意外とあり!遊園地と動物園が楽しめる「みさき公園」が幼児・小学生にウケる理由!

みなさん、どうも僕です。

ゴールデンウィークも真っただ中。子供をどこに連れて行こうか考え中のパパ、ママも多いですよね~。

USJも海遊館も連休はスゴい混みっぷり!

でも、ちょっと郊外に目を移せば、意外な穴場スポットってのはあるもんです。

ボク
それは「みさき公園」や!

実際に子供を連れてみさき公園におでかけしてきたので、口コミレビュー・感想とともに、みさき公園の魅力を詳しくお伝えしたいと思います!

 

みさき公園はどんな施設?

みさき公園は1957年に開業した老舗遊園地です。

南海電鉄により運営されており、長い歴史を持っているレトロ感たっぷりのレジャースポットです。

みさき公園を地理的に説明すると、大阪の南端にある岬町にあり、隣はもう和歌山県という場所です。

大阪市中心部からクソ遠い距離がありすぎるとしばしば批判のあった関西国際空港よりもまだ南側にあるので、アクセス的には必ずしも有利な場所ではありません。

しかしながら、海に面していて自然も多く空気のきれいなので、小さい子供を持つファミリーがおでかけするにはピッタリな場所なんですよね。

みさき公園はお弁当の持ち込みもOK。ほかの遊園地に比べて広場や緑の芝生が多いので、場所取りをすることなくお弁当を広げられるので、ピクニック気分で訪れることのできるスポットと言えるでしょう。

ボク
敷地が広くて気持ちいい!!

設備自体の老朽化も目立ってきていますが、USJといった大型テーマパークを抱える大阪にありながら、ここ数年は入場者数を伸ばしている意外な穴場スポットこそがこの「みさき公園」なんです。

一見、地味な印象を受けるみさき公園が着実に入場者数をのばしている理由を実際に探ってみましょう!

ボク
おでかけスポットの話題にあまり出ないですが、行ってみると意外に楽しめますよ!

 

みさき公園の魅力1 遊園地と動物園の両方が楽しめる!

出典:みさき公園HP

みさき公園は実はただの遊園地ではありません!

実は動物園が併設されているのです!

つまり、みさき公園とは遊園地と動物園がドッキングしたレジャー施設というわけなんです。

ボク
両方楽しめるのでお得やで!

なんとも不思議な感じですが、メリーゴーランドのすぐ横にフラミンゴの檻があったりしますからね。

ライオンをはじめ、キリンやカピバラ、ニホンザルなど、ほかの動物園に引けを取らない70種もの動物が飼育されていて本格的です。

出典:みさき公園HP

同じ敷地で遊園地と動物園を両方楽しめるというのはほかのレジャースポットでは味わえない魅力。

幼児や小学校低学年の子供にとっては動物が見られるというのはかなりのポイントですから、「一度で二度おいしい」みさき公園の最大のメリットと言えるでしょう。

 

みさき公園の魅力2 幼児・小学校低学年にピッタリの「ほどよい」アトラクションが多い!

昨今の遊園地・テーマパークというのは激しさや興奮を高めるような刺激の高いアトラクションが非常に多くなっています。

しかしながら、幼児や小学校低学年ぐらいの小さな子供にとってはそういった激しいアトラクションはちょっと無理。

ほどよい怖さとドキドキ感を体験できるアトラクションがちょうどいいワケで、そういった意味ではみさき公園の数々のアトラクションはうってつけです。

たとえば、このアクアボール(4分間500円)。

危険性はまったくなく、水の上で転がる感覚が子供に大人気で安心して遊ばせることができます。

これは大人気で行列が出来てました~!

遊園地には定番のチェーンタワー(300円)もほどよい高さを飛ぶ小さな子供向けのアトラクションです。

チャイルドコースター(200円)は初めてジェットコースターに乗る子供には最適の乗り物です。

昔なつかしい、こんなパンダの乗り物もあります。

年少さんぐらいの小さな子供が乗ってましたが、こういうのもいいですね。

ボク
昔、百貨店の屋上でこういうの、見た記憶がww

小さな子供が無理なく遊べて、必要以上に怖がらない、「ほどよい」アトラクションがあるのがみさき公園の魅力です。

みさき公園の魅力3 子供が興奮するイベントが豊富!

遊園地にとって、設備などのハード面とともに重要なのがイベントなどのコンテンツ。

そういった意味では、みさき公園は随時工夫を凝らしたイベントを開催し、力を入れています。

ボク
遊園地はイベントが命!

みさき公園 イベント一覧

出典:みさき公園HP

現在は2018年3月3日~5月27日の期間で、「巨大昆虫の森」というイベントを開催中です。

巨大な昆虫のオブジェが数多く展示されているほか、7つのアスレチックをくぐり抜け、スタンプラリーを完成させるという企画になっています。

 

そのほか、「キリンのえさやり体験」や「イルカにさわろ♪」など、動物に触れ合える体験企画もあって、子供が楽しみながら動物のことを学べる仕組みもあります。

 

ロバの乗馬コーナーもあり、貴重な体験を出来るところもポイントが高いですね。

また、野外ステージで行われる定番のヒーローショーも子供たちにとっては大きな楽しみ。

時代が変わっても、こういった実演ショーは子供たちに人気ですね!

ボク
悪者に怖がるキッズ!

遊園地でひとしきり遊んだら、次に動物園で癒やしを感じ、そしてイベントで盛り上がる・・・

こんな感じで丸1日遊べてしまうのがみさき公園の魅力です。

 

みさき公園の魅力4 イルカショーの完成度が高い!

みさき公園のもうひとつの魅力はイルカショーを見られることです。

遊園地に来てイルカショーまで見られるなんてぜいたくですよね!

ショーが行われるのは海が目の前に迫るシャイニースタジアムで、観覧料金は500円となっています。

イルカショーは和歌山・白浜のアドベンチャーワールドや須磨海浜水族園(兵庫県)でも見たことがありますが、レベル的には決して劣ることのないレベルの高いショーでした!

ボク
めっちゃ素晴らしかった!!

訓練されたイルカたちの動きは見事そのもの。

いとも簡単にさまざまな技を繰り出す賢いイルカに子供たちは声援を送っていましたよ。

インストラクターの進行ぶりも見事で、エンターテイメント性もあり、かなり満足度の高いショーでした。

これで観覧料金が500円なら正直安いと感じました。

 

みさき公園の不満な点・口コミ感想1 フリーパスが無い!

みさき公園では、アトラクションを利用する際には、現金をMipo(=ミポ、みさきポイントの略)と呼ばれるアトラクションポイントに交換しておく必要があります。

1Mipo=1円となっており、下のようなアトラクションカードにポイントを充当してアトラクションを利用する際に消費する仕組みとなっています。

このMipoは園内の案内書はアトラクション受付で現金による購入ができるようになっています。

1つのアトラクションに消費するポイントは200~500Mipo。

アトラクションの金額としては、大型テーマパークに比べれば総じて手頃な印象です。

ただ、あれもこれもとたくさんアトラクションを利用していると、結構バカにならない金額を使ってしまうハメになります。

ボク
子供ってのは面白そうなアトラクションには全部乗りたがるものです!

他の遊園地やテーマパークでは、どれだけアトラクションに乗っても定額のフリーパスがありますが、残念ながらみさき公園にはフリーパスは無いんです。

親とすれば子供に「もう乗るな」ともいいづらいですし、フリーパスがないのは不満が残るところです。

 

みさき公園の不満な点・口コミ感想2 園内の食事スポットの味がイマイチ

みさき公園には食事がとれるスポットとしては大きく分けて2つ。

みさきキッチンというレストランと、ココテラスという軽食店舗があります。

わたしも実際に食事をとったことがありますが、ランチが1,000円というそれなりの値段なのですが、味ははっきり言ってイマイチでした。

ボク
いろんな口コミを見ても、味の評価が低いものが多かったです

悪いこと言いませんので、食べ物が悪くなりやすい夏場は別として、弁当を持参することをオススメします!

幸いなことにみさき公園はお弁当を広げることができる芝生のあるスペースがかなり豊富です。

電車で来られる方は難波の高島屋でお弁当を調達するもよし、みさき公園の駅前にあるセブンイレブンで買うもよし、もちろん家庭で作るお弁当を持参してもいいかと思います。

ピクニック気分でお弁当を食べるのも楽しいものですよ!

 

みさき公園の入場料金、割引情報

みさき公園の入場ゲート付近

みさき公園の入場料金は下記のとおりとなっています。

  • 大人(中学生以上)・・・1,350円
  • こども(3歳から小学生)・・・700円

割引となる方法もいくつかあり、割引が適用されると約2割引きとお得に入場することができます。

(割引適用時の入場料)

  • 大人(中学生以上)・・・1,100円
  • こども(3歳から小学生)・・・550円

上記割引料金が適用となるの下記の場合となっています。

  • 南海電鉄・バスの定期券、minapitaカードを提示
  • 各コンビニエンスストアの電子端末で入園券を購入(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ)
  • アンスリー(エキナカ売店)で入園券を購入
  • JAF会員証を提示
  • 南海電鉄主要駅で前売り入園券を購入

 

この他、電車でみさき公園に行く人には「みさき公園わくわくきっぷ」が超お得でオススメです。

南海電鉄の主要駅で発売されており、

発売駅~みさき公園駅の往復乗車券+みさき公園入園券+アトラクションポイント1,000Mipo引換券

が付いて、なんば駅発なら2,450円(小児1,620円) で購入でき、普通にバラで買った場合の3,930円に比べて1,480円もお得になります。

往復乗車券で特急サザンの普通車両に乗れますので、スムーズにみさき公園にアクセスできますよ。

ボク
現地に行く前に「どこで入園券をゲットするか」を決めておきましょう!

みさき公園のアクセス

車で行く場合

  • 大阪市内から高速道路(阪神高速・阪和自動車道)を利用して約70分
  • 神戸市内から高速道路(阪神高速)を利用して約90分
  • 和歌山市内から高速道路(阪和自動車道)あるいは一般道路を利用して約40分

 

駐車料金

1日 1,200円 (※4月28日~5月6日は、乗用車1日1,500円)

みさき公園の近隣にも駐車場が複数あり、そちらのほうが安いことが多いです。

電車で行く場合

なんば駅からみさき公園駅まで特急で約50分

※みさき公園駅を出たら、みさき公園はすぐ目の前です。

みさき公園へのアクセス

ボク
駅を出たらみさき公園はすぐそこなので、渋滞でしんどい思いをしない電車でのアクセスもオススメです!

まとめ

レトロ感ただよう古き良き遊園地・みさき公園についてご説明しましたが、いかがだったでしょうか。

着実にリピーターを増やしている事実の裏には、小さな子供を持つファミリーをひきつける魅力があることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

今度の休みはぜひお弁当を持って、みさき公園におでかけしてみてはどうでしょう!

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加
IDでの追加は「@uii0506r」を検索!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA