岡崎体育の「MUSIC VIDEO」が邦楽シーンを席巻する?!なんで「体育」??

先日、何気なくYahoo!ニュースを見ていると「岡崎体育」という見慣れない名前のアーティストの記事が出ていました。

「MUSIC VIDEO」というタイトルのミュージックビデオ(MV)が話題です。4月19日に公開され、ユーチューブの視聴回数は250万回を超えています。制作したのは「盆地テクノ」という独自の音楽スタイルで活動するソロアーティストの岡崎体育さん。5月18日、メジャーデビューを飾りました。第一線で活躍するアーティストも絶賛する彼は、いったい何者なのでしょうか?

引用:2016年5月23日  Yahoo!ニュース 「ミュージックビデオあるある」岡崎体育とは何者? 今も地元でバイト、学習机で曲作りの真の狙い 

「誰やねん!!岡崎体育って」ってYahoo!ニュースにツッコミを入れましたが、名前もそうだし、なんだか妙に気になったので、記事にしてみました!

 

岡崎体育って何者?

まずはプロフィールを。

 

 生年月日   1989年7月3日 (26歳)

 出身地    兵庫県西宮市 (京都府宇治市育ち)

 学歴     同志社大学文化情報学部 卒業

 

関西の生まれ育ちですね!学歴は同志社大学を出てますから立派なものです。

Googleの画像検索をしていると写真が出てきますが・・

 

ちょっとガリガリガリクソンに似てます!!(笑)

 

ぜひ検索してみてください、ツーショットが出てきますので。

音楽をはじめたキッカケ

14才の時にニンテンドーDS「大合奏バンドブラザーズ」で作曲を始めたとのこと。

この大合奏バンドブラザーズってソフトは手軽に作曲が楽しめるソフトでコレで音楽を始めたんですね!

さすが現代っ子ですね! 

(「現代っ子」って言う人、つまりわたしはオジサンってことか・・)

で、同志社大学入学後に本格的に音楽活動をスタート、今に繋がるわけです。

名前の由来

岡崎体育さんが敬愛するアーティストは電気グルーヴだそうで、その主要メンバーの石野卓球さんにちなんで「体育」と名前を付けたそう。

 

なんでも、(石野)卓球を超えるには、卓球を包括する「体育」しかない!!って思ったそうで(笑)

なに、このエピソード?!もうギャハハって感じですね。

 

で、苗字の岡崎という名前。これも実は本名ではなく、お母様がMC業をやってらっしゃった際の芸名だったそうで、襲名したらしいです。

なんともかんとも奥が深いっ!

 

メジャーデビュー

2016年5月にSME Recordsからアルバム「BASIN TECHNO」でメジャーデビュー。

なんといきなりオリコン週間アルバムチャートで9位にランクインするという快挙。

最初っから売れるって、どんだけ~って感じでスゴいっすね!

「盆地テクノ」って何??

岡崎体育さんは自らの音楽スタイルを「盆地テクノ」って呼んじゃってます。

なんで「盆地」かっていうと、岡崎体育さんは京都在住ですが、活動拠点が実は奈良。

奈良って盆地でしょ?

なので、盆地に敬意を払うとともに「地方から音楽を発信する」という思いを込めて「盆地テクノ」って呼んでるらしいです。

で、デビューアルバムのタイトルもズバリ「BASIN(盆地) TECHNO」

へぇぇぇ~って感じですね(笑)なにかこのあたりも憎らしいというか、変わってるというか・・。

 

「MUSIC VIDEO」のミュージックビデオがスゴい!

じゃ、もう何がイイってね、これ見てもらったら分かりますよ。

はい、どうぞ!その名も「MUSIC VIDEO」!

 

どうですか?

「ミュージックビデオ」のあるあるをぜ~んぶ的確かつ見事に捉えてますね!!(パロってる?)

 

これがイイ!!と感激できた感覚をお持ちの方はきっとこちらもオススメです!

「家族構成」って曲!どんな曲やねん!(笑)

なんだかよくわかりませんが、自分がどんどん引きこまれていくのが分かります。

なんじゃ、コイツ!って感じ(笑)

 

まとめ

一見「オチャラケ」、「コミカル」と思いきや、確かな音楽性に裏付けられた等身大の表現力がハンパないってところが一番の魅力だと思います。

一度見るとやみつきになる・・そんな中毒性も持ち合わせているクセの濃いアーティスト、岡崎体育。

これからも目が離せそうにありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です