ブログ初心者が陥る罠!「その記事、誰得?」読む価値ないブログ、誰が興味あんねん!

みなさん、どうも・・

デーモン小暮です!

デーモン・・

デーモン・・

いいブログネタ、「出ーへん」もん!!・・デーモン・・出ーへんもん・・

あまりのオヤジギャクにうろたえる人
アワワワワワ・・・
ボク
あ、ブラウザを閉じようとしたそこの旦那さん、もう少しだけ読んでもらっていいですか??w

ブログを書き始めた初心者のみなさん、言いたいことあるんスけど・・

みなさん、ブログを書いたら

初心者ブロガー
きっと、みんな読んでくれるよね??・・

そう思ってませんか??

そんなアナタにぶちかましたいんスけどね・・

ってことです。

誰もアナタの書いたブログなんて一切興味ありません!!あなたが市川海老蔵や藤原紀香でもない限り!

そんな奢り(おごり)は一切捨てて、あなたのブログの訪問者に響く記事を書かないと、いつまで経っても読まれることはありませんよ!

 

肝心なのは

ある検索キーワードに基づいてやってきたブログ訪問者の悩みや知りたいことに対して、的確、かつ端的・スピーディーに、そしてわかりやすく答え、解決方法を提示すること!

それだけです!

傷つきたくない初心者ブロガーはここで離脱してもらってOKです!

もう一回言います!

あなたのブログなんて誰が興味あんねん!!!

 

じゃ、あなたのブログに興味が無い人を振り向かせるにはどうすればいいか??

この記事はそういう内容ですから、読みたい人はしばしお付き合いを!

こんな人にオススメの記事です!
自分のブログのリピーターを増やしたい人

魅力あるブログを作りたいと思っているブログ初心者

どんな検索キーワードで書けばいいか分からない人

 

ブログ訪問者は「ブログ」が読みたくてアクセスしてるわけじゃない!

高度に発達した情報社会、昔と違って誰もがスマホやパソコンでさまざまな情報にアクセスすることができる世の中ですよね。

なにか困りごとやわからないことがあれば

調べたガール
OK Google!

ってスマホに向かって話しかければ、検索したい言葉・キーワードに対する検索結果が即座に出てきます。便利ですよねぇ~!

 

じゃ、ココでひとつ質問です!

「OK Google!」とスマホに話しかける人の動機はなんでしょう??

そう!その検索キーワードのことで何かを調べたかったり、解決方法を見つけたかったんですよね!

 

でもですよ・・

知りたかったことがなにかの本に書いてあればその本を読むでしょう

あるいは、その知りたい内容について親切に教えてくれる人がいれば、その人に聞くでしょう・・

目的、意図さえ達成できれば、別に、インターネットやブログに頼らなくってイイわけです!

「なんでインターネットやブログにこだわるの??」って話です。

 

ブログを書く人って、検索キーワードやSEOのことに気を付けてブログを書けばいいって思ってるでしょうが、そんなこと、誰も頼んじゃいません!

まぁ言っちゃえば、世間の人って別にインターネットだとか、検索結果に出て来る「ブログ」にこだわってる訳ではないですからね!!

 

初心者ブロガー
ブログには読むべき価値があって、必ず需要はあるはずだ!

ってのはとんでもない奢り(おごり)ですよ!

それはあなたがブログを書いてるから「ブログってのは読まれるだろう」と勝手に思い込んでるだけです!

 

たまたまブログを訪れた人は、その人が求める答えを知るための手段としてスマホやパソコンで検索結果を見に来ただけの話。

「たまたま」出てきたブログ記事に書いてある「内容」を参考にしてみたかっただけなんです!

だから・・

あなたのブログ記事には一切興味ありません!!

ってか・・

ブログ記事を開いて読みづらかったり、「答え」が載ってなかったら即座にブログを離脱します!

でも離脱されるのイヤですよね!ボクだってイヤです!

だったら離脱されないように考えなきゃ、ですね!

 

検索キーワードを入力する人の意図を汲み「答え」を提示するのが、ブロガーとしてせめてもの礼儀だ!

今まで書いてきたようにですね~、ある特定のキーワードをGoogleなどの検索窓にブチ込んでやってくる検索者というのは、

「◯◯◯のことを知りたい!」

「✕✕✕で困ってるので助けて!」

などと言った答え、アンサーを求めてやってくるわけです。

 

だけどね・・・

いいですか、コレだけは言っておきますよ!

 

自分が打ち込んだ検索キーワードでやってきた彼らは・・

節操がなく!

そして、時間がありません!

いや、「節操がない」というのはやけに悪意があるように感じられたかもしれませんけど、要はインターネットで検索している以上、

誰に対しても気をつかう必要がない・・つまり節操がないんです!!

別に特定のブログに肩入れをする必要もありませんから、どのブログを見ようが勝手です!

一瞬でそのブログから立ち去ったとしても誰も嫌な気持ちになりませんね。

 

でも普段の生活、リアル生活ならそうもいきませんね。

困りごとがあるから誰かに面と向かって相談をしてみて

その結果、見当違いなことを答えられても

イラつきガール
あ!もう、そういうことじゃねーから、もう行くね!バーイ!
って「強制終了」できないっしょ?!人としてそんなこと、できないでしょ!

 

でも、これが相手が無機質なインターネットが相手ならなんの気を遣う必要もありません!

したがって何のためらいもなく

離脱します!!

「ソッコーに」、です!

だから、ブログを書く以上は

初心者ブロガー
この検索キーワードだったらアクセス稼げそうだなぁ

というブロガー側の思惑、都合ではなく

その検索キーワードで検索者が知りたいであろう情報、役立つ記事・内容を書かなくてはなりません!!

そうしないと節操がない彼らはすぐに離脱して、他の人が書いたブログ記事に「鞍替え」します。

 

 

しかもですよ、彼らはインターネットでそれを知ろうとしている以上、

手軽に知りたい!

時間を掛けたくない!

と思ってますから、たまたまアクセスされたブログ記事の内容が

「即座に理解でき」「分かりやすく」書かれてないといけません!

読まれません!!

 

ってことはですね、離脱される前に「この記事にあなたの答えが書いてあるよ~!」って、声を大にして教えて上げる必要がありますから

その検索キーワードに対する答えがブログ記事の最初、序段に書かれていないとダメです!

 

言ってみれば、読まれやすく、時間を掛けずに理解しやすいブログの理想とは例えて言うなら・・

出オチ!

あるいは

サビから始まる曲!

こんなイメージでブログ記事を書く必要がありますよ!

出だし、掴み(つかみ)の部分で、「読者の検索意図とブログで書かれている内容が合致している」ことが確認できれば、そのまま読み進めてもらえますよね!

時間がない中で、たまたまにせよ、あなたのブログを訪問してくれたわけだから、最低限の価値提供をするのが礼儀ってもんでしょう!

ブログ訪問者にまず読むべき価値がある必要があるから、ブログ記事で一番伝えたいこと、答えは記事の最初に書きましょう!

 

検索される複合キーワードでブログ訪問者の知りたいこと、意図・思惑を的確に掴め!

検索キーワードと記事の内容が合ってないガッカリさせるブログを書くな!

お肉やハンバーグが無性に食べたくなって、「テキサス」という名前のお店があってフラッと入ったら

実は

手来茶州(テキサス)という名前の和食屋さんだったら、どうなりますか??

激怒りリーマン
まぎらわしい名前、付けんなよ!!

ってなりますよね?!

 

または

「デーモン小暮」で検索したはずが

デーモン小暮まがいだったらガッカリしますよね・・

わたしもいろんなブログを読んでてそんな時ありますよ。ブログ記事のタイトルと内容が全然違ってたらイラッとします!

だから

検索キーワードから検索する人の思惑、意図を確実に推測して、それに答える記事を書く必要があるんです!

 

「複合キーワード」で検索者がホントに知りたいことは何なのか推測しよう!

検索キーワードがたとえば一語だと、検索する人の意図を正確に推測することは難しいですが、複合キーワードならより的確に検索者の思惑を推測することが可能です!

たとえば

「梅田 ランチ 安い」

なら、検索意図は「梅田で安いランチが食べられる飲食店はどこ?」っていうことでしょうね。

 

一方で、同じく梅田にある飲食店を探している場合でも

「梅田 出張 落ち着ける店」

 

ならどうでしょうか??

 

梅田にある飲食店を探してるのは先程と同じですが、このキーワードで検索する人は恐らく

「(東京など)他の地域から出張で梅田のホテルに泊まることになった出張族が、(一人でも)落ち着いて食事が出来る店」

を探してるんだろうなぁ、というのが推測できます。

 

同じく梅田の飲食店を検索している人でも

前者の求める価値は「安さ」であり、後者は「ひとりで寛げる(くつろげる)店かどうか」です。

 

だから、記事を書く前に

誰に対して価値提供できる記事なのかを決める必要があり、読んでくれる人、つまりペルソナをキッチリと設定することが非常に大事になってきます。

 

複合キーワードでさまざま人に刺さる記事を書く「ロングテール戦略」で行こう!

少数の売上、アクセスがダントツなキーワード(ビッグワード)に頼らず、その他大勢のニッチなキーワード(スモールワールド)でアクセス、売上を積み重ねることを「ロングテール戦略」と言います。

複合キーワードで検索するさまざまな人の意図を汲み取り、分析することで、たまたまブログに訪れた人の琴線に触れる、グサッと刺さる記事を丁寧に書くことが超重要!

そうすれば、必ず最後まで記事を読んでくれますし、「またこのブログを見に来よう」とブックマークしてくれるファンに繋がります!

 

競合を避けてターゲットを絞り込めばブログ初心者だって戦える!

ブログで人気の題材といえばダイエット美容など人間が生きていく上で避けられない悩み。

でも、ダイエットや美容について書かれたブログは星の数ほどありますよね!

そんなところにブログ初心者が乗り込んでいって勝負を挑むほうがおかしいですよね!

勝てっこありません!!

 

ですが、先ほどの「梅田の飲食店の検索例」ではありませんが、複合キーワードを分析することで、あなたの記事を望むであろう人を絞り込み、その人の「思い」にストレートに届く、役に立つ記事を書けば必ず響きます。

ブログ初心者こそ、複合キーワードでピンポイントで検索する人を絞り込んで戦うべきです!

「検索キーワード」で表現される検索者の意図、悩み、不安・・

それをあなたの記事を読むことで全て解決させてあげれば、もう他のブログは「用済み」ってことで離脱されることはありません!

最終目標は検索する人にムダにネットをうろつかせることなく、「検索作業の終着点」をあなたのブログにしてあげること!

そうすることで、ブログ訪問者の満足度は格段に上がり、あなたのブログに価値を感じくれる「読者」になってくれます。

あなたが収益などなにかを得ようとするなら、まずあなたから価値提供をすべきなんです!!

 

↓ブログを訪れた人に確実に響く記事を書くためにわたしが参考にしているのはコチラの本!↓

小手先の技術ではなく、真の実力を付けるための本質が書かれていますので、初心者ブロガーはぜひ手にとってみてください!

 

まとめ

ブログを「読んで」もらえるようになるのは大変なことです。

でも、ひとたびファンになれば、繰り返しブログに訪問してくれますし、あなたが価値提供をすることでブログから派生する「収益」というお返しをもらえることとなります。

どちらか一方が得をするのではなく、双方が得をするWin-Winの関係、コレこそがブログで成功する秘訣ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です