大阪・玉造「関東煮きくや」行列上等!名物おでんが安くて、旨くて反則やろ!!

みなさん、どうも僕です。

いやぁ~2月ってやっぱり寒いですね~。身にこたえるってこういう寒さを言うんでしょうね~。

どうでしょうか・・こんな寒い日に温まる食べ物って言ったら・・

ボク
おでんしかないやん!!

ってことで、どうせ食べるならやっぱり美味しいおでんを!ってことでやってきました、ここ玉造まで。

ボク
今日は大阪は玉造にあるおでんの名店「関東煮きくや」をしっかりご紹介しますよ!

大阪・玉造にある「関東煮きくや」ってどんなお店?

今日ご紹介する「関東煮きくや」は福島の「花くじら」日本橋の「たこ梅」と並んで、「大阪三大おでん」と称される、まさに老舗であり名店なんです!

旨いだけでなく価格も庶民的で非常にリーズナブル!

とくれば当然人気なわけで、連日行列必至の状態なわけです。

寒い中、1時間待ちなんてのもザラ!いつ行っても行列ですからね。

お店に着いたらまずは店先のウェイティングボードに名前を記入。

名前を書いたからってお店を離れると、名前を呼ばれた時にいないと最後尾に回されてしまうので注意が必要です。

まぁ、要は待ってる間、お店の前で待っとかないといけないってことで。

連日行列が途切れることなくできるこの名店。

訪問する際は少し早めの時間に行かれることをオススメします!

 

激ウマおでんをたんまり堪能する食レポ!口コミ感想やで!

ボク
さぁ、さっそくそれでは食レポをお伝えしてまいりましょう!

中はどんな感じかと言うと、煮えたぎるおでんが入った鍋などが入る厨房をグルっと取り囲んだ形のカウンターのみの店内。

早い時間からお客さんがぎっしり入っていて、おでんとお客さんの熱気がムンムンで、なんだかこちらもテンション上がってきますね~。

ボク
大将!まずは瓶ビール!

いやぁ~仕事終わりのこの一杯、たまりませんなぁ!

おでんのネタはホンマに豊富!しかも主力どころのネタの大半が120円でめっちゃ安い!

食いしん坊部長
これもきくやの魅力!
ボク
ほな、大根、じゃがいも、ちくわ、それに玉子ちょうだい!

こちらも全品120円!

食いしん坊部長
いやぁ~もう味がしゅんでて、マジで旨い!!
 ※しゅんでる=大阪弁で「味がしみてる」こと。

 

だしはどちらかと言うと薄味。

なのに旨味がしっかりあって、ネタの一つ一つにその旨味がギュッと凝縮されているのがこのお店のスゴいところ!

グツグツ煮えるおでんを見ながら品定め。

お次はこんにゃく、厚揚げ、ウインナー。どれも旨い!

ロールキャベツなんてのもあります!

だしが中のひき肉にもじゅわーって染み渡ってて、メチャウマですわ!

大阪言うたら牛すじ!

ボク
お肉の旨味たっぷりで噛めば噛むほどウマイやないか~い!

おでんネタにオススメなのが春菊!

ベーコンが巻かれてて、あっさりとした新鮮な春菊がだしと絶妙にマッチして意外とイケるんですよね!

ビールの後は焼酎お湯割りにチェンジ。

おでんにはやっぱり焼酎が合うね~。

次は玉子、ちくわを再度頼むとともに、前から食べたかったたこを注文。

このネタは400円とちょっぴり高いけど、食べてみたらその旨さがわかります!

しっかり煮込まれてるから、適度な歯ごたえもありながら、身がやわらかい!

ボク
でっけー!!
ボク
ネタが豊富だし、どれを食べても旨い!もう幸せ!!

たらふく食べて、もうお腹いっぱい!

すっかり温まって、カラダもココロもすっかりポッカポカになっちゃいました。

食いしん坊部長
アレコレ食べて飲んでも「エ?それだけでいいの?」っていう感じでお会計がお安く済むコスパも最強!

おでん好きなら、このお店、行っとかないとヤバイっしょ!!

 

関東煮きくやの営業時間、アクセス、定休日について

営業時間:11:30~22:00

定休日:土曜日、日曜日、祝日

アクセス:JR大阪環状線玉造駅より徒歩1分。大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線 玉造駅からも徒歩スグです。

 

まとめ

なにせ出てくるネタがどれも旨い!

秘伝のだしが染み通った数々のネタは大阪人の舌を唸らせ続けていて、行列はなくなりそうにありません!

きくやのおでんをまだ味わったことがないって人は後悔しないようにぜひ行っておいてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です