【増税再延期】アベノミクス 新3本の矢折れてる?!出生率上がらないとヤバいんちゃいます?!

出生率

安倍首相が掲げる「新3本の矢」。

なんだか覚えてますか?もう何かトーンダウンしちゃっててしらけムード漂ってますから、覚えてない人も多いですよね。

ハイ、コレ!

  • 第1の矢  「希望を生み出す強い経済」(名目GDP600兆円達成)
  • 第2の矢  「夢をつむぐ子育て支援」(出生率の1.8への回復)
  • 第3の矢  「安心につながる社会保障」(介護離職ゼロ)

という3項目。

最近、このうちの第2の矢、出生率について明るいニュースが

厚生労働省が、2015年の人口動態統計を公表した。

昨年生まれた赤ちゃんは、前年より2117人増え、100万5656人だった。出生数が増加するのは、5年ぶりだ。

1人の女性が生涯に産む子供の平均数を示す合計特殊出生率は、1・46となった。9年ぶりに低下した前年を0・04ポイント上回った。05年に1・26にまで低下した出生率は、上昇しつつある。

景気回復で雇用情勢が好転したことが、今回の改善の主因とみられる。

引用:YOMIURI ONLINE 社説「出生率1.46 一層の改善へ対策を加速せよ」http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20160526-OYT1T50004.html

一見良さげニュースだけど、少子高齢化に歯止めが掛けられるのかまだまだ不安なところ。

出生率って中長期的に経済成長率に直結する重要な指標。

引き続き改善が必要で油断禁物な状況であることには変わりないし、問題点は山積。私が思う問題点を挙げてみたよ!

結婚しねーし!

つなぐ手

まず、ココ。草食系男子が増えているだの、「おひとりさま」を好む女子が多いだの、結婚願望を抱いている若者が減ってるかもね。

厚生労働省が今月23日に発表した人口動態に関する調査によると、2015年の平均初婚年齢は男性31.1歳、女性29.4歳と上昇。生涯未婚率(50歳時の未婚率)についても、2010年に男性は20%を突破、女性も10%を超えるなど、結婚を敬遠する傾向が高まっている。

 

内閣府が調べた結婚生活に対する不安で最も多かったのは

「経済に対する不安」・・。

 

お金がねーから結婚できないよ!ってこと。まぁ確かに給料20万円ぐらいとしたら自分一人ならなんとか悠々自適で暮らしていけるしラクだもんね~。

つ~か、世の中のムードがもっと「この先、景気上がるよ~!」って感じなら絶対結婚する人増えると思うですよね~。

そう思えないのはアベノミクスの第1の矢「強い経済」が実現できてないからじゃねーの、安倍さん。

子供作っても保育所ねーし!!

絵を描く子供

「保育所落ちた。日本死ね!」

 

幼い子供を持ち、働くために保育所を必死に探したものの一向に見つからない母親がブログに投じた痛烈な一言が日本全国に衝撃的なインパクトをもたらしましたよね。

やっぱり、保育所って全然足らないんですよね。

 

厚生労働省によると、2015年4月1日時点で待機児童は約2万3千人いると発表しているが、実は認可保育所に入れなかったためやむなく認可外保育所に入ったり、預け先が見つからないためやむなく育児休業の延長をした場合は、この待機児童数から除外されているのだ。

つまり本当の待機児童数はもっと多いってこと(改善しよーよ)

 

こんなに問題になっているのに、日本の首都、東京都のえら~い知事、舛添都知事は美術館など死ぬほど視察(?)してるのに、保育所や介護施設の視察はゼロだって。

おい、えーかげんにせーよ!!(ーー゛)

 

最近、消費税率10%へのアップが再度延期がほぼ決定。消費税を上げる事によって確保できる財源の使い道のひとつは保育所運営費の補助。

ホントに消費税上げないの??安倍さん。やべーですけど・・。

オバマ大統領を見習って!

オバマ大統領

安倍さん、オバマ大統領を見習ってね!

オバマ大統領は2013年、2014年の一般教書演説の中で、

「すべての4歳児が幼児教育を受けられるように」との提言をしています!

 

安倍さん、ちょっと聞いてる??

 

またオバマ大統領はあるスピーチの中で

「質の高い幼児教育に1ドル投資すれば、あとで社会に7倍のリターンとして返ってくる」

と語ったという。

(参照:船乗り日記「オバマ大統領、モンテッソーリ園を訪問」http://ameblo.jp/sunday0106/entry-11473811609.html)

 

オバマ大統領をはじめ、アメリカ国内での幼児教育に対する意識は高く、アメリカのペリー幼児教育計画っていうプロジェクトでも、高い幼児教育を受けた人は高い収入を得て豊かな暮らしができる傾向があることを実証しています。

 

こういったことと比べたら安倍さんの「一億総活躍社会」ってタダの掛け声だけで、実効性がないイメージ戦略に過ぎないからダメなんじゃないの?!

 

そういうのいいから具体策を実行してよ!安倍さん。

まとめ

みなさん、アベノミクスの出生率の目標値の1.8って何が根拠か知ってます?

結婚を希望する若者の割合が9割で、夫婦が希望する子供の数が2人。

それを掛け合わせて「0.9×2=1.8」なんです!プププ

そんなアホな!と思うけど国の出生率に対する意識なんてこんなもの。

国の経済成長を考えても若い世代がバンバン働きに出て、なおかつ子供も育てるってのが一番のはずなのに、目につくのは無為無策。

「ムード戦略」はもういいから実効性のある施策を早期に打ってほしいものです。

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です