スタバ【勉強する人がなぜ多い??】その実情に迫ってみた!

スタバ

街の休憩スポットといえばカフェ。その中でも有名なのがスタバ。

手軽な料金でコーヒーが飲めて、オシャレな音楽なんかも掛かっているし、ちょっとだけ雄な気分が味わえる「街なかの異次元空間」

居心地がいいのはわかるけど、前からず~っと気になってたのはスタバ店内で勉強する人がめっちゃ多いこと!

私なんかからすれば家で勉強したほうが何かと自由も効くしいいのでは?と思ったりするんですが、スタバで勉強する人があれだけ多いってのは理由がありそう!

1日に1回スタバに行く私がスタバの勉強事情を調べてみました!

スタバで流れるオススメのクリスマスソングはこれだ!マイケル・ブーブレの歌声に酔え!

適度な音楽が集中力を高める?!

コーヒー

私なんかが思うのはみんなおしゃべりしているし、ボサノバとかのオシャレな音楽が結構な音量でガンガン掛かってるのに、よく勉強できるなぁということ。

でもこれは勉強している人からすれば、「適度な雑音」があったほうがむしろ集中できるそうです。ふ~んって感じですが(笑)

また掛かっている音楽のテンポが勉強に合う!(?)って人もいて、感じ方は千差万別ですが、音は勉強する人にはマイナスには働いてないようです。

周りの勉強している人に刺激を受ける?!

 

ペンで書く手元

スタバで勉強している人で「コレはある!」って人も多いと思いますが、周りに勉強している人が結構いるので、自分も頑張らなきゃ!っていう意識が働くとのこと。

見物効果というらしいのですが、「他人が見ている」という意識が作業を促進させる効果があり、まさにスタバでの勉強もその効果があるという。

たしかにスタバのカウンター席、「ずら~っと横一列、全員勉強してるよ」ってこと、あるあるです!その中の一席にもぐりこんで漫画を読みだす・・ってのはちょっとしづらいかなぁ。ま、気にしなきゃいいんだけど。

勉強する環境が整っている?!

スターバックス堺筋本町
これは重要だと思うんですけど、机の高さ、イスの座り心地が絶妙で勉強しやすい!って声が結構多いです。

あと電源が使える店舗も多く、PCを繋いで、腰を据えて勉強する人にとっても便利なんですね。

ちなみにこちらに大阪・梅田で電源、Wi-Fiが使えるカフェの一覧が載ってますのでご参考に。

【梅田】勉強・PC作業に!WiFi・電源カフェなら絶対ココ!10選

経済的にリーズナブル

節約

スタバはシンプルなドリップコーヒーなら税込302円。

ドトールコーヒーに比べると少し高めですが、これで自分が勉強しやすい環境が手に入るなら高くないというのがもっぱらの勉強する人の感想。

しかも、ドリップコーヒーを注文した人は「ワンモアコーヒー」制度でおかわりが100円で飲めちゃうので、勉強して2杯目を頼むのも気軽にできます!2杯飲めば3時間ぐらいはゆうに持つ??

最近では勉強禁止の店舗も

ダメ

私が普段するのは神戸・JR三ノ宮周辺の店舗。

私が見る限りはあまり見かけたことはないですが、最近は結構勉強を禁止する店舗が増えているようです。

実際、兵庫県内では摂津本山店、京都のLAQUE四条烏丸店も勉強禁止になっているようです。いずれも大学生が多そうな立地ですからそういうところは勉強禁止になる確率が高いかも。

たしかに300円そこらで数時間居座られると営業的にもある意味損失ですし、純粋にコーヒーを飲みに入ったお客さんが入れないという事態になりますからね。この前もスタバに入った、歩き疲れたであろう老夫婦が店内の混み具合を見て「アカンわ・・」って出て行きました。たしかにこういうのどうかと思いますよね・・、居座る人が多いとね・・。

まとめ

人それぞれの楽しみ方で「ほっこり」できるカフェ。

でも使い方によっては他人に迷惑になることもあります。かと言ってスパっと「ハイ、勉強禁止ね!」ってやっちゃうのも何か残念な感じがあります。

要はひとりひとり節度を持って、周りに気遣った上で、気持よく利用すること!それが重要だと思います。

全員にとって心地よい空間をキープできるよう心がけたいものです。

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です