【40代のファッション】いったい何を着たらエエねん!!悩むわぁ~

ナニを着たらエエねん

わたくし、もうどっぷり40代も中盤を迎え、加齢臭タップリになってまいりました。

こんなわたくしの悩みは

40代ってどんな服着たらエエの??!どんなファッションがいい訳??!

ってことです。

サラリーマンになってはや20年が経ち、やたらと青山のスーツが似合うようになってきましたが、反比例的にファッションセンスは下降線をたどる一方・・。

こんなわたしを誰か救ってもくれませんか??

誰も救ってくれないので、自分なりにこうなってしまった原因と、これからの対策について考えてみました!

 

土日しか私服を着ないから!

PASONA160306390I9A2166_TP_V

大学生の頃なんかは当然のことながら私服しかありませんでしたし、何より異性の目が大変気になりましたし、なにより自分の顔が幾分ブサイク気味であることを薄々と気付きだしていたので(笑)、それはもうバイト代の多くをファッション代というか服の購入に投じていたわけです。

 

したがってワードローブの数も多く、自慢ではありませがん、首から下の部分についてはそんじょそこらの野郎に比べれば相当カッコ良かったと思います(結局服だけがいいってことね・・)。

 

それが、ひとたびサラリーマンになり、1週間のうち5日がスーツの生活になると、私服に投じるお金も少なくなっていき、さらには結婚を境に一気に崖を転がり落ちるがごとくファッションセンスがダサくなってしまいました。

服も買わなくなりましたしね・・。

 

「異性の目」を気にしなくなった?!

OZPA_mouyurusanaihodonikashimeru_TP_V

う~ん、結婚するとどうしてもそうなってしまうのかわかりませんが、野郎(男子)がやたら外見に気を遣うってやっぱり異性の存在が大きいですよね。

 

しかし一旦結婚してしまうと、異性の目ってあんまり気にしなくなる。まぁ不倫までするかどうかとは別の話として(やろうと思ってもムリですが)、いい意味で多少異性の目を気にするぐらいのほうが刺激があっていいんでしょうが、結婚すると意識の対象が家族のこととか、仕事の事とか他の方に行っちゃうので関心が薄れてくるっていうことはあると思います。

 

で、結果、ダサくなる。

 

「オシャレ」に費やすお金がない!

150403376144_TP_V

よく美容室で髪を切っている間に「よかったらどうぞ」ってLEONとか「ちょいワルオヤジ」が載ってる雑誌を渡されるんで見てみるんですけど、載ってる服がアホほど高い!!

ジャケット20万円ってどんだけ~!って思ったりしますけど、年齢的にはLEON適齢期なのに、お金周りがLEON に釣り合ってないわたしは読んでてヒジョーに悲しくなってきます。

 

結婚してから、子供も出来ますと、色々お金もかかりますし、LEONを買うお金すら惜しくなる生活(買ったこと無いけど)。

当然、ワードローブは更新されず、持ってる服の「スタメン」は今だに大学時代に購入した一張羅的な服ばかりって感じ(;´д`)トホホ…。

 

40代、これからオシャレになる対策を練ろう

かばんを持ってポーズする男性

人生80年、丁度人生の折り返し地点を回った所。

これから頑張ってオシャレになればいいんだし、落胆している場合じゃない。

頑張ればイケてるオッサンになれるぜ!

石田純一を真似ればいい

人生ここまで生きてくれば自分にファッションセンスがあるかどうか、それは残酷なまでに明らかで!無いんです!

とすれば自分のセンスに一切頼らず、芸能人のセンスに頼るしか無い!(と私は思った)

 

じゃ、誰に頼るか??

そりゃ、オッサンの鏡、石田純一さんしかいないでしょ!!

さわやかな着こなしは誰にも不快感を与えないし、ワードローブ的にも石田純一になり切るのに特別何かを買い足さないといけないってことはない。

ジャケットに、短パン、素足で履く革靴だってあるぜ!

何か要るとすればさしずめストールがあったら完璧ってことぐらい。

 

40代のオッサンは石田純一を見習おう!

 

ブランドに頼る

40代のタダのオッサンには何の威光もありません。輝きもありません。

誰も見てません。

だけどトシがトシだけにみずぼらしい格好は勘弁。

だったらどうすればいいかって言うと、もうブランドに頼るしか無いですね!

ブランドの力がしがない40代のオッサンに少しだけ光を与えてくれると信じて・・ブランドものを着るしかないです!

 

わたしはしっかり実践してますよ!!

ホラ、ラルフローレンに・・

IMG_20160613_012143

ラルフローレン!

IMG_20160613_013612

もうコレぐらいしか手立てがないじゃないですか!!(泣)

 

まとめ

記事を書いていて、オシャレ感覚を取り戻すというより、だんだん「諦め」の境地になってきましたが、人間、若さを維持するためにはやっぱり外見に気を遣うことって重要ですね。

年を取るにつれて守るべきものが増えてくると、「オシャレ」に対する優先順位が低くなりがちですが、年老いてなお輝いている人って実際いるわけで・・。

お金をかけて背伸びをする必要はないけれど、その人の人柄や品位が感じられるよう自分なりに努力をしていきたいなぁと思います!

 

※おまけ

ご希望の方には、ヨメから「雪印」と酷評されている下のオシャレなTシャツを差し上げますのでメールにて応募ください。

IMG_20160613_011653
期間限定!早くもiphone8が2万円キャッシュバック!おとくケータイnetへ急げ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です