受験生は合格祈願に大阪・堺「家原寺」に行っておけ!白ハンカチで神頼みや!

みなさん、どうも僕です。

いよいよ2017年!新しい年を迎えましたね。

年が明ければ、そうですよ、受験シーズン本番ですよ!

みんな精一杯頑張ってると思いますけどね、たまに一息ついて気分転換も兼ねて願掛けに行くのもイイと思いますよ!

そんな受験生、そして受験生をお持ちの親御さんにご紹介したいのが合格祈願にご利益があると言われる「家原寺」です。

今日は毎年多くの受験生が訪れる大阪は堺にある「家原寺」についてお話ししたいと思いますよ!

 

⇓データ通信をガンガン使っても大丈夫!学割モンスターならコチラ!⇓⇓


家原寺は行基の生誕地!初詣にも最適!

大阪・堺市西区にある家原寺は高野山真言宗の別格本山で、奈良時代に高僧とあがめられた行基の生誕地であり、行基が建立した第一号の寺院でもある由緒正しいお寺です。

 

行基は朝廷の弾圧にも負けず、あくまで民衆の側に立ち、仏教をもって人々の救済に奔走した聖人であり、東大寺の大仏建立の陣頭指揮を執ったことでも有名な人物です。

地元では「智恵の文殊さん」として知られており、合格祈願、学業成就にご利益があると言われているお寺です。

その昔、受験生が本堂に希望校に合格できるよう願掛けで書き込んだことから、別名「落書き寺」とも呼ばれています。

 

 

家原寺は合格祈願の聖地!希望校が書かれた白ハンカチが壮観!

家原寺はなんといっても受験生が合格祈願の願掛けをしにくるお寺として超有名なスポットなんです!

白ハンカチに自分が受かりたい学校を書き込み、お寺の本堂の壁に貼り付けることで祈願するわけですね~。

見てください!本堂に壁一面に貼られた白ハンカチ!

こんな風に自分の行きたい学校、受かりたい学校をハンカチに書き込んで貼り付けるわけです。

たま~に同級生のハンカチを見つけて、「オッ!あいつあの大学狙ってるんや!!」と無意味にテンションが上がってしまうこともありましたね~、わたしだけかもしれませんけど(笑)

わたしも過去、このお寺に何度もお参りし合格祈願をしましたが、年月を経てもやはり人々の合格祈願、学業成就にかける思いは変わらないってことですね!

希望校を書き入れる「祈願はんかち」は本堂横の販売所で700円で売られていますのでコチラで購入します。

で、こちらのテーブルで思い思いに自分の合格したい学校を書き入れていきます。

結構小さい子もいますね~。中学校受験でしょうね!

 

希望校を書き込んだらあとは本堂に貼るだけ!

↓できるだけ高い位置に貼ろうと思って友達に手伝ってもらってますね!

高い場所のほうがご利益があるかどうかはわかりませんが、気持ちはわかります(笑)

もちろん合格するためには自力でしっかり勉強することが大切ですが、こんな風に形に表すことでやる気をもう一度自分自身に注入することができるので、イベントとしてもイイことだと思いますよ。

こういった風景は末永く続いてほしいものだと改めて感じました。



今年は1月29日!家原寺の大とんども有名!

出典:南海電鉄

家原寺と言えば、もうひとつ有名なのが「大とんど」ですね。

古くなったり不要になったお守りや正月飾りなどを豪快に焼いて無病息災を祈願するお祭りです。

毎年多くの人が詰めかける冬の風物詩とも言えるイベントですね。

今年のとんど焼きは1月29日(日)です!

ぜひ家族の安全無事を祈願に行ってみましょう!

 

家原寺のアクセス・駐車場

住所:堺市西区家原寺町1丁8-20

TEL:072-271-1505

ホームページ: http://www.chiemonjyuebaraji.jp/index.html

最寄り駅はJR阪和線・津久野駅から徒歩11分ほど。

または津久野駅から出ている南海バス・「津久野線18」に2分ほど乗車、堺市立総合医療センター東バス停で下車、徒歩2分で到着します。

車なら家原寺正面にある専用駐車場、そこが満車のときにはお寺をぐるっと回ったところにある東門側の専用駐車場がありますので、そちらを利用しましょう。

 

まとめ

「智恵の文殊」、家原寺は毎年多くの受験生が詰めかけるお参りスポット。

新しい年を迎えて「合格するぞ!」の意気込みを白ハンカチにしたためて宣言することでまた違った心境の変化があらわれるかもしれませんね!

受験もこれからが本番、ぜひ家原寺にお参りにいってラストスパートに磨きをかけましょう!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です