40過ぎのオッサンの一人旅!「鹿児島・指宿」民宿たかよしとたまて箱温泉の砂蒸し風呂に大満足の巻!

みなさん、どうも僕です。

前回の沖縄オッサン一人旅に続きまして、恒例となりました一人旅シリーズ、第二弾!

誰も期待してへんわ!!

今回は方角的には沖縄のお隣とも言える鹿児島県・指宿方面を巡ってまいりました~!

暇な人はぜひご覧あれ~!!

 

南海電車様の運転見合わせのため、飛行機を乗り遅れるトラブル!

会社に2日間の休暇をもらい、晴れ晴れしい気分で迎えた鹿児島旅行初日。

しかし、ここで・・思いがけない事態が。

 

関西空港発、鹿児島行き、朝の7:05発の飛行機に乗るべく、あらかじめチェックしておいた南海電鉄の電車に乗ろうとなんば駅に行ってみたら・・

まさかの・・

南海電鉄の全線が運転見合わせ!!

ボク
がびーん!!そんなアホな!!!

なんでも、夜間作業中にガスボンベに引火して消火作業が手間取り、わちゃわちゃしてるため、運行を止めているのだとか・・

「振り替えでJRなどを使ってください」なんて言われるけど、

ボク
それでは朝一番の飛行機に間に合わへんやないか~い!!

 

とりあえず、関西空港へ急ぐオッサン。

 

しかし・・

無情にも・・・

 

鹿児島行きのピーチは飛んで行ってしまっていた!!!

 

ピーチの係員にも事情を話したものの、「別の交通機関ですし、関係ありません」と取り付く島も無い返答。

仕方なく、鹿児島行きの第二便に振り替えてもらうことに・・

 

で、第二便ってのが・・・夜の19時だそうで・・。

 

ってことで、丸一日、関西空港の味気ないLCC専用ターミナルで時間をつぶしましたよ!

関西空港でいただいたカップヌードルは、いつもと違って格別な味わいでした・・

ありがとう、サザン・シー!(=南海)

 

※元ネタが不倫騒動の時のベッキーがLINEにアップした名言、ありがとうセンテンス・スプリング(=文春)という・・ネタ古っ!!

 

口コミ高評価の「民宿 たかよし」に予約、宿泊!食事が旨いぞ!

南海電鉄の運転見合わせに端を発した、飛行機の乗り遅れによる現地到着の大幅な遅れ。

予定通りなら朝の8時過ぎには西郷どんの故郷にお邪魔していたわけですが、結局宿泊先の宿民宿たかよしに着いたのは夜の11時!

 

気立ての良い女将さんが出迎えてくれて、通常なら入れない時間なのにお風呂にも入らせてくれる神対応!

さすが、楽天トラベルの口コミで高い評価を得ている民宿たかよし

なんと言っても、楽天トラベルでユーザーの口コミ評価が4.65点とかなりの高得点を得ている宿ですからね。

 

結構なお年のようですけど、いかにも元気そうで愛想の良い女将さん。

遅くなったにもかかわらず嫌な顔ひとつ見せないホスピタリティーはやっぱり口コミ通り!

 

ボク
やっぱりココを予約してよかったぁ・・

そんなことを感じながらお部屋に案内されます。深夜に申し訳ない限りですね。

 

「民宿たかよし」の部屋と温泉風呂をチェック!

シンプルですが、非常に清潔感のあるお部屋。

歯ブラシ、ひげそり、タオルなどアメニティーもしっかり充実。

部屋には有線LANケーブルが設置されているので、ノートPCの方は重宝するのではないかと思います。

 

 

深夜ですが、せっかくのご好意なので、楽しみのひとつだった温泉のお風呂をいただく事に。

こちらのお風呂は家族風呂的な感じで、お風呂に入る時に「入浴中」のお知らせをドアに掛けて入るスタイル。

この民宿にはお風呂は2つあり、こちらは2、3人が入れる大きいほうのお風呂。

少し塩の香りが漂う温泉は、肌にも優しいさっぱりとした感覚で非常に心地いいです!

 

風呂場の前には浴衣と帯が置いてあり、脱衣所にはタオルが置かれているので、部屋からは手ぶらで来ればOK。

ちょっとしたことだけど、こういった細かい部分、結構有難かったりするんですよね~。

 

 

ちなみに、こちらが小さいほうのお風呂。

一人で入るにはちょうどいい大きさ、ジャストサイズって感じです。

 

「民宿たかよし」の朝ごはんを頂く!

こちらの民宿、女将をはじめとする宿にいらっしゃる方々のホスピタリティー、対応のよさもさることながら、食事の旨さには定番があるんです!

ですから、晩御飯は非常に楽しみであったわけですが、ナントカ電鉄のせいで晩御飯をやむなくキャンセルせざるを得なかったんですよね。

ってことで、せめてもの楽しみはこの朝ごはん!ってことになります。

 

見てくださいよ!朝からしっかり栄養とボリュームが取れる見事な朝ごはん!

地元の食材をふんだんに使った一品一品はなかなかのお味。

華美な料理は無いんですが、素朴でありながら、どの料理にも魂が吹き込まれたような味付けがたまりません!

 

女将さんにすすめられた自家製のゆかりでご飯もお代わりして、おいしく頂きました!

 

朝食時間は7時から8時30分。

夕食時間は18時30分から21時まで。

夕食時には地元の芋焼酎も飲めるので、ぜひおいしいお酒とご飯を堪能してみてください!

宿泊料金は1泊2食付で6,630円で安すぎ!!

ちなみにボクは結果的に夕食をキャンセルして、1泊朝食付きに変更したので4,960円でした。

そこいらのビジネスホテルに泊まることを思えば、あったかい温泉風呂とおいしいご飯にありつけて、やさしい女将の神対応に出会えるとあれば、このリーズナブルすぎる金額は「申し訳ない!」とすら思ってしまいます。

 

夕食、朝食の会場となる大広間の入り口の上あたり一面に、外国人宿泊者などが書いた感謝の手紙が張られています。

みなさん宿泊時の対応には満足の様子で、わたしも実際に泊まってみてその理由がわかったような気がしました!

鹿児島・指宿方面を旅するなら、ぜひこの「民宿たかよし」に泊まられることをオススメしますよ!

基本情報

民宿たかよし

  • 住所
    〒891-0406鹿児島県指宿市湯の浜5-1-1
  • TEL
    0993-22-5982
  • FAX
    0993-22-5983
  • 交通アクセス
    JR 指宿駅よりお車にて3分、徒歩にて20分

 

 

人気の「たまて箱温泉」で砂蒸し風呂に入った!

指宿に来たときに一度行ってみたかったスポット・・それが、「たまて箱温泉」なんですねぇ!

いや、だってね、ウチのブログ名が「たまてBOX」って言うんですよ!これは因縁あるでしょ!!

ボク
そりゃ行かなきゃマズいでしょ!!
どーでもええわ!!

 

冗談はさておきね(冗談なんかい!!)、こちらの「たまて箱温泉」は温泉に関するさまざまなランキングで上位に入る存在で、トリップアドバイザーが口コミをもとに選ぶ「旅好きが選ぶ!日帰り温泉&スパランキング2017」でなんと4年連続で1位を記録!

すんごい評価の高い温泉なんですね~。

 

こちらの温泉の売りは、開聞岳をはじめ雄大な風景を眺めながら入れる大露天風呂です!

お風呂の中は撮影禁止なんで、壁に貼られたポスターを撮ってみました。

ほぼこんなイメージで気持ちよかったです!

 

それともうひとつの売りは・・

砂蒸し風呂(砂蒸し温泉)です!!

遠く波の打ち寄せる音を聞きながら、のんびり砂の重みと暖かさに癒される砂蒸し風呂がなんといっても鹿児島・指宿の名物!

ってことで、ボクも変身することに!

 

とうっ!!!

さぁ、見事に普通のオッサンから、オッサンへ変身しましたよ!

ずっとオッサンのまんまやないかい!!!

 

ってことで、さっそく埋めてもらうことに・・エ??この表現合ってます??

 

はぁぁ・・なんかポカポカして気持ちいいですなぁ~

 

波の音を聞きながら、砂蒸し風呂を堪能できるなんてオツなもんですなぁ~

 

いやぁ、砂の重みがなんとも言えず、いいあんばいですなぁ~

・・・

ん???

・・・・

・・・・・・

ナニ笑っとんねん!!!

 

 

「天文館むじゃき」で鹿児島名物白くまを食べた!

もうひとつ、鹿児島に来て行っておきたいスポットがありました!

それが鹿児島名物・白くま(白熊)の老舗である、「天文館むじゃき」に行って、白くまを頂くことです!

 

天文館とは鹿児島でも随一の繁華街。この大きな商店街の中に天文館むじゃきはあります。

天文館むじゃきの創始者が戦後まもなくの昭和22年に作ったのが白くまです。

以降、数十年にわたって地元で愛され、今やその知名度は全国クラスとなるまでになりました!

ってことで、やっぱりせっかく鹿児島に来たのだから、本流・本筋のしろくまを頂こうとやってきたわけです。

有名となった天文館むじゃきはもはや観光スポットになっているようで、店頭にある白熊の人形の前で記念撮影をしていく人もたくさんいました。

 

店内に入ってみると、老舗という言葉が似つかわしくない、非常にキレイでおしゃれな雰囲気。

 

さっそくオッサンの念願だった白くまを注文します。

 

来ましたね~、こちらが正統派、白くまのレギュラーサイズ(720円)です!

練乳がとろ~っと全体にかかっていて、フルーツがふんだんに使われた贅沢な氷ですね。

 

持ってきてくれた店員さんが教えてくれましたが、上から見ると白熊の顔になっているとのこと。

・・

ハァ・・なるほどね~!

レーズンが目と口になってますね~。さくらんぼが鼻ですね~。

なんか見てると、ホントに白熊の顔のように見えてきて、ちょっと情が移りそうですが、溶ける前にさっそく頂きましょう!!

スプーンですくって、と・・

 

「ねぇ、ボクを食べちゃうの??」

 

「ねぇホントにホントに、ボクのことを・・」

 

いやぁ、とてもおいしゅうございました!

 

まとめ

南国・鹿児島は雄大な自然と、人情味溢れる人柄、そして大地で育まれたおいしい食材がたくさん揃うナイスな場所。

しっかりと時間を掛けて、いろんな場所を巡って、記憶に残る旅をしてもらいたいと思います。

みなさんもぜひ、鹿児島にめんそ~れ!!

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加 もしくはアカウント追加「@uii0506r」
期間限定!早くもiphoneXが3万円キャッシュバック!おとくケータイnetへ急げ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です