英国風パブ「HUB東梅田店」に一人で行ってきた!注文システムとオススメの理由を徹底解説!

dav

みなさん、どうも僕です。

残暑厳しい折、おいかがお過ごしでしょうか?!

こんな暑い日はやっぱりビール!!

おいしいビールを1杯か2杯サクッと飲めて、落ち着けるスポットはないかとお探しのみなさん!

そんなあなたにはブリティッシュな雰囲気漂う英国風パブ「HUB」をオススメしますよ!

ボク
学生や若者がスタバでリラックスできる場として利用されてるように、大人だって職場と自宅以外にホッと落ち着ける場が必要なんです!

そんな大人の「サードプレイス」として気軽に立ち寄れる「HUB」に一人で行ってきたので、注文システムと感想などについてしっかりレポートしますよ!

 

イギリスのパブの伝統を受け継ぐHUBとは?!

英国イギリスの伝統的な社交の場として有名なパブ。

当時無かった日本にもパブを作ってやろうということで、HUBは1980年、神戸・三宮に一号店が産声をあげました。

あまり知られていないことですが、このHUBを産みの親はダイエー創業者として有名な中内功氏。

ボク
それは知らなかった!!

かつて、「ドムドムバーガー」やステーキレストラン「フォルクス」を立ち上げたり、アメリカから「ウェンディーズ」、「ビッグボーイ」を日本輸入するなど、積極果敢な事業展開を行っていた中内氏が先見の明をもって生み出したのがこのHUBというわけです。

 

従来の居酒屋一辺倒の日本の文化に殴り込みをかけ、あくまでビールなどお酒を前面に押し出した「ドリンク主体」のパブを作りたいという思いが詰まっているお店なんですね~。

そんな気軽に英国気分が味わえるHUBは人気も急上昇で2017年4月には100店舗を突破!

最近ではこんなニュースも。

17年2月期の売上高は102億1700万円(前年比7.1%増)、経常利益は7億6400万円(同4.9%増)と順調に伸びている。今期第1四半期の既存店売上高も前年同期比102.3%、客数103.6%と堅調に推移しており、成長し続けている。

出典:SankeiBIz  http://www.sankeibiz.jp/business/news/170730/bsd1707301313001-n1.htm

業績はまさに絶好調!

ボク
勢いに乗るHUB。人気の秘密って何なの??

 

HUBの特徴その1 「キャッシュオンデリバリー」の注文システム

HUBの最大の特徴は、本場イギリスのパブ同様に「キャッシュオンデリバリー」の注文システムを取っていること。

キャシュオンデリバリー??

キャッシュオンデリバリーとは、カウンターで商品を注文して、商品と引き換えに代金をその場で支払うこと。

カウンターに行って、ビールなどドリンクやフードメニューを注文してその場でお金を支払うスタイルです。

ボク
日本の居酒屋だとテーブルにドリンクや食べ物を持ってきてもらって後で支払うのが主流だからかなりスタイルが違うね!

 

飲みたいときにカウンターに注文しに行って、満足できる分だけ飲んでサクッと帰れるから、一人で行っても全く気兼ねなく飲めるのがイイんですよね~!

気軽にサクッと飲める!

それがHUBの真髄です!

 

HUBの特徴その2 値段がリーズナブル!

HUBでは生ビールが1/2パイント(284ml)だと360円から飲めます。

たっぷり入った1パイントでも710円で、その時の気分に応じて気軽に立ち寄れるのがHUB流の楽しみ方。

出典:HUB

ボク
居酒屋みたいにテーブルに座って注文する場合なら1杯飲んで帰るというのは何か気が引けるけど、HUBならOK!

ビールのお供、フードメニューも手頃で300円程度のお安いメニューも揃っているほか、イギリスの伝統的料理のフィッシュ&チップスも630円(お一人様仕様のハーフサイズは400円)とリーズナブル!

ビール好きリーマン
これなら1,000円ぐらいで気軽においしいビールと料理が楽しめるな~!

 

ビールが売りのHUBだけど、フードメニューの品揃えも抜群で、普通の居酒屋なんかとは一線を画すメニューも数多くあるので、腰をすえてじっくり飲むというのもアリです!

ビールによく合うメニューが揃ってるので、何回も通っていろんな料理を楽しむのもイイですね!

 

HUBの特徴その3 サッカー観戦もOK!スポーツバー的な雰囲気がイイ!

HUBの店内、あちらこちらに大型テレビが設置されていて、サッカーや野球、ボクシングなどの試合が流されています。

スポーツバー的な雰囲気をかもし出しているのもHUBの特徴。

ボク
仲間とワイワイ飲みながらサッカーや野球の試合を眺めるのもまたオツなもんですよ!

HUBでは店舗によってはワールドカップ予選のサッカー日本代表の試合を放映するところもあります。

ビール片手にパブリックビューイングみたいに盛り上がるのもイイもんですね!

出典:HUB

スポーツを見ながらお酒を堪能する・・これもHUBの楽しみ方!

 

HUBの特徴その4 カクテル半額!ハッピーアワーがおトクすぎてウケる!

HUBでは17:00~19:00の時間帯を「ハッピーアワー」としてドリンクメニューを安く提供しています。

その内容は、カクテル50種類以上がなんと半額!

ボク
ジントニックなんかは190円で飲めちゃいますからね~

これは利用しない手はありません!

節約してお酒が飲めるのもHUBの魅力!

 

 

オッサンが仕事帰りにHUBにおひとり様で潜入!口コミ感想は?!

ボク
オッサンがHUB初体験で乗り込んできましたよ!

HUBはイギリスのパブスタイルのお店ですが、気軽に飲める立ち飲みもイケますし、空いていればテーブル席でゆっくり飲むこともOKです。

こちらがテーブル席。

女性客も多くって、ホントに活気があるなぁ~って感じの店内。

 

ってことで、まずは生ビール!

しこたま飲むつもりで行ったので、1パイント(568ml)を注文しましたよ!

オッサンはおひとり様なので、バーカウンターでおいしいビールを頂きます!

 

で、ビールのアテ、おつまみに頼んでおいたフィッシュ&チップスが登場!

ボク
やっぱりビールにはコレでしょ!!

こんがり揚がった白身魚と、ホクホクのポテトの見事なコラボ!

ボク
ほな、いただきま~す!

いや、もうね、ビールと合いすぎてビックリしましたよ、ホント!

これはビールがすすむくん!!

 

続いてHUBでしか味わえないハブエールを注文!

選りすぐりのモルトとホップをふんだんに使ったフルーティーな味わいは・・そのなんとかいうか・・

って感じで、天国にものぼる気持ちでございました!

 

もうね、オッサン幸せ感たっぷりで満足してお店を後にしましたよ。

ボク
みなさんもぜひHUB初体験してみられることを心底オススメ致します!

 

HUB 東梅田店のアクセス、営業時間

住所:大阪市北区小松原町1-7 ミスターりんビル B1F

営業時間:[月~木] 17:00~翌1:00 [金] 17:00~翌2:00 [土] 16:00~翌2:00 [日] 16:00~翌1:00

まとめ

日本にも洋風居酒屋数あれど、似て非なる貴重な存在こそがこのHUBなんです!

「仕事帰りにちょっとビールを飲んで一息つきたい」

職場と自宅の間にある、自分時間を楽しむサードプレイスとしてHUBを活用してみてはいかがでしょう!

期間限定!早くもiphone8が2万円キャッシュバック!おとくケータイnetへ急げ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です