ランチが500円で食べられる「ランチパスポート」知ってる?!

ランパス写真

景気回復がまだまだ一般庶民のもとには届いてこない状況下。

サラリーマンの平均昼食代は600円程度でバブルの頃は700円以上あったそうですから、やっぱり結構下がってますね。けど、このデータより私のまわりにいるサラリーマン、同僚の昼食状況から言えば、600円すら使ってなさそうな気がします。

 

だってお小遣いが増えないんだもの

 

ランチにかけるお金だって、それほど掛けられないですよねぇ。

そんな一般ピーポーに強い味方が現れたんです!

そう、ズバリ

ランチパスポート!!

 

ランパス

現在ではほぼ日本全国のエリア毎に発刊されています。

これだけ至る所のランパスが作られるってことはそれだけ浸透している証拠。

そのランチパスポート、通称ランパスの魅力に迫ります。

なんてったってランチが500円で食べられる!!

500円

このランチパスポートは本屋やコンビニで約1,000円で売ってるんですが、このランパスに載っているレストランなど飲食店に行ってランパスを見せると、な~んと500円でランチが食べられるです!

 

イイんです!!くぅ~!(川平慈英風に・・)

 

高いところだと1,000円以上するランチが500円になってたりするので、ランパスの本代は3回ほど利用すれば元は取れる計算ですね。

 

お小遣いが少ないサラリーマン、OLにとって救世主的な存在!

 

安くランチが出来て、節約にもってこい!ってかマストアイテムって言ってもいいかも。

いろんなお店が発見できる!

IMG_20160224_122453IMG_20160225_121818IMG_20160119_114117IMG_20160107_124004IMG_20151118_122642

ランパスってイタリアン、中華、日本食・・ほんとに多種多様なカテゴリーの色んなお店が掲載されています。

ランパス見てるとヨダレが出てくるっていうか、ホント目移りします!

ちなみにこの記事で掲載している料理の写真はぜんぶ私がランパスを利用した際に撮った写真です!

 

ランパスに載っているからいろんなお店に足を運ぶんですが、「安かろう悪かろう」ってことはなくて、「こんなに旨いのに500円でいいのかしら」って感じでめっちゃオイシイお店もいっぱいあります。

 

これはひとえにランパスに載ってたからそのお店に行ったんであって、載ってなかったら行ってなかったかも・・。ランパスはおいしいお店との出会いの機会も作ってくれてるわけですね!

栄養バランス的にもいい!

 

IMG_20151005_120603

私はランパスを利用するようになってから外でランチを取ることがグッと増えたんですが、それまでは会社の事務所内でカップ麺とコンビニおにぎりってのが定番でした。

お金がないもんで(笑)

 

だけど、ランパスがあれば500円で700~1,000円程度のランチが食べられるので、毎日いろんなお店に行ってます。

カップ麺とコンビニおにぎりじゃあ栄養バランス的には最悪とも言えますが、ランパスを使っていると洋食、和食、中華・・いろんなジャンルのお店で、定食的なランチを取ることが増えて、これで栄養バランスはグッと改善されていると思いますよ!

まとめ

最近はランパスの認知度が高まってきて、昼のランチタイムになるとオフィス街の掲載店まわりではランパスを手に持ってウロウロしているサラリーマン、OLをよく見かけるようになりました。

掲載店からするとランパスをきっかけに新規客を獲得できますし、われわれ利用者は単純に安くランチが食べられる!両者にとって大きなメリットがあるランパス、これからもどんどん使っていきたいと思います!

期間限定!早くもiphone8が2万円キャッシュバック!おとくケータイnetへ急げ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です