競馬初心者に捧ぐ!「G1」、「少額」で無理なくメッチャ楽しむ方法!

 

競馬初心者

庶民の娯楽のひとつ、競馬。

JRAのTVCMも笑福亭鶴瓶や有村架純など大物芸能人が登用されてバンバン流されているので、もはや「ギャンブル」という意識は薄らいでいるかも。

とはいえ、「賭け事は苦手・・」という人も多いと思いますので、今日は競馬初心者が無理なく楽しめる方法について説明したいと思います。

そもそも「稼ごう」と思わない!

 

photo0000-4262 (1)

なにか逆説的なことを言ってるかもしれませんが、競馬などギャンブル然り、株式投資然り、リスクを負う事で「大負け」する人って、「稼ごう!」という意識が強すぎて、自分の身の丈以上にお金を突っ込んでしまう傾向にあるんですよね。

初心者ほど自分が取れるリスク、つまりいくらまで資金を投入できるのかってのをしっかり頭に入れて実行しないといけません。

 

「楽しむ」ということに主眼を置けば、少しだけ儲かればいいというスタンスで望むのが一番で、例えば競馬の大きなレースで賭ける金額は1,000円!とか自分なりにルールを決めておくのが得策です。

 

競馬を長く楽しむためのキーワードはズバリ!「ローリスク、ローリターン」です。

 

大きなレース「G1」に限定して楽しむ!

photo0000-4216

JRAが主催する競馬にはグレードがあり、大きなレースには多くの賞金がかけられる「重賞レース」にはG1、G2、G3といった格付け(グレード)で分類されています。

有名なレースといえば、「日本ダービー」や「オークス」、「菊花賞」など数多くありますが、競馬初心者はこういった日本全国が注目する大きなレースに限定して参加、お祭りに参加する気持ちで馬券を買ってみることをオススメします。

 

「競馬をやる」って言ってもギャンブルにハマるわけではないので、こういった大レースの時だけ馬券を買って、「勝った」、「負けた」と熱狂するのがオツだと思います。

私も競馬をやりだしてから取引先の人と競馬のG1レースの話題で盛り上がることも結構あり、「話のネタ」的にもオイシイと実感していますし、趣味の範疇で競馬をやるのは結構楽しいですよ!

 

「複勝」を買う!

photo0000-4253

競馬で馬券の買い方に「単勝」「複勝」があります。

「単勝」は出走馬のうちの1着の馬を当てること、対して「複勝」は3着以内に入る馬を当てること。

当然のことながら複勝のほうが当たる確率は高いです。

その代わり、1着の馬だけを当てる単勝よりはオッズ(倍率)は低いですが(↓下図参照)、「競馬で当てる」感覚を味わおうと思ったら複勝で十分。

単勝複勝

私は基本的に複勝で楽しませてもらっています。

 

「鞍上」で馬券を買う!

photo0000-4270

初心者が「データ」で馬券を買っても当たらない??

鞍上??へ??と競馬未体験の人は思うかもしれませんが、これで「あんじょう」と読みます。

鞍上とはつまり騎手(ジョッキー)のことですね。

日本の名ジョッキーといえば誰でしょうか、武豊あたりが一般的に有名かもしれません。

 

競馬って過去の勝敗実績やら適正距離だとか、いかんせんデータがモノを言います。

しかしながら、こういったデータを分析するって言っても初心者にはなかなか分かりませんよね?またデータがあったとしても、それを見たところで当たるかどうかも分からない・・。

データ分析で当たるんなら競馬専門家は今頃専門家の仕事をやめて悠々自適に暮らしてるはずですが、そうじゃないですよね(笑)(何度専門家の予想に騙されたことか・・w)

 

ならば初心者はどうするかってことですが、馬券を買う際に、「ウマ」ではなく、ウマに乗る騎手(鞍上)で買っちゃうってのも面白いと思います。

自分のお気に入りの騎手に着目して馬券を買っちゃうわけです。

 

最近ですと女性騎手の藤田菜七子がデビューして話題になっていますが、藤田菜七子を応援したいがために馬券を買うオッチャンも大勢いますし、私の場合はクリストフ・ルメール(フランス)ミルコ・デムーロ(イタリア)などといった外国人騎手に注目しています。

 

ルメールやデムーロを買う理由

ルメールやデムーロの乗るウマを買う理由ですが、彼らは勝負に強く、彼らが騎乗するというだけで倍率がガーンと下がったり(人気が出る)という感じで信頼性が高いジョッキーなんです。

 

ま、勝ってくれるからという理由で彼らが乗るウマを買うっていうのもありますが、私が彼らの乗る馬を買う理由はもうひとつあって、彼らが勝った時のインタビューが好きで買っているという面もあります。

 

二人とも日本語が話せるのですが、まだまだカタコトで、一生懸命を思いを伝えようという感じで聞いていてとても愛らしい(カワイイ?)ところが個人的にツボなんです(笑)。

下の動画の後半部分にデムーロ選手のインタビューが出ていますので興味がある方はちょっと見てみてください。

 

どういった理由でもいいですが、自分が思い入れを持つことが出来るウマ(あるいはジョッキー)に賭けてみるってのもアリだと思いますよ!それもまた競馬のひとつの醍醐味ですから!

 

まとめ

競馬はスポーツ番組でもG1レースの結果が報道されたりしてますし、ギャンブルというよりは一般大衆に広く浸透した「楽しみ」のひとつと言えるでしょう。

やり方さえ間違えなければ長く付き合える「人生の友」にさえなり得る貴重な娯楽です。

決して儲けようと思わず、勝っても負けても「あ~面白かった」って思えるような遊び方を心がけたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です