ってことで、僕はロシア産ズワイガニ300g(2,400円)と天然有頭タイガーエビ4尾(600円)を注文することに。

 

で、このお店の特徴として大きいのがもう一つ。

お店のHPサイトにもバーンと出てるけど、

机の上にシートを敷いて、そこにカニやエビを直に置いて手掴みで食べるってのが少し変わってる点。

 

テーブルの上にこの白いシートを広げて、手掴みでワイルドにカニを戴くワケです!

 

まずはビール!

 

そして、アテ的なメニューってことで、このお店オススメの「クラブケーキ」(750円)を頼みました。

蟹の身がギッシリ詰まっててビールに合う!

旨し!!

 

ほどなく、テーブルにズワイガニとタイガーエビのコンボがビニール袋に入れられて運ばれてきました。

こんな感じで、ホントに直置き。

 

で、店員さんが「カニが美味しくなるように一緒に呪文を唱えましょう!」って声を掛けてくれるので、

両手をチョキにして、カニに向かって店員さんと一緒に

「カニ、カニー!!!」

ってやるワケです。

「カニ、カニー♪」って。

 

もうね、この辺になってくると吹っ切れてるんで、なんでもできますよ。

やってると楽しくなってくるので不思議なもの。

ひとりでこんなに遊べる40代って素敵やん、って自分で思いましたよ。

 

では、さっそくカニを実食。

こんな感じで、豪快に手掴みでいきます。

 

食べてみると、いや流石!

身がプリップリで超ウマい!!

 

タイガーエビもどでかい!そして新鮮!

むしゃむしゃ食べて、ビールが進みましたよ!

カニやエビにかけるソースも3種類が選べて、テイストも自分好みにできますよ。

 

ちなみに手掴みなんで手がハンパなくベタつくけど、店内にちゃんと手洗い場があるのでご心配なく。

 

いやー、一気食いしちゃいました!美味かった!

エンターテインメント性がスゴイ!突然始まるダンスショー!

カニやエビに舌鼓を打ってたところに、急に店内が暗転。。

 

と、まさにテーマパークさながらの演出みたいに、店内の壁にかざってあるガイコツが「スージーちゃん(ガイコツ)みーつけた!」って喋り出したとたん。。。

 

!!!

 

急にダンスタイムがはじまっちゃったんですね~!!

 

なんだか、ほんとにディズニーランドのノリよね!

https://www.instagram.com/tv/CFXcOhNAuSJ/?utm_source=ig_web_copy_link

 

ちょうどハロウィンシーズンってことで、訪問した日はホラー的なダンスをやってましたが、このお店では随時ダンスタイムがあってこれが見ものなんですよね!

このお店は食べるだけじゃなくって、ダンスを見たり、気さくなスタッフさんとトークしたり、いろんな楽しみ方が味わえるのが最大の武器ですね。

ちょっと予想外の展開だったけど、オッサンひとりでも楽しかった!

スタッフの盛り上げ方が上手いしね、ダンスとサウンドを楽しみながら、美味しいカニやシーフードが楽しめて最高でした!

 

しかし、この感じのお店にひとりで入れる僕ってすごい。

まだ行ったことのない人はぜひ行ってみてくださいね!

 

まとめ

ダンシングクラブ大阪に初めて行ってきましたが、フーターズみたいな感じでダンスタイムがあって、非常にエンターテインメント性の高いお店で結構楽しめました!

もちろん、カニなどシーフードをとことん楽しめる貴重なお店としても重宝すると思います。

未体験の方はぜひ行ってみてはいかがでしょう!

 

The following two tabs change content below.
アバター

もんりっち

NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!
FacebookB!HatebuTwitterFeedlyInstagramContact

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加
IDでの追加は「@uii0506r」を検索!

共有するならコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

NLPプラクティショナーという心理学系の資格を持つおっさんブロガー。ワインとサッカーと下世話な話が三度の飯より大好物。 「たまてBOX」では、おっさんが今より素敵になれる耳よりな情報から、サラリーマンにオススメの情報、更には「どーでもいい」話題まで幅広く深く掘り下げて紹介しています! 書籍への掲載、他メディアでも紹介多数。 さぁアナタもたまてBOXファンになりませんか! 記事執筆依頼、取材依頼もドシドシとお待ちしております!

お問い合わせはコチラまで!
FacebookB!HatebuTwitterFeedlyInstagramContact