40代ほど駄々こねろ!人生の折り返しじゃなくて逆転、逆襲のはじまりや!

みなさん、どうも僕です。

ナイスミドル、コテコテの40代ですけど、なにか??

「40代」と聞いて思いつくイメージってなんでしょう??

40代、それは人生の折り返し?!

40代、それは人生を諦めるタイミング?

40代、それは初老への第一歩?!!

 

ハァ(゚Д゚)?!

いや、どいつもこいつもしゃらくせーって話!

40代にして、しっかりとした家庭を持ち、あるいは財を成した人もあれば、まだまだ夢を追ってる人、右肩上がりどころかますます運気が下がってる人、人生どうしたものかと迷ってる人・・

 

さまざまな状況があると思いますけどね、一日一日かけがえのない人生を噛みしめながら生きないといけないのは、何も青春時代を迎えた若者だけじゃないですよ!

むしろそれは、世間では中年と呼ばれている40代こそ、必死に頭を使って日々を大切に生きないといけなんです!

したり顔で「人生なんて変わりようなんてないよね!」なんて言いそうな、「わかってる感」満載のクソ面白くない大人になるなよ!って言いたい!!

そんな話を一発!

 

「四十にして惑わず」・・なわけねーだろ!

「四十にして惑わず」

みなさん、この言葉、学校の漢文の時間に習いましたね~

誰の言葉でしたっけ??

AKBのプロデューサー、秋元康先生の言葉で~す!
違うわ、ボケー!

孔子じゃ、孔子!!

冗談はさておきね、孔子は「論語」のなかで年代ごとに人の精神の成熟度、達観の度合いを見事に表現してくれてるわけですが、もっとも有名なのがこの「四十にして・・」のくだり。

 

10代、20代、30代と判断に迷い、悩み多き時期を駆け抜けて、俯瞰したものの見方ができるようになり達観して迷うことがなくなった・・

この言葉にこういった意味合いがあるのでしょうが、40代のみなさん、いかがですか??

迷っとるわ!!

いや、そういう言葉が即座に聞こえてくるようです。

迷いますよね~、そりゃ。たかだか40だもの!

 

でも不思議なものでね、今より圧倒的に本や書物がなくて、精神を鍛えるためのツールがないはずの紀元前を生きた孔子がそういった達観した境地にたどり着いてるんですよ。

で、一方、文明が高度に発達した現代の40代はどうかと言うと、まぁ幼稚とは言わないまでも、そこまで精神的な達成感というか到達感が無いってのが「なんで??」ってとこはありますよね。

 

なんでかわかりますか??

 

日常生活に忙殺されて人生の目的を見失うな!

さっきも書いたようにテレビやインターネットはおろか、簡単に本や書物に簡単に触れることもできなかった孔子が40代で達観した境地に至ったのに対し、文明の進んだ現代に生きる40代がそこまでの感覚を得られないってのは、たしかに生活環境やライフスタイルの違いもあるでしょう。

 

山林に日々を過ごし、木々の息遣いを聞きながら自然と調和し、心穏やかに「自己」と向き合う人生・・

一方で、生活を成り立たせるため、家族を養うため、そしてその日を生きるためにあくせく朝から晩まで働き、楽しみ・息抜きと言えば仕事帰りの一杯、テレビ鑑賞ぐらい・・

こんなんじゃね、達観できるわけねーつーの!!

きっと現代人は日々の生活に追われて、「自己」と向き合う時間を無くしてしまってるんですよ!

 

そりゃ、仕事も大事、育児も大事、家族も大事・・

そうなんだけど、人生ってもっと自分独自の視点での「目的」「ゴール」「やりがい」に貪欲になっていいんじゃないの!って思うわけです。

 

ちょっと忙しすぎて、なんのために生きてるのやら。

ってか、「これをやりたいの!!」っていう2歳児が駄々こねるぐらいの、理屈抜きで直情的な願望を押し殺してるんですよ!

これじゃダメじゃないですかね~。

ホントに40代が手足バタバタさせて駄々こねてる姿見たら、「やべぇもの見た!」って感じで間違いなくスルーしますけど、いやマジでそういうストレートな願望や野望って持たなきゃダメですよね。

 

一番大事なのって体裁や世間体じゃなくって人生の目標、「なにがやりたいか」でしょ?!

 

その「根っこ」があってこその仕事であり、家族であり、人生ですから!なんのための人生か、見失ってんじゃねーの!って思うわけですよ。

 

知識と経験を積み重ねた40代こそが人生の逆転、逆襲の始まり!

世の40代って、会社で言っても課長とかそれなりのポストに就いちゃったりなんかして、なにか「上がり感」がすごいわけ。

「もうオレ、ゲーム一面クリアしたから!」

みたいな、ね。

あるいは

「いや、オレ、もうこんなんでいいんよ、オレなんて・・」

なんて「すねてる」パターンね、周りの人間がなにも声をかけられないやつ、ね。

 

だけどね、ボクに言わせりゃ、なにを勝手にゲームの最終面を40代に設定してるんだ!!って話なんですよね。

40代だから・・とか、時間軸だけで「終わり」や「上がり」を決めるなと言いたいわけです、勝手に。

 

これから伸びたり、ぐんぐん右肩に上がっていくところをパサーッと「終わりーっ!」って強制終了しちゃってるのって結局自分の勝手な思い込みの遺物でしょ!

それじゃダメ、それじゃ面白くない!

 

実は40代こそが人生を面白くするためのチャンス、逆転・逆襲のはじまりなんですよ、実は。

だってね、20代の頃を思い出してみてくださいよ!

体は一人前の大人だけど、考え方、発想、心の持ちようがまるでガキんちょ、青臭くって嫌になるぐらい。

 

でも40代の今のあなたはどうでしょう?!

それなりに酸いも甘いも経験して、苦杯をなめたこともあるでしょうけど、若造にはない経験と知識を持ってるわけです。

それってすごい装備をしてるってこと!

ドラゴンクエストで言えばね、布の服しか装備できなかったのに、「くさりかたびら」にグレードアップして、それが「鉄の鎧」、「魔法の鎧」に徐々に格上げされてきたわけですよ!

経験値が上がったことによってね!

体力では追いつかないにしても、オツムが青二才だった20代では打ち勝てない知恵と創意工夫を持って、もう一度自分自身に「気合」を入れてやってみることです!自分の理想、やりたいことを実現するために!

 

ギターを始めるのも自由、絵をかくのも自由、自分で事業を始めるのも自由、ボランティアをやってみるのも自由・・

若かったあなたより、ずっとうまくやれるはずです!なぜ諦めるんです??

 

戦える装備を手に入れた今こそが戦いをはじめるチャンス!

人生はロールプレイングゲーム・・戦える装備や武器を持ってるのに冒険しないの?!

ゴールに導くマップはきっとあなたの心の中にあるはずです!

 

まとめ

社会的地位や相対的な年齢構成をもとに自分の「ありどころ」を限定してしまうのは全く意味がない行為です。

自分本位、自分主体でやりたいことを真剣に考えて行動することがこれからの40代に求められることだと思います。

そこが限界と思えば、本当に限界になる・・まだまだだと思えば、限界は来ない・・結局、それは心の持ちようが人生を大きく左右するってことです!

ブログ更新情報、毎日の生活が充実する情報をLINEでお届け!

ブログ更新情報をお届け!今すぐ登録しておこう! 友だち追加 もしくはアカウント追加「@uii0506r」
期間限定!早くもiphoneXが3万円キャッシュバック!おとくケータイnetへ急げ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です