9月1日W杯最終予選【日本 VS UAE】予想スタメンはコレで決定だから他サイトは見なくていい!

UAE戦2

みなさん、どうも僕です。

1471523406307s

いやぁ~とうとうやってきましたね!ロシアワールドカップ(W杯)アジア地区最終予選!

これに勝たなきゃダメですよねぇ~、ワールドカップ出られませんから!

長友や槙野が負傷によりメンバーから離脱しましたが、いまや日本はワールドワイドに活躍しているメンバーがたくさんいますし、国内組もなんといってもタレントが豊富なんで心配なし!

そう・・悩み無用です!!

 

とは言え、サッカーはなんと言っても初戦が大事!

だってねぇ・・

初戦で敗戦した国がアジア代表としてW杯に出場したケースは皆無!

日本がW杯に出場した時は、最終予選の初戦を全部勝ってる!

ってデータがありますからね!!

 

ってことで9月1日にサッカー日本代表がUAE(アラブ首長国連邦)戦を控えており、その見どころと予想先発メンバーについて独断と偏見でお送りしたいと思いま~す!

 

W杯(ワールドカップ)最終予選 展望

ワールドカップ最終予選 組み分け、ルールについて

これから日本が挑むワールドカップ最終予選。

どうやってワールドカップ出場が決まっていくかを簡単に見ておきましょうね。

グループA グループB
イラン オーストラリア
韓国 日本
ウズベキスタン サウジアラビア
中国 UAE
カタール イラク
シリア タイ

(最終予選ルール)

  • 12チームがグループAとグループBに分かれてホーム&アウェーの総当たり戦を実施。
  • アジア地区ののワールドカップ出場枠は「4.5」
  • 各組上位2チーム(計4チーム)がW杯出場
  • 各組3位同士でアジア代表決定戦を行う
  • 北中米カリブ海代表(4位)と大陸間プレーオフを実施、勝ったチームがW杯出場(これが0.5枠のこと、敗者復活戦みたいなもんです)

グループBに入った日本はなんとかココで上位2位以内を確保し、すんなりW杯出場を決めたいところです。

最終予選グループB 注意したい国はココだ!!

グループBの中で上位2位に入ればW杯出場が決まるんですが、なかなかそこは「そうは問屋が卸さない」ってことで簡単には行かせてくれないでしょう!

なんてったって難敵が結構いますからね!注意したいライバルたちを見ておきましょう!

オーストラリア

512px-Flag_of_Australia.svg

最終予選で注意したい国の筆頭といえばやはりココ、オーストラリアです!

日本のFIFAランキング49位に対し、オーストラリアは57位と数字上は格下。

しかしながら、日本代表はオーストラリアとの対戦成績こそ8勝8分7敗と五分五分に近い成績を収めているものの、過去のW杯アジア地区最終予選ではオーストラリアに勝ったことのない非常に困難な相手。

これまで何度も日本を苦しめてきた絶対的エース・ケーヒルも36歳となった今でも健在です。

グループBでの上位2位以内を確保するためにはオーストラリアとの直接対決を制することが一番の近道となるはずですね。

 

UAE

UAE FLAG

なんといってもUAEといえば昨年2015年に行われたアジアカップでのPK戦の末での惜敗が思い出されます。

その試合でも日本を大いに苦しめたのが天才的なスキルを発揮するオマル・アブドゥルラフマンです。

足に吸い付くドリブル、長短使い分けるパス、試合の流れを呼んだ展開力、的確なシュート・・すべてに非凡なセンスを感じさせるこの10番をいかに抑えるかが試合に勝つ鍵になると思われます。

このアフロヘアに要注意です!

 

ワールドカップ最終予選 初戦! 日本 VS UAE  日程、放映予定

family_tv_soccer

ワールドカップ最終初戦はいよいよ明日です!

もちろん観戦チケットは売り切れ!

ご自宅のテレビ、あるいはパブリックビューイングをやってるバル、レストランなんかでみんなでワイワイガヤガヤ観るのもいいでしょう!

開催時間は忘れずにチェックしておきましょう!

試合会場

埼玉スタジアム2002

日時、テレビ放映予定

9月1日(木) 19:00~キックオフ

テレビ朝日系列にて生放送中継!

 

ロシア・ワールドカップ最終予選 召集メンバー

soccer_dribble

今回の最終予選のメンバーとして招集されたのが下記のメンバー。

海外での活躍する選手と国内組の融合がこのチームの強みです。

 

GK
東口 順昭(ガンバ大阪)
西川 周作(浦和レッズ)
林 彰洋(サガン鳥栖)

DF
森重 真人(FC東京)
太田 宏介(SBVフィテッセ/オランダ)
吉田 麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井 宏樹(オリンピック・マルセイユ/フランス)
酒井 高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子 源(鹿島アントラーズ)

MF
長谷部 誠(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
柏木 陽介(浦和レッズ)
香川 真司(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
清武 弘嗣(セビージャ/スペイン)
山口 蛍(セレッソ大阪)
大島 僚太(川崎フロンターレ)

FW
岡崎 慎司(レスター・シティー/イングランド)
本田 圭佑(ACミラン/イタリア)
小林 悠(川崎フロンターレ)
原口 元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
宇佐美 貴史(FCアウクスブルク/ドイツ)
武藤 嘉紀(1.FSVマインツ05/ドイツ)
浅野 拓磨(アーセナル/イングランド)

※追加招集(長友、槙野負傷のため)

丸山祐市(FC東京)

遠藤航(浦和レッズ)

 

いやぁ・・海外組がこんなにもいるんですね。すんごく増えました。

しかしながら国内組も柏木、森重など実力派が揃ってます。

これだけのタレントが揃ってるとイケるぞ!と思わせますが、強豪がひしめいてますから気を引き締めていかないといけません。

 

ところで、FWとして召集予定だった金崎夢生(鹿島)が先日、クラブでの試合中、交代を命じられた際に不満を爆発させ監督と握手を拒否、口論に発展したことから、これを重く見たハリルホジッチ監督は最終的に招集を見送りましたね。

金崎は日本のひとつの武器だったので残念ですが、親分にゴリゴリ反抗するやつはちょっとアカンですね・・。もうちょっと大人になってもらいましょう。

↓たしかにこれはいただけませんよねぇ・・。

 

 

UAE戦 予想スターティングメンバーはズバリ、コレだ!!

いろんなサイト、個人ブログでもいろいろ予想スターティングメンバーが出てますが、もうコレに決まりっしょ!!って感じでここで予想しちゃいますよ!

9月1日 対UAE戦 ハリルジャパン予想布陣

LINEUP111472596570340

じゃーん!!こんな布陣(フォーメーション)が来ると思います!

まず、ゴールキーパーは代表戦での経験も豊富な西川で決定。

そしてDFはセンターバックはこれまでの流れから安定感のある組み合わせ、吉田森重で決まりでしょう!

右SBは酒井宏樹が入り、左SBは長友が入るはずでしたが負傷で不在、ここはドイツハーフのイケメンで利き足が両足と器用な酒井高徳が入ると思います。

フィテッセ太田の線もなくもないですが、この試合を絶対落とせないハリルホジッチ監督はこれまでの実績を重視するでしょうから太田は最初からは使わないと予想します。

次にMF。

ボランチは長谷部柏木。連携という意味ではこの組み合わせがベスト。

長谷部が守備的な役割を担えば、柏木は前線へのボール供給、組み立てから機を見てあがりシュート、フィニッシュにも絡めますからこの組み合わせがお互いを補完でき完璧かと思います。

試合の流れ次第ですが、UAEのボール供給源であるアフロ男・オマル・アブドゥルラフマンを封じるために山口蛍を入れることも十分予想されます。

で、FW。

クラブでの働きぶりからも好調さを維持している岡崎が真ん中に入り、右はクラブではちょっと出場機会が減っていますが、そうはいっても信頼感のある本田圭佑で決まりでしょう!

で、問題は左サイド。

宇佐美や原口も予想されますが、セビージャ(スペイン)で絶好調ぶりをアピールしている清武が一歩出ている感がありますので、清武をぶつけてくると思います。

宇佐美はクラブでの出場が少なく、試合勘という意味では不安。しかしながら後半にここというところで投入されると思います。

また、ビザ取得がうまく行かず、すんなりアーセナルでプレイ出来なくなった浅野も、突破力と勢いがあるので途中出場からの一発に期待、ジャガーポーズが見られるかもしれませんよ!

 

こんな感じでしょうか。この布陣は結構固いと思いますので、明日の本番までいろいろ空想して楽しみたいと思います(笑)。

(2016年9月1日 追記)

ボランチで長谷部とパートナーを組むはずだった柏木の負傷による欠場が濃厚であると報じられました。

柏木の代わりは同じく非凡な攻撃センスを持つ大島も捨てがたいですが、ボール奪取能力に長けた山口蛍が代わりにボランチに入り、手堅く守備を固め、確実に勝ちに行くものと予想しています。

まとめ

「絶対負けられない戦いが、そこにはある」

もうこの言葉はこのワールドカップ最終予選のためにあるようなもんです。

初戦に勝てばグッとW杯が近づきますし、逆に負ければデータから言ってもかなり不利になると言えるでしょう。

まずは初戦のUAE戦、しっかり勝てるようにお祭り騒ぎで盛り上げて、選手、サポーター一体となってなんとか勝利を手繰り寄せましょう!!

勝て!ハリルジャパン!!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です