動け!おっさんPC!自分自身を「ハードディスク」に置き換えてみた!!

動け!おっさんpc

みなさん、どうも僕です。

おっさんPC

 

僕の愛用しているPC、もう10年選手です。

IMG_20160819_0225452

すっかり動きもとろくなって、起動も遅いです。

買った時にはアプリもサクサクっって感じだったのに、なにかモッサリ、モッサリ。

walking3_oldman

ほんま・・

モッサリ、モッサリ・・息切れもしてくるし・・

roujin_ikigire_man

 

・・ん??

なにかこの感じ、見たことあるぞ!何やったっけ??

 

そうや!俺自身や!!

 

人間もわたしみたいに40年選手になったり、CPUが時代錯誤になってるし、ハードディスクの動きがとろくなる・・

 

こんなわたしって、あの日買ったばかり、ピカピカに輝いていた「PC」にまた戻ることってできるのかなぁ・・

computer_family

そんなことをいろいろと考えてみましたよ。

人間を自分というハードディスクに見立ててみると見えてくることがあるって話!

 

ハードディスクは間違いなく鈍くなっている!!

PCのハードディスク(HDD)って使ってると段々劣化してきます。

買った時にはあんなにサクサクに動いていたものがもう数年、それこそわたしのPCみたいに10年も使えば、トロ~クなっちゃいます。

computer_desktop_broken

 

これってどういうことかっていうと、

 

ハードディスクが上書きに上書きを重ねてきたから!!

computer_harddisk

 

そういうことです。

 

言ってもわたしが10年前に購入したNECのVALUESTAR。10年前といっても容量は1テラの大容量。PCの黎明期に出ていたHDD30GとかのPCとは違います。

 

それでも動きは鈍くなる・・なんででしょう???

 

たぶんハードディスクのおんなじところをずーっと、何度も、ひたすら上書きをガーッとやってるからに違いない・・

 

はて??

 

これって人間も一緒じゃないですか??

 

人間も数十年、わたしみたいに人生折り返し40年も生きてくると

「これはこういうもんや!!それ以外ないよ!!」って感じで、既成概念に凝り固まってる・・

 

だから同じところを行ったり来たり・・

考え方、発想、人の好き嫌い、思想、行動パターン・・

pose_ayashii_woman ojisan1_angry

こういう人は嫌いやったら、ずーっと死ぬまで嫌い。

「ああいう考えは受け入れられない」ってなったら、死ぬまで受け入れらない。

「俺にはこんな能力しかないんや」って思ったら、死ぬまでそれ以外の能力は見つけられない、見つけようとしない・・

 

こんな人生、望んでましたっけ???

 

たぶん違いますよね??

 

買ったばかりのピッカピカのPCは

 

  • ペイント使って絵も描けちゃう!
  • エクセル使って表計算も自由自在!
  • ワードであなたも文章作成名人!
  • インターネットで無限に広がる世界の大海原に大航海!!

 

PC一台で無限の可能性におもいっきりダイブしやがれ!!

nomad_surfing_nangoku

 

・・って勢いじゃなかったでした??

 

いろんな夢があったはずですね??

 

もういいんですか?あきらめちゃいます??

 

「自分はこんなもんや」と手を打ちますか??

 

 

PCを買い替えなくても、「アップデート」できっと輝きを取り戻せるはずだ!

じゃあ、「自分」っていうハードディスクを積んだPC。これから一体どうしましょうか?

 

CPUは旧式で最新式には到底かなわないけど、アップデートをすれば、なんとかやりくりできるんじゃないか?

そう思いませんか?

 

OSをバージョンアップ!

ドライバーを最新のものにアップデート!

周辺機器を増設して、自分の能力拡大!

ちょっと待て!今まで使ったことないスカイプを使って、いろんな人と会話して幅を広げてみるか!

いやいや、受け身にならずブログでも書いて自ら情報発信や!・・・

tasyumi_kiyoubinbou

 

なんてね!

 

スペックをアップグレード、システムをバージョンアップ、今まで使ってなかった機能をフル活用、PCの使い方をあれこれ工夫してみる・・

いろんな使い方、能力の引き上げ方、できるような気がします

 

おまえは何を言いたいんや!!

 

・・ってツッコミが入りそうですねw

「おっさんPC」は自分自身を客観視するため作った!

さっきまでわたしが言いたかったのはPCがどうのこうの、言いたかったわけじゃありません。

PCになぞらえて「自分」っていうハードディスクって再生できるんやろか?ってことを考えてみたんです。

 

自分っていうハードディスクを搭載したPCは、買い主の思い描いた使われ方してるのかな?こんな程度の使い方を予測してた??

 

そう考えてみたんです!

 

で、さっき「買い主」って言ったのはまぎれもなく「自分自身」。

 

もう長年、自分というハードディスクを積んで動いていると一体化してしまって指令系統が一元化してしまって、自分自身への「問いかけ」すらなくなってくる・・。

 

でも、たとえば自分自身を「おっさんPC」と名付けて、頭・マインド(ハードディスク)と体(CPU)に切り分けて、客観的に見てみれば、「こんな使い方ちゃうやろ!」とか「もっとできるはずや!」っていろんな気づきや不満が出てきます。

 

もう40年も自分自身として生きていると、なかなか客観視ってできないですもんね。

 

「おっさんPC」だってデフラグすれば再生できる!

先に「もうあきらめちゃいます??」って書きましたが、まだ諦める必要はないと思います!

まだPCリサイクルで引き取ってもらうには早すぎます!

 

使い古したPCに搭載されたハードディスク・・デフラグすれば少しはサクサク感を取り戻せるように・・そう!人間だってできるさ!デフラグ!

computer_doctor

 

ハードディスク(マインド)内に長年蓄積されたムダ、非効率な部分、過去の遺産を断捨離するのもいいでしょう

物事のやり方を変えるのでもいいでしょう

生き方を見直してみるのもいいでしょう

家族や身の回りの人への接し方を変えてみるのもいいでしょう

心を広く持って、人に優しくなってみるのもいいでしょう

関わりのなかった世界に接点を持つのもいいでしょう

 

いろんな「デフラグ」の仕方があると思いますし、きっと何かをやればハードディスクは以前より動きもよくなりますし、PCの価値もちょっと上がると思います!

 

まとめ

自分自身を、自分というハードディスクを搭載した「おっさんPC」になぞらえて論じてみました。

人間、振り返ってみると過去の延長線上をずーっと惰性で突っ走ってきてると思います。

そんな自分にあえて何か強制的にでも「一石を投じる」ことで何かが変わりはじめる、そんな気がします。

頭の中に「自分」というハードディスクを載せたPCを思い浮かべてみて、どうしたら再生できるかな、変われるかな・・そういう風に考えてみると、今後の生き方にプラスになるかもしれませんよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です